勘違い

January 27 [Wed], 2016, 16:08
お客様は神様です。
これは客商売をする側が
お客様を大切に思う気持ちであって、
客側が傍若無人に振舞って良い
という言葉ではない。

何を勘違いしているのか
お金を払う客が偉いと思っている人がいる。

商品やサービスの対価としてお金を支払うのであって
お金を払うから何でもしていいと言うことではない。

店側にだって商品を売らない権利はあるのだ。

商品が手に入らず困るのは客のはずである。
しかし、いろんな店舗が乱立し
簡単に欲しいものが手に入る状況では
その有り難味は薄れているのかもしれない。

店員さんなんかに難癖つけてたり
無理難題を言ってる人がいると頭にくるので
こんな事書いてみました。

ちなみに、
某量販店で販売の仕事をしていた事があるので
店側の心構えはわきまえているつもりです。
なので接客や態度の悪い店員さんがいるとムカつきます。
私なら絶対指導していると。
天天素
福源春

つぶらな瞳

October 16 [Fri], 2015, 20:16
猫好きの方は頻繁に日記に猫の写真を載せておられますが、犬好きの方はあまり日記に写真は載せておられませんね。
猫も好きですが犬の方が僅差でより好きな僕としては、犬の写真ももっと見たい見たい!あわよくばフェレットとかハムスターとかウサギとかリスとかの写真も見たい見たい!←駄々っ子か。

…というワケで求めるばっかりではアレなので前の嫁さんが別居開始と同時に実家に連れて帰ってしまった(過去の僕の日記参照)、ウチで飼ってた柴犬(♂)の写真を載せておきます。

ああ、可愛い可愛い。心が荒んでいる時(離婚してからはいつも大体荒んでますが)はよく彼の写真を眺めて癒されてます。

凄いんですよ。僕の誕生日が7月2日、前の嫁さんの誕生日が1月2日、彼の誕生日は9月2日で、偶然とは言え2日生まればっかりの家族でした,巨人倍増

今でも時々前の嫁さん宛に郵便物が届いたりするのですが、それを前の嫁さんの実家に転送するついでに、彼の好きそうなおやつとかオモチャを買ってきて、沢山詰めて送ってます。
飼い主の離婚で彼の心にも負担をかけたと思うので、僕が彼にできるせめてもの贖罪です。ですから、僕のプロフィールに?慰謝料などの経済的な負担はありません?とありますが、ごめんなさい、嘘になります,漢方薬。この犬のおやつ代やオモチャ代は経済的負担です。僕のお小遣いの中から出してますが。

いつも喜んでくれるかなぁ?と思いながら送ってますが、前の嫁さんからは最近全然写メとか送ってくれなくなって、?いつもありがとう?と一言来るだけです。写メ欲しいんやけどなぁ…。

再婚を考えている以上、いつかこの習慣もやめないといけないと思うけど、それまでは続けたい。前の嫁さんの郵便物だって郵便局で手続きしたら届かなくなるのはわかってるけど、もう少しだけ続けたい。

そういう日が来るまで。

詐欺師のじよーさん

September 24 [Thu], 2015, 11:22
はいどうも、いい年してチャラいでお馴染みじよーたろーです。
もはやお洒落日記を書けば書くほどに、チャラい言われるのがお約束になりつつある今日、シルバーウィークいかがお過ごしだろうか?

季節も秋、肌寒くなってきたということで、ファッションやヘアスタイルも季節とともに模様替えの絶好のタイミング。

そこでプロフの写メもイメチェンをしようと自撮りに試みてみるものの、どうにもこうにも納得の行く写メが撮れない。自撮り経験のある方なら誰でも一度くらいはそういった壁にぶち当たった事がある方も少なくはないだろうか?

しかし最近では自撮りアプリも沢山出ていて、そのバリエーションも豊富。
特徴としては、自分の表情や角度を確認しながら、最適のタイミングで自撮りが出来るところにある。

俺が使うのはラインアプリのB612で、これがまた数割増しでかっこよく自撮りが出来る優れもの。アートチックな自分を簡単にプロデュースすることもできるから驚きだ。

ということで、早速この機能を駆使し、新しいプロフ画撮影にチャレンジ。

ここで重要なのは、ズバリ照明のポイント。真正面から光を受けるのでなく、斜め45度辺りからの照明の角度が、全体をシャープな印象に仕上げる。後は逆光を利用し、光の輪を輪郭の一部に重ねると、何と小顔効果の錯覚を演出することも出来るから驚きだ。

自撮り決め顔は、ナルシスト呼ばわりされることもあるが、果たしてそうだろうか?自分自信を知る上でも、最適なポイントは押さえておくべきだし、自分に自信を持ったり、自分を好きになれるひとつのツールにもなり得るのではないだろうか。それが向上心に繋がることを俺は信じている。

ということで、とある人にその想いをぶつけるべく、実験撮影した写メを見せてみる。するとその反応は……
『詐欺やーーーん』
『チャラ男の次ぎは詐欺師』
はい、新キャラ。
詐欺師じよーたろーです!
皆さんどうぞ素敵な自撮りライフをお過ごしください
天天素
福源春

雑然と雑然と

September 11 [Fri], 2015, 19:51
引っ越しの,媚薬
片付けをしていて
毎日が雑然とした
部屋の中での生活


あれだけ物を捨てたのに
まだまだこんなにある


雑然としているものを見ていると
なんだか自分の心も雑然としているように
感じられて仕方ない


纏まっていなくて
居場所が違っていて
本当はここにいたくなくて
実はここにいてもよくて
アッチに行きたくて
でもいこうと思っても
他のものが邪魔をして


そんな物達は
こころの中の
いろんな気持ちの
断片のような気がして


どうしても最近考えてしまう
どうして人生のここで
頑張れなかったんだろう
どうしてあの時こうしなかったんだろう
僕は何をしたいのかな
本当にこのままでいいのかな


毎日心の断片が
ざわついて仕方ない
あっちでぼそぼそ
こっちでがやがや


物の片付けが苦手なこと
やらないといけないことを
後回しにする癖


どうやら物に対してだけでなく
こころの中の
気持ちの断片
思いの欠片を整理するのも
苦手らしい


それでも引っ越しの日は近づく
毎日片付けだけするわけにもいかないしね


焦らずゆっくり片付けよう
散らばった小物と
散らばった思いの欠片を

仲間内

August 01 [Sat], 2015, 16:40
久々にお誘いを受ける,V26
と言ってもライブ見に来てねって言う勧誘だけどさ
... って言う居酒屋で演るんですよ
是非来てください
あ、MCで言ってたやつ,精力剤?本当に泥酔で演るの
いや、そんなに泥酔はしません 

正直に言うと酔っぱらって歌うヤツ嫌いなんだよ
え〜! そうなんですか?!
おれさ、この店もそうだけど
ヒトのかたまり方が好きじゃないんだ
え? ええー、そうなんですか...?

知らない人に囲まれた方がやりやりすくない?
オリジナル作らないの?
私恥ずかしいんですよ
自分が思ったこと書くのが

や、そりゃステージみてりゃわかります
え? わかるんですか?

それはわかるでしょ 
見てる方はちゃんと感じるんだよ
ほんとはさ見に行きたいんだけどね
その中間内に入りたいと思えないんだよ
○日にやりますから是非来てください
うん、行けそうだったら行きますよ

この店が苦手と言った意味が
最初はよくわからなかったみたいで
とても意外そうにこちらを見ていた

ずっと中間内の内部に居る彼女には
わからない事なんだね
良く考えると、あの何となく可愛い
コンビニのちょいポチャねえさんに
声が似ている

彼女の歌は良い
この辺では一番良い

他人のカバーしかやらないけど
情熱の込め方が良いと言うのか
純粋に歌えていると言うのか
恥ずかしくて自分の言葉を吐けないと
ストレートな言い方も良かった
それならば今のままで良いのかもね
むしろ好感を持っているのに
こういうのは嫌なんだと
スルスル話している自分が良くわからなかった

自分が演り終えたあとは
本当のことしかしゃべりたくないってのは
あるんだけど

行きたいのに歯切れが悪い返事をしたのは
親せきと丸ごと付き合うような中間内の存在が

本当に嫌なんだよ
店の名前は忘れてしまった

あんぽ

July 20 [Mon], 2015, 20:25
安保法案は戦争法案なんていっていますが、
あの法案が違憲なのはそういう自衛権で戦争に発展するとかじゃなくて、
そもそも自衛隊を取り扱う法案という意味ですからね……。

日本国憲法9条2項を読むと、軍及び戦力を一切有しない。
とあるので、本当は組織だって戦力なる自警団や
警察とかも駄目なはず。

自衛隊? もちろん海外の認識はSelf Defence(自衛)ではなく、
Self Defence Force(自衛軍)です。
そういう意味では警察予備隊ができたあたりから、
ずっと違憲だし、最高裁で何度も議論されても
諸外国(主にアメリカさんの思惑)との兼ね合いから
「高度な政治的判断」であるとして逃げられるわけです。

理想論からいくと戦力は有さないなんでしょう。
ただ法治国家である以上、悪さをするものを
取り締まるある程度の「力」は必要だってことです。
でないと一部の暴れる人が有利な世の中になって
今のような一見平和な世の中にならないです。

そう考えると本来は9条は第1項だけで十分なんでしょう。
それだけで、現状維持になります。
9条2項は現在の世界情勢と人の種としての成熟度からすると
理想論に過ぎると思います。

アメリカさんが駐留して、アメリカさんに戦え! 日本を守れ!
ってね……どれだけ横暴やら。。。
でもって、アメリカさんいなくなって、
自衛隊もなくしたら平和になる?

そんなことしたら、どんどん領地を切り取られます。
今アメリカさんが少し財政的に厳しくて力を出し惜しみしたら
方々から日本は侵され始めています。

日本が切り取られ日本でなくなっていくと。。。
北海道あたりはとある国に、
本州は東西にわかれて別の国に占領されて、
国境線を陸の中に作るようになり、
越境に失敗すると強制就労とかね……。

と、現状維持のためにも、
日本はもっと備えるべきだと思います。
それが残念だけども現実論でしょう。

なお、日本にどれぐらいちょっかいかけられているかが、
今回の図表になります。
領空侵犯の恐れのある際に自衛隊機が警告と確認のために
飛び立った回数です。
年々増えてますな〜。

眠りのほとり

July 16 [Thu], 2015, 20:36
沈黙が雪のように、やさしく私を襲う,漢方薬

私は射止められた小さい野獣のように、眠りのなかに身をあずける
やがて
身動きもなしに

深夜、もう眠れない寝床のなかに、私は聞く

大きな鳥が飛び立つのを
吠えるような羽ばたきは、私の心のへりを縫いながら
真暗に凍った大気に、ジグザグなひびをいれる

優しい夕暮れとする対話を、鳥は、とうに拒んでしまったのか
夜は眼が見えないというのに

逃げ遅れたかけた月が、空のなかば、梢のあいだにかかっている
いつか風がやんでいる
蚊の鳴く声が、かすかに聞こえる

星ですら、すでに光らない深い淵を
鳥は旅立つ

私は影に住み、私の影がどこにも、うつらない場所で、私は光を見つめている
それは淡い月の光か星の光か、私にはわからない

そして時間が私になくなる

眠りの中に遺された一つの情景に溶けいるために

春になったから。

May 21 [Thu], 2015, 21:11
不意に暖かい風が吹いて、
長い髪で視界が妨げられる。

ため息をついてそれらをかき分け、
歩きだした。

寒い季節の間、この長い黒髪は風避けに便利だったものだが、こうも長くなると多少もて余してくる。

一度も染めたことのない真っ直ぐなこれを褒められて、そういえばもう二年になるのだと思う。

最後に切ったのは二年前。
それ以来、多少すいたり整えたりはしても、バッサリ切ったことは一度もなかった。

それより前を思い返し、普通にショートにしていた時もあったなぁとぼんやりと。

何故二年も伸ばし続けていたのだろうと考え、あぁと呟く。

彼が、ロングが好きだと言ったからだ。

ロングの女の子が好みだと。
黒髪ロングの女の子が。

少し笑える気もするが、それを聞いた自分はご丁寧に二年もずっと切らずにいたわけで。

なんとまぁ、と苦笑いをする。
桜の花弁が舞い乱れ、少しずつ葉桜へと変わりつつある。

もうすっかり春なんだなと気づいて、そろそろ髪を切ろうかと思い立った。

重い記憶と共に纏ってきた「この子」もそろそろ脱ぎ捨ててみようか。
自分でも自慢に思う黒髪は色んな誉め言葉を頂いていて。

君も私の髪を褒めてくれたなぁと、少し微笑んだ。
傷めばすぐ気づくあたりには、多少の恐怖感も覚えたものだが。

そういえば、君は私のショートも見てみたいと言っていたっけ。
君と会ったとき、私は既にロングだったから。

……髪を切ろう。

ロングが好きだと言った人がいて。
ショートが好きだと言った人がいて。

彼はロングが好きだった。

彼好みの私である必要なんて、
誰かの期待通りの私である必要なんて
もうなくて。

君はショートが見たいと言った。

君好みの私になるつもりなんて、
君が好きだからそうするつもりなんて
さらさらなくて。

私がそうしたいから、
そうしよう。

暖かい風が吹いたから。
桜の花弁が鮮やかだから。
冷たい冬が立ち去ったから。

理由なんて後付けで。

久しぶりに、
ショートの私に会いたいから。

だから「この子」と
少しお別れしてみよう。

時が冷たい風を運べば、
きっとまた、会いたくなるはずだから。
髪を切りたいです、というお話。

拾冬心暖かい

April 24 [Fri], 2015, 19:33
この冬、多くの美しい、歳月の転覆層で荒涼として、あれらの色ものもない、何処へ行った,福源春.日光はいつも恥ずかしそうで、軽い触れようと、消えてあなたの目の前に、そこで、ひっそりと静守だろう、心の指先には胸にあふれて、気持ちが勝手に広がる……冬の太陽を、写真で怠惰の身で、この時の心は、意外にも1種の口に出せない温もり、こんな天気は、こんな環境、戻りそう以前のその気持ち.来た道を進み、深い陌頭の路地が久しぶりな感じ.水のように光陰を抜けて、灰色の壁、斜め射出淡い光、その時間ミルに黒い石灰のつるが、この時、暗黙の壁の隅で横になって、季節の入に風雪を受け.真冬に、この寒霜濃厚な季節、いつもそれでは些細なことが気にする.つまらなくて瀋の気配を感じて、ぼんやりと私の血を踊る.知らないで、この季節は薄い涼すぎるか、心はすでに散って温度、いつも思うのが乾燥した空気の中、何か減った気がする.一面の瀋黙が、心はいつ心累積雫、改めてこの季節の活力も枯れてこの静かな環境の中で.遠くに、何粒のケイ風に孤零の揺れで、その葉は本来の光沢を失ったが、相変わらず自分の姿を思いきりの伸びやか.歩くこの古い石畳の上、足の裏に鈍い音を、まるでこの音から遠いところはそんなによく知り、またそんなに熟知.すでに暮れから、気温は多くいくつかの寒さは、地面もしっとり.この時、風が吹いて、思わずの上着を包んでした.ここに来て、私はずっとひとつの考え方、ただ時間のハードそれを書き換え冬.この深灰床タイルのゆっくりと進み、気持ち言えないのはずっと快適、いくつかの日の困惑は涼しさを散らす.静かにしていて、ひんやりとしている、私は、この味でしょう、もういかなる煩わささせなくても光の余度もでき、この暗い色彩の中で、気持ちを演繹さ,D10催情剤.細い道は長いが、静かに何かが好きで、特にこの夕暮れ.通行人は多くなくて、そんなに二三人が、寂しくて1種の感じに追放.両側の風景の木がややが枯れ、数枚の枯れた枝の上で残叶そんなに孤独のようで、この時の私、そんなに寂しく.実は、私はこれら落葉より多く、少なくとも、私はまた機会を釈放すると場所を探し.あたしこの条小径果てしないまま歩いていく、ずっと歩いて……来る時、1種のつもりで、何枚の葉を拾いたいらしい、家に帰って、ラベル、まともに見えると、実際には比較的に入った滑らかな.本来は選んで秋コレクションこれら季節が殘したシステムは、ただ、時間はずっと私の後を追う.旅に細い柔の芝生で、少しは忍びないて、結局どれも命あっての生体が、私欲心はいつも自分を足を止めなかっ.零れ落ちる葉が一枚、まるで専私を待っているのを拾って来て、ただあれらの褪せた色の落ち葉、縞はいつも散乱し、記憶の中の影のようにずっと乱心も、暖かい心.「歩く最も急のは最も美しい…

堅持することは勝利。

March 29 [Sun], 2015, 22:43

ジョンソンと曾説:成功は力の大きさではなく、どのくらい堅持することができ,黒倍王.だから勝利を主張して.


古今東西、裏付けたという説人いない小数.


意誌を主張する偉大な事業の変わらない精神が必要.覚えていスウェーデン1位の化学家の海水に抽出ヨウ素時は、一種の新要素を発見して、しかしこの煩雑の抽出と実験、彼は退却した.別の化学家が1年を使って、何度も実験を経て、ようやく元素家族を新メンバーで――臭素名は末代の時、あのスウェーデン化学家しか黙って見ている相手に勝利の喜びに浸る.この二人の化学家、1位の堅持して、勝利した、もう一人は堅持して、成功を収めることができなかった,淫インモラル.明らかに、堅持するかどうかは勝利の鍵.


し続ける限り努力怠らない奮闘、徴服できないもの.春秋時代に、呉王夫差交戦中は越越勾践大敗.夫差なら逮捕勾践、範蠡出対策のフリをして、投降して、殘し山で薪に困らない.夫差聞かない老臣伍子胥の勧告に殘した勾践ら.越君臣は呉国で奴隷三年と屈辱、とうとう戻す越.勾践暗訓練精兵、毎日夜寝る褥なく、ただいくらかのたきぎを(昔と薪)は部屋で切った一匹の胆嚢、彼は時々胆嚢の味を味わって、過去の恥は忘れない.最終励精?治、成功?国.越勾践も春秋時代最後の覇者.

雨垂れ石をうがつ

は、その力ではなく、その根性、粘り強い.台灣のテコンドー?手??文、北京五輪テコンドー女子第二級銅戦戦いながらも、最後にメダルを獲得できなかったが、観客を感動しました、更に全世界での尊重.台灣総統府の広報担当者王郁gは今日、フィールド上に??文奮戦怠らないこと斗精神、馬とすべての台灣人と同じように深い感動を受け.馬朝電話??文彼女には、??文表現運動家の精神で、金メダルを獲得させて台灣人よりもっと誇り.馬英九も電話??文両親、称賛する??文の表現.台灣民進党議員薛凌今日は、彼女はもう文章に行政院を提案政府は得到奨国光褒章に??文のほか、希望は国の英雄と歓迎??文などを受け返台オリンピック選手を勲章を授与卿云を蘇麗文の勇敢な行為を国の中小学次世代の教育教材.負けた試合を尊重して、は敗者.


ロマン?ローランドは言った:最悪の敵は、強い信念.だからあれば信念を堅持して、知って勝利を我々の手に.


 


     ;;