続・NEVADAブログについて

July 11 [Wed], 2012, 18:17
以前に俺は、この方は自分の会社の商品を販売するため、集客のため自分のブログを一般にも一部公開しているわけですが、と、このミクシィのつぶやきに、はっきりと書きました。
勿サのページのトップにも、以下のような文がしっかりと記されております。
このブログはロイヤルアートグループのお客様へ速報としてお知らせしているもので、経済金融株式社会時事問題を随時解説させて頂きます。
非公開情報は別途配信させて頂きます週末等も可能な限り更新していきます。
つまりこの方は、大前提として、金融危機の可能性を煽って自社の商品の購入を勧めるためにブログを書いているわけであります。
しかし彼は、日本国内の知識人とは異なった世界観を持ち、そして俺からみると世界から見た日本を客観的に見られており、しかも持ちだしている情報元はほぼ確実な情報を分析しており、何よりもタイムリーなんですつまり俺が知るサイトの中で、最速で、しかも最も重要な情報を我々に投げかけてくれている、と、俺は思うんです。
そして以下がその彼の最新ブログでありますさて、お読みになって皆さんはどう感じるでしょうかそして最大の問題はもしもみなさんが、今回彼が投げかけた、事情を把握し、現実を受け止めても、何をしたら良いかわからないまま、すぐに忘れてしまうことです。
放射能に汚染された何十万トンという瓦礫を受け入れ、自分の街の焼却炉で燃やし、自ら吸いこみ、そして東京湾に埋め立てられていても、誰一人何の反応もしないようにね、楽しそうにAt★Girl 〜網タイツ好きの集い場〜、原発反対デモには出かけるのにさま、マスクもなしで洗脳が完成した人間ってのは、そんなもんなんですヨ、か、悲しいね。
2012年07月09日ピンとはずれのコメント日本のマスコミの専門家は、尖閣問題等領土問題で、まともなコメントをしていませんが、これは勉強不足というよりは、世界観が違うからだと言えます。
今日のT番組でも専門家と称するコメンテーターが尖閣諸島購入問題をあれこれ解説していましたが、一人は領土問題ではないと言いのけていました。
今、起こっている問題は尖閣諸島問題が大きな問題ではなく、本当の問題は以下にあります。
北方領土にメドベージェフ首相が訪問し、韓国企業による開発が進んでいる事実日本海という表記が世界の地図から消えていく事態になりつつあるという事実オーストリアが韓国の意見を取り入れ、韓国側の言い分を記載した地図を教科書に使うことを決定韓国が尖閣諸島沖まで大陸棚権利を主張この3つを見ればわかりますが、韓国が日本を攻めている事実があります。
裏ではロシア中国が蠢いているわけですが、まず韓国を日本と対峙させ、ここで日本側が何もできないことを確認させて、ロシアが北海道のアイヌ問題を提起して、北海道を支配下に入れる戦略が本格的に動き出したのです。
北海道は中国も関心を持っており、森林等を買っていますが、これは将来ロシアと交渉するための種であり、一見捨て石に見えますが、実は物凄い種になっています。
上記を見るだけでは中国の戦略は何も見えてきませんが、中国は日本弱体化を進めれば今は良いと判断しており、今回の小沢氏の離党もその延長線上にあります。
小沢氏の中国詣でを皆忘れていますが、中国小沢氏ともいえる関係があり、今、民主党を弱体化させ、政府機能が混乱すれば、中国の意図で日本の政治官僚を動かせる状況が生まれてきます。
詳しくは別途ワールドレポートで解説しますが、今、日本はロシア韓国中国に虎視眈々と曹樓cgおり、すでに韓国ロシアが動き出しています。
もはや日本は韓国に毒され、中国にバカにされ、ロシアに相手にされていない、世界から見れば情けない国になり下がっています。
米国問題でも、もし米国が日本を大事な同盟国と認めていれば、オスプレイの強制配備はあり得ません。
このオスプレイは米軍が中国艦船等を監視するために沖縄に配備するもので、日本の事情など全く眼中にありません。
また、訓練飛行も岩国基地から南紀白浜空港となっており、紀伊水道に中国の潜水艦情報収集船が入り込まないような体制を作るのが主眼となってもいます。
日本の主権が風前のともし火になってきています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vnbks3go39
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vnbks3go39/index1_0.rdf