インターネットから感染するウイルス 

May 28 [Tue], 2013, 9:42
パソコンを使っていてトラブルの原因になりやすいのがウイルス感染です。


ウイルスというのは、パソコンに感染してしまうと、プログラムを勝手に書き換えてしまったり、ウイルスを増殖させてしまったりしてさまざまなトラブルを引き起こします。


最悪の場合はデータが全部消えてしまったりパソコンが再起不能になってしまうなど重症の症状が現れることもありますので、感染しないように注意が必要です。




ウイルスはインターネットを通して感染がおこります。


メールやアプリケーションを通して感染が起こるほか、サイトに組み込んであって知らない間に感染してしまうということもあり得ます。


ウイルスの種類や手口は日に日に増えていく一方で、私達は常にその脅威にさらされているといっても過言ではないのです。




どうしたらよいかというと、パソコンにセキュリティソフトを導入することでウイルスを検知したり、存在を見つけ次第駆除するなどをして感染を予防することが可能になります。


ソフトは常に最新の状態に更新し、未知の脅威に備えましょう。


また、見知らぬ添付ファイル付きのメールを開けないようにしたり、インターネット利用時には、うかつにファイルをダウンロードしないようにする、なども予防につながります。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vnahk
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる