キャッシングリストが別ローンの審査を不利にする

October 25 [Thu], 2012, 14:52
キャッシングを行うと、別のローンを組む時に不利になる可能性がありますので、キャッシングをする時は、別のローンの予定がないかよく考えておくと良いです。例えば家を買う予定があったり、車を借りる予定がある時に、過去にキャッシングをしていると銀行からの融資が受けられない可能性がありますので注意してください。キャッシングを行うと、あなたのデータがキャッシングリスト、つまりは「金融関係の総合サイト」の様な所で情報がやりとりされる事になります。そのデータは長くて半年間保存される事になりますので、そのデータが抹消されるまでは他のお金を借りる事が出来ない可能性があります。過去にキャッシングを行っていて、もし返済が一度でも遅れた事があるのなら、もっと不利になる事になります。もし、決められた期間内に支払う事が出来れば、もっと早くデータが削除される可能性がありますので、早く返済しておく事に越したことは無いです。もし、今後ローンを組むことを考えているのであれば、キャッシングはよしておいた方がよいかもしれません。借金する時は誰しも緊張するものだと思いますが、きちんと返済できるなら何も恐い事も恥ずかしい事も一つもありませんので、きちんと返済できるように準備をするのが大切です。また、宣伝をよく行っていて信用が第一である大手のキャッシング機関は、余程の事がない限り取り立てに来るような事もありません。親などの保証人が最終的に支払ってくれるように、暴力ではなく、法的に処置をしてくるので、真っ当な取り立てが行われる事でしょう。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りこ
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vnbebl9l/index1_0.rdf