「誰もけじめをつけてない」前原国交相 / 2010年03月26日(金)
次々と政治とカネの問題が浮上する民主党の体たらくに23日、前原国交相が静かな怒りを表明した。一連の騒動が参議院選挙に与える影響を記者から問われ「選挙への影響はある」と断言。

「だれも政治と金の問題についてけじめをつけていない。それが支持率低下の大きな下落要因になっていると思う。政治家としてのけじめ、倫理観が、厳しく問われているのだろうという思いを強く持っている。国民からすればどうでもいい“民主党らしさ”とか、“参議院選挙を戦うために”という考え方は頭の中から除外すべき。根本的な問いかけとして、だれもけじめをつけていないということに大きな問題点がある」と、語った。

また、特定組合の丸抱え選挙についても批判。「支援者は神様だが、そうであっても是々非々でいかなければならないこともある。丸抱えでは言いたいことも言えなくなる」と話し、「私の選挙というと中心はあくまで後援会。団体にも支援いただいているが、それはワンオブゼム」と、一定の距離を保つことの必要性を訴えた。

《レスポンス 中島みなみ》

【3月24日15時47分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100324-00000019-rps-soci
 
   
Posted at 12:52/ この記事のURL
米デル、クラウド基盤向け「PowerEdge Cシリーズ」サーバ3機種を発表 / 2010年03月26日(金)
 米国Dellは3月24日、「PowerEdge」サーバの新シリーズを発表し、クラウド・インフラストラクチャ市場でのシェア拡大に強い意欲を示した。

【関連画像を含む詳細記事】

 新サーバの「PowerEdge Cシリーズ」は、利用者の多い大規模Webサイトやパブリック・クラウド・サービスを提供するプロバイダー、プライベート・クラウドを構築している大規模企業などをターゲットにしている。

 Cシリーズのサーバは、ハードウェアとソフトウェア、インフラ導入サービスまでを含む“ターンキー・クラウド・ソリューション”として販売される。これにより、パブリック/プライベート・クラウドを構築する際に「勘で補っていた部分」を埋められるという。

  PowerEdge Cシリーズは、DellのDCS(Data Center Solutions)部門から生まれた。DCS部門は、MicrosoftやFacebookといったWeb分野の有力企業と緊密に連携し、オンライン・サービスの提供のためのカスタム・サーバを開発している。例えば、Microsoftの「Azure」プラットフォームで利用されているサーバの一部も DCS部門が開発しているという。

 DCS部門の顧客は数万台規模でサーバを導入するような巨大企業だけだが、Dellでは顧客層拡大のために、DCSが開発したものと同じような設計のサーバを標準製品のラインアップに加えることにした。それが、このほど発表されたCシリーズである。

 今回発表されたのは、大容量メモリを搭載可能な「PowerEdge C1100」、高速データ解析やストレージ・サーバ用途に対応した「同 C2100」、共有インフラ構築のためのサーバに最適化された4ノードのクラウド/クラスタである「同 C6100」の3製品だ。いずれもIntelのXeon 5500/5600プロセッサを搭載しており、1Uあるいは2Uサイズである。

 Cシリーズは汎用設計のサーバではなく、あらゆる顧客層に適した製品とは言えない。Cシリーズの販売に際しては、販売チームにも顧客の双方にもこれをよく周知しておく必要がある。Cシリーズは、HPの「Extreme Scale-Out(ExSO)」やIBMの「iDataPlex」、SGIの「Altix」といった競合他社のクラウド製品に対抗する位置づけである。

 Dellのサーバ・プラットフォーム・グループで副社長兼ジェネラル・マネジャーを務めるフォレスト・ノロッド(Forrest Norrod)氏によると、同社では今後数カ月以内に、Canonicalの「Ubuntu Enterprise Cloud」ソフトウェアや、Aster Data、GreenplumのDWH(Data Ware Housing)/データ解析ツールを実装済みのCシリーズ・サーバを提供する予定だ。また、MicrosoftやVMwareのソフトウェアを実装した製品も、今年夏から秋にかけてリリースされるという。

 さらに、テクニカル・サポートだけでなく、クラウド・インフラストラクチャの設計/導入/維持管理についての研修やサービスも提供される予定だ。

【3月25日22時16分配信 COMPUTERWORLD.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100325-00000004-cwj-sci
 
   
Posted at 12:50/ この記事のURL
MSI、第四回PC組み立て教室を実施――4月8日 / 2010年03月26日(金)
 エムエスアイコンピュータージャパンはこのほど、「はじめてでもカンタン! 第4回MSIパソコン組み立て教室」の開催を発表した。場所は東京・秋葉原の「UDX カンファレンス ルーム F」、日時は2010年4月8日だ。

 募集要項は今まで同様で、定員は15名。参加費は無料で、同社Webサイトの専用フォームにて先着順に受付が行われる。募集開始は4月1日の19時から。

【3月26日12時45分配信 +D PC USER
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100326-00000027-zdn_pc-sci
 
   
Posted at 12:48/ この記事のURL
11,384件の顧客会員情報流出の可能性、Webサイトへの不正アクセスが原因(三菱電機) / 2010年03月26日(金)
三菱電機株式会社は3月23日、同社の産業メカトロニクスWebサイト「DIAX-NET」および「MELLASER-NET」に対する不正アクセスがあり、同サイトに会員登録している顧客の情報が流出した可能性があることが調査の結果判明したと発表した。現在、同サイトを休止し再開に向けた改修作業を進めている。これは、3月8日に「DIAX-NET」トップページにシステムトラブルが判明し、調査を開始したところ不正アクセスによる同サイトの改ざんおよびデータベース上の会員情報を窃取しようと試みた形跡が認められたというもの。

このため、3月9日より同サイトのWebサーバを停止している。流出の可能性がある登録情報は合計11,384件で、内訳は放電加工機関連の顧客会員(DIAX会員)4,223件(一般会員3,955件、その他同社関係者等889件)、レーザ加工機関連の顧客会員(MELLASER会員)1,336件(一般会員479件、その他同社関係者等502件)。登録されていた項目は、氏名、会社名、部署名、会社住所、会社郵便番号、会社電話番号、会社FAX番号、メールアドレス、会員ID、パスワードなどとなっている。


【関連リンク】
三菱電機産業メカトロニクスウェブサイトへの不正アクセスの発生について 3月26日12時21分配信 Scan
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100326-00000005-vgb-secu
 
   
Posted at 12:47/ この記事のURL
バリチェロ、“やりすぎ”のヒュルケンベルグに「まだまだこれから」 / 2010年03月26日(金)
 ウイリアムズのルーベンス・バリチェロは、チームメイトでルーキーのニコ・ヒュルケンベルグは開幕戦ではプッシュしすぎてしまったが、これから慣れていけばいいと、彼をサポートする発言を行った。

 開幕戦バーレーンGPでは予選でも決勝でもバリチェロは若きチームメイトを上まわる成績を挙げた。さらに決勝中のベストタイムにおいては、バリチェロは6位を獲得しているのに対し、ヒュルケンベルグは15位にとどまっている。

 しかしバリチェロはヒュルケンベルグはデビューしたばかりで、まだ慣れていないのであり、もう少し長い目で見る必要があると述べた。
「ニコはとてもいいドライバーだが、とても若くもある」と37歳のバリチェロは言う。
「F1ではプッシュしすぎてしまうことがよくある。今回は彼にとって初めての予選だった。予選では、走るだけではなく頭も使わなければならない。彼はそういうことに慣れる必要がある。(今の段階で)それ以上のことを期待するのはフェアじゃない」

「時々ニコはやりすぎてしまう」とマネージャーのウィリー・ウエーバーもドイツのアウト・モーター・ウント・シュポルト誌に対して認めている。

[オートスポーツweb 2010年3月25日] 3月25日17時37分配信 オートスポーツweb
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100325-00000004-rcg-moto
 
   
Posted at 12:45/ この記事のURL
<自転車>ツール・ド・フランス開幕まで100日を切る / 2010年03月26日(金)
 世界最大の自転車レース、ツール・ド・フランスは2010年7月3日にオランダのロッテルダムで開幕する。開幕まであと100日となった3月25日には、開幕地ロッテルダムで盛大なセレモニーが行われ、主催者首脳陣やオランダのかつての名選手などが登場。大会の成功を誓った。

 97回目となる大会は、休日2日を含む23日間で総距離約3,600kmを走る。勝負どころとなる山岳ステージは6区間。タイム差がつきやすい頂上ゴールは3区間だ。特筆すべきは最難関となるピレネーのツールマレー峠を二度登ること。第16ステージに続き、休日をはさんで行われる第17ステージで同峠の頂上にフィニッシュする。

【3月26日11時28分配信 サイクルスタイル・ドットネット
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100326-00000002-cyc-spo
 
   
Posted at 12:43/ この記事のURL
日本でアルバムもリリース、俳優アンブローズ・シューが発砲事件で事情聴取―台湾 / 2010年03月26日(金)
2010年3月25日、ドラマ「ラベンダー」などで知られる俳優アンブローズ・シュー(許紹洋)が、昨年10月に発生した発砲事件で警察の事情聴取を受けた。NOWnewsが伝えた。

2001年のドラマ「ラベンダー」で主演&主題歌を務め、一躍大人気となったアンブローズ・シュー。昨年10月に有名な観光地の高層ビル「台北101」内にあるクラブで発生した発砲事件との関連性について、25日に台北地検署で事情聴取を受けた。

【その他の写真】

台湾メディアによると昨年10月17日、台北101内のクラブでアンブローズの35歳の誕生会を行った際、女性をめぐってその恋人の男性客とトラブルに。同男性に殴られた復讐のため、知り合いの闇組織「竹聯幇」の男を呼び、その男らが店内で示威行為の発砲をしたという。

闇組織の男とその仲間の計12人は、このほど同事件への容疑で逮捕に。さらに事件の発端を作ったのではないかとして、アンブローズも事情聴取を受けることになった。

聴取を終えたアンブローズはメディアのインタビューに対し、「一番馬鹿を見たのは自分」と、事件および闇組織とのかかわりを否定。調査が終了した段階で、改めて記者会見を開くという。

香港出身のアンブローズは歌手を目指して台湾に渡り、2001年の「ラベンダー」で大ブレイク。2005年には日本でアルバム「一途に思う心」をリリースし、来日ファンイベントも開催している。ここ数年は露出の機会が減り、昨年9月に本格的に俳優活動を再開したばかりだった。(翻訳・編集/Mathilda)

【3月26日12時24分配信 Record China
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100326-00000006-rcdc-ent
 
   
Posted at 12:41/ この記事のURL
【沖縄国際映画祭】哀川翔『ゼブラーマン』続編初公開に拍手 / 2010年03月26日(金)
哀川翔が主演する映画『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』(三池崇史監督)の本編が3月25日(木)、初公開された。沖縄・宜野湾市の沖縄コンベンションセンターほかで開催中の第2回沖縄国際映画祭の「Laugh部門」出品作として同所内シアターで公式上映されたもので、この日のために作られた特別バージョンを最初で最後としてお披露目。哀川さんはスコールの中、シアター前のレッドカーペットを歩き、舞台挨拶を行った。

【関連写真】この記事のほかの写真


この日は、スコールと強風のため3月下旬の沖縄では珍しく、肌寒く感じるあいにくの空模様。だがレッドカーペット上に透明のビニール傘を斜めに掲げたスーツ姿の哀川さんが登場すると、カーペット脇からは「キャー!」の大歓声と「翔さーん!」の野太い呼びかけの大合唱。熱気が急上昇した。哀川さんは握手を求めるファンにハイタッチなどで快く丁寧に応じた。

舞台挨拶では「『ゼブラーマン』が6年の時を経て、新たに完成しました。自分でもかなり自信を持っております。笑えるところもあるかもしれませんが、本人はいたって真面目にやっております。昨年、デビュー25周年を迎え、その25周年記念で製作していただいた作品です。集大成という感じが出ております。自分はこの映像を5回、観ました。いろんな思いが秘められています」と清々しい表情。撮影をふり返ると「かなり過酷になると予測はしていましたが、予想以上でした。撮影の3分の2は吊られていましたね、ワイヤーに」と苦笑いで、会場の笑いを誘った。今回、新キャラクターで悪の象徴・ゼブラクィーンに扮する仲里依紗が、露出度大のセクシー衣裳3変化で登場することでも話題を呼んでいるが「かなりいいですよ! ドンときます」と太鼓判を押した。

上映では物語の奇抜な展開に時折、観客からは笑いが何度か起こった。本編上映が終わりエンドロールが流れ始め、哀川さんの名前が出ると、会場から拍手が沸き起こった。

同作は、父親としても小学校教師としても落ちこぼれの中年男性・市川新市(哀川さん)が正義のヒーロー、ゼブラーマンとして悪に立ち向かう姿を描いた物語の続編で、2025年、悪の新体制が敷かれたゼブラシティという名の東京を舞台に、人々を守るためゼブラーマンが再び覚醒する。昨年10月に行われた製作会見で三池監督は「観た人が納得するか、『バカヤロー、金返せ』と思うか、どっちかです」と振り切ったストーリー展開を強調していた。

『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』は5月1日(土)より全国にて公開。

(photo/text:Yoko Saito)

沖縄国際映画祭現地レポート
http://www.cinemacafe.net/special/okinawa2010


【関連作品情報】
第2回沖縄国際映画祭 [映画祭]
 2010年3月20日よりカウントダウンイベント開始、24日から28日まで映画祭開催
 

【関連ニュース記事】
【沖縄国際映画祭】破局の松雪泰子、結婚の話題に「機会があれば」
【沖縄国際映画祭】パンク黒瀬、“セクシー”谷村美月に「ヤキモチ焼いています」
【沖縄国際映画祭】矢島美容室「グランプリ獲って来年も来ます!」
【沖縄国際映画祭】哀川翔、安室奈美恵ら約200人がセレモニーに登場し華やかに開幕 3月26日12時10分配信 cinemacafe.net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100326-00000002-cine-movi
 
   
Posted at 12:40/ この記事のURL
日本ペイントは反発、期末配当予想の2円増配を好感 / 2010年03月26日(金)
 25日、日本ペイント <4612> は、10年3月期の期末配当予想について、1株当たり2円としていたが、下期の業績が順調に推移していることを勘案し、1株当たり2円増額修正し4円とすると発表した。

 これにより、中間配当金を含めた年間の1株当たり配当金は6円。前期も6円。(編集担当:山田一)

【3月26日12時30分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100326-00000030-scn-biz
 
   
Posted at 12:38/ この記事のURL
H2Oリテイリング・椙岡俊一会長 新たな業務提携で次の展開 / 2010年03月26日(金)
 −−経営統合中止に至った経緯は

 「百貨店は企業統治や組織、業務の流れなど、企業運営の仕組みが重要。高島屋とは毎月、かなりの頻度で話し合いをしてきたが、今年1月になって『信頼関係が構築できれば、統合しなくてもいいのでは』という議論になり、持ち帰って事務レベルで詰めた。どちらが(中止を)言い出したということではない」

 −−新たに業務提携するが、改めて高島屋と統合することはありうるのか

 「将来はわからない。今回は終了ということだ。あいまいにするのはよくないので、はっきりさせる」

 −−率直にどんな感想か

 「高島屋の鈴木弘治社長と私で共通している感想は『大変勉強になった』ということ。この経験を生かせば(新たな業務提携で)次の展開がスムーズに行く」

 −−異業種を含めて、業界再編は活発化している

 「リーマン・ショック以降、百貨店業界は必ずしも規模が競争力につながらないということがはっきりしている。今後起こる統合は、違った形になるのではないか」 3月26日8時16分配信 フジサンケイ ビジネスアイ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100325-00000009-fsi-bus_all
 
   
Posted at 12:36/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!