えっマジ!? 

2006年08月28日(月) 22時58分
高橋みゆき選手、イタリアへの海外派遣1年延長


だそうです
NECのHPにはシンさんのコメントが載っていました。


このたび、今年の全日本チームでのスケジュールが終了後、
昨年に引き続きイタリアセリエAの Vicenza チームでもう1年プレーすることになりました。
昨シーズンは、初めての海外生活でしたので戸惑うことも多かったのですが、
前半戦はワンポイントでの出場、後半戦はスターティングメンバーに起用していただき、
ほとんどの試合でコートに立たせていただくことができました。
同時に、大型化する今のバレーボールの中で、
私自身の特徴を生かしてもっともっとレベルアップするために、
やらなくてはいけないことが沢山残っていることも感じさせられました。
決心するにあたっては、正直ずいぶんと悩みましたが、
今の私の心境をNECのチームや関係者に正直に伝え、
話し合いのなかで今回の派遣期間延長をしていただいたことに感謝しています。
前回の経験を生かし、悔いのないよう多くのことを吸収してきたいと思います。
今は、開催中のワールドグランプリ、そして世界選手権、
アジア大会と全日本チームでどれだけチームの勝利に貢献できるかで頭がいっぱいです。
会場でご声援くださる皆さんや応援していただいている皆さんのご期待にこたえられるよう、
勝つことを目指して精一杯プレーしますので、これからもよろしくお願いします。



ということだそうです
う〜んシンさんファンの私としてはちょっと複雑な気持ち
日本でシンさんの活躍をもっと見たいという気持ちもあるし、
イタリアでもっともっとシンさんに頑張って欲しいという気持ちもある
でも、もっともっと上を目指そうとするシンさんの向上心
とっても尊敬します
WGP岡山ラウンド、世界バレー、アジア大会と、
残っている大会は全力を尽くして欲しいと思っています。
そして、悔いなくイタリアに行って欲しいと思います
そのために私たちも応援しましょう

WGP2006 ロシア戦 

2006年08月27日(日) 23時54分
ロシア、強い
というか、みんな身長高すぎでしょ
何を食べたらそんなにデカくなるんでしょ
やっぱりおにぎり牛乳バナナか・・・
↑ジャンクねたね


        日本       ロシア
第1セット  23        25
第2セット  17        25
第3セット  21        25


第1セットは競り合い競り合い競り合い
最初のテクニカルタイムアウトはロシア、次は日本
終盤、日本はロシアの力強いスパイクを粘って止めましたが、
ロシアに第1セットをとられてしまいました


ロシアの力強いスパイクをとめたのがセンターの杉山選手荒木選手
あのガモワ選手をとめました
とっても感動しました


そして今日は小山選手も活躍
小山選手のスパイクはとっても豪快です
今日もその豪快なスパイクで何度か得点してました
バレー暦8年とは思えない、強さ度胸
もっともっと小山選手の活躍が見たいです


韓国ラウンド2勝1敗で、通算4勝2敗となった日本
決勝ラウンドに行くためにはあと2勝です
岡山ラウンドでは、ドミニカ・イタリア・ブラジルとの戦いです
決して楽に勝てる相手ではありませんが、今の日本なら勝利出来ます
応援しましょう

WGP2006 韓国戦 

2006年08月26日(土) 23時21分
韓国に2連勝
そして、韓国ラウンド2連勝
日本はすっごくすっごく強くなっているなーと感じさせられます


         日本      韓国
第1セット   25       22
第2セット   25       15
第3セット   25       19


この試合、初めてスタメンが変更されました
大山選手に代わって、落合真理選手がスタメンとなりました
そしてこの落合選手が活躍しました
1セット目はなかなかスパイクが決まらなかったものの、
2セット目からは高い位置からのスパイク、
そしてブロックが見られました


そして、落合選手同様、高橋みゆき選手もブロックを決めました
170cmと、バレー選手としては、そこまで高くない選手がブロックを決めた
そのプレーに勇気をもらいました
私事ではありますが、私はあることがしたいのに身長が低くて悩まされているので・・・
そういうプレーをしてるのを見て、私はシンさんファンになったわけですが
ちょっと余談をはさみましたが・・・


明日はロシア戦です
4勝1敗同士の対決です
波に乗ってる日本、明日もテレビから目が話せません

WGP2006 韓国ラウンド ポーランド戦 

2006年08月25日(金) 23時45分
東京ラウンドを2勝1敗で波に乗っている日本
今日もその波に乗っての勝利
見事、ポーランドにストレート勝ちです


        日本      ポーランド
第1セット  25       18
第2セット  26       24
第3セット  25       18


そしてこの試合、初めてコートに立った選手が
石川友紀選手です
ワンポイントで出場でしたが、とっても嬉しそうでした
次はもっともっと石川選手がコートに立つ姿がみたいです


去年から1年間、イタリアで修行してきた高橋みゆき選手
ポーランドには、ヴィチェンツァのチームメイトだったスコブロニスカ選手
シンさんとスコブロニスカ選手は仲がいいそうで
シンさんはインタビューで、
『勝負事だからコートの中に立ったら関係ない』と言っていました
その通り、スコブロニスカ選手を前に強烈なスパイク
途中でスコブロニスカ選手はベンチに下げられてしまいましたが・・・
レシーブもとっても好調で、今日はシンさんの活躍が光りました


明日はまたまたライバル韓国との試合です
アウェー戦ですが、是非頑張ってもらいたいです

w木村沙織選手についてw 

2006年08月21日(月) 22時09分
今回は19日に20歳になったばかりの木村沙織選手の特集です

木村選手は高校2年生の時に全日本に召集されました
そんな木村選手、皆さんもご存知の通り、
ちょっぴり・・・いやかなり天然なところがあるんです

まずはプロフィールから

生年月日     1986.8.19
出身        東京都
血液型       O型
ポジション     ライト
身長        184cm (まだ伸びているので184ではないとか)
最高到達点    298cm
ニックネーム    サオリ


木村選手、コートの中ではたくさんのスパイクを決めるものの、
なんとこんな事件も・・・

ギリシャとの親善試合。
木村選手はジャンプサーブが上手く決まらなかったそう。
『ジャンプサーブがうまくいかなくて一度フローターに戻したんですよ。
それからまたジャンプにしたんですが、
2セット目で空振りしちゃったんです。
キャーって感じ。審判は爆笑してるし、観客はなんだなんだ?って感じで。
ホント非公開でよかったです。」』
親善試合でサーブで空振りしてしまうとは
木村選手、大物です

そして、ワールドグランプリ2006では、
インタビュアーに自分自身の今日の点数を聞かれ・・・
「えぇぇぇ、点数は・・難しい・・△です
かわいらしい

そして、チームメイトとは・・・
吉原知子選手の印象を聞かれたときに『お母さんみたいです
普通だったらいえない・・・
柳本監督に言われた思い出の一言は・・・『うーん、忘れました
あらら
シンさんに『部屋、いいにおいがするね』と言われ『沙織から出てる・・・
その後、『フェロモン?』と聞かれ、胸の匂いをかがれたそうで・・・

となんだかかわいらしい木村選手
韓国ラウンドでも頑張って欲しいです

WGP2006 ブラジル戦 

2006年08月20日(日) 23時51分
いやぁーブラジル強い強い
日本、初黒星でしたね


         日本   ブラジル
第1セット   22     25
第2セット   16     25
第3セット   20     25


今日はサーブレシーブが乱れてしまいましたね
昨日20歳を迎えたばかりの木村選手が狙われてしまいました
いいサーブレシーブをして、いいボールが竹下選手に変えると、
日本は持ち前の速さで点をとることが出来るのですが・・・

ブラジルのサーブやスパイクは強烈
マリ選手サッサ選手は本当に高さパワーの選手
途中、レナタ選手も出場して・・・
そういえば、レナタ選手は、実況を担当していたアナに
『顔を見るのをいやなレナタが入ってきました
といわれてましたね・・・((笑
さすが、ものすごい迫力でした

そして、今日、中盤からは小山選手が入りました
昨日の活躍に続き、今日も頑張っていました
バックアタック、お見事です
小山選手には、もっともっと試合での経験をつんでもらいたいです

来週からは韓国でのアウェー戦です
ライバル韓国ともう1戦ありますし、是非全勝してもらいたいものです

WGP2006 韓国戦 

2006年08月19日(土) 23時48分
今日は因縁のライバル対決でした
柳本ジャパン、今日は余裕を見せての勝利でしたね


          日本    韓国
第1セット    25     20
第2セット    25     20
第3セット    25     17

スタメンは昨日と同じでしたが、
途中大山選手に代わって、落合選手が、
そして小山選手がワンポイントで出場しました


今日は書きたいことがたっくさんあります

まずは、ワンポイントで出場したワンジョーこと小山修加選手について
祖母の看病のために訪れた日本。そこで出会ったバレー。
それから8年がたち、彼女は全日本という最高の場所にいるわけです
最高到達点は全日本一です
最後のインタビューでは『もう、とても興奮して・・・キターッッッと思いました』と語った小山選手。
さすがです
シンさんに負けないくらいの元気を持ってますね
その元気をコート内でも爆発
見事スパイクを決め、得点することができました

一方、韓国のマークにあってしまったのは大山選手
そこにかわって入ったのは、風を切り裂くポニーテール落合真理選手です
所属していたチームの廃部や半月板損傷という大怪我を乗り越えて全日本にやってきました。
最後のインタビューでは感極まってましたね
この試合で高い決定率を残すことの出来た落合選手
彼女の努力が報われた瞬間ですね
これからも頑張って欲しいです

そして、最後はバースディ勝利をおさめた木村沙織選手
20歳の誕生日おめでとうございます
山下君から花束をもらい、ケーキを目の前にしてのインタビュー。
『最高です満面の笑み
最高な形で誕生日をむかえられて本当によかったです


明日はランキング2位ブラジルとの対決です
勝利目指して頑張れ日本

WGP2006 東京R キューバ戦 

2006年08月18日(金) 23時19分
初戦、勝利です

         日本   キューバ
第1セット   29    27
第2セット   25    18
第3セット   25    17


キューバは世界ランク4位と強豪なわけですが・・・
そのキューバにストレート勝ちです

スタメンは・・・

レフト    大山加奈選手・木村沙織選手
センター  杉山祥子選手・荒木絵里香選手
ライト    高橋みゆき選手
セッター  竹下佳江選手
リベロ   菅山かおる選手


この試合、荒木選手のスパイクがおもしろいように次々と決まっていきます
なんと・・・決定率90%だそうで
素晴らしいですね
荒木選手は去年は全日本の試合であまりコートに立てませんでした。
体重を10kg、体脂肪率16%を落として全日本に帰ってきました
そしてこの活躍です
本当に素晴らしい

そしてシンさんは・・・
ここぞというときの1本
『全日本でとれなかったあの1点がとれるんじゃないか・・・』
その言葉どおり、1点をとりにいってくれました

キューバのミスが目立ったものの、初戦勝利よかったです
明日も頑張って欲しいです
明日はライバル韓国との対戦ですからね
ぜひぜひ勝利してほしいです

☆注目してる選手☆ 

2006年08月17日(木) 0時00分
明日から、女子バレーボールワールドグランプリ2006が始まります

私の注目選手は高橋みゆき選手
実は結構前から私は高橋みゆき選手のファンなんです

ここで高橋みゆき選手のプロフィールを・・・

コートネーム      シン 『心技体』の『心』から
キャッチフレーズ   世界が恐れるニッポンの元気印
所属          NECレッドロケッツ
ポディション      ウィングスパイカー(ライト)
誕生日         S53.12.25
血液型         O型
身長          170cm
出身地        山形県
最高到達点     295cm

エピソード1
2003年のバレーボールワールドカップのポーランド戦で、
シンさんは日本の勝利に涙ぐむフジテレビの森アナを、
機転を利かせたマイクパフォーマンスでフォローし、周囲を驚かせた。
『それでは 勝ちましたー


エピソード2
ワールドグランプリ2005では、
大友愛選手と共に浜ちゃん(ダウンタウン)を引っ張り出し、
選手みんなで浜ちゃんを胴上げをした。



参考:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』,NEC・レッドロケッツによる公式プロフィール



私はこんなシンさんが大好きです
元気なムードメーカー、単身イタリアに渡った度胸、すごいと思います
WGP2006では、イタリアでパワーアップしてきたシンさんに注目していきたいと思います
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vo1lerball
読者になる
Yapme!一覧
読者になる