観劇記(宝塚・4月10日)

April 13 [Fri], 2012, 14:05
今回の月組公演は霧矢大夢さん、蒼乃夕妃さん両トップのサヨナラ公演です。
私が初めて宝塚を見たのが、昨年末BSプレミアムで放送されたこのコンビのジプシー男爵でして、この作品がきっかけとなって、私は現在、宝塚にハマりまくっているわけですので、お二人には相当な思い入れがあります。
初めて生で観る月組公演がサヨナラ公演なんて、寂しいし、悲しいのですが、ずっと心待ちにしていた公演でもありました。
霧やん本人は、WhatsUpタカラヅカだったかなで今回のサヨナラ公演について本音を言えば、いつも通り普通に公演して、こっそりお別れしたいんだけどそこはタカラヅカですから、そうはさせてもらえませんねなんてことを、越乃リュウさんとお話してました。
まあ、いつも通り普通に公演ってわけにはいかないかもしれませんがエドワード8世は湿っぽくサヨナラっていうのではなく、霧やん、まりもさんの明るいキャラを反映するかのような比較的、明るく楽しい内容になってました。
最初の場内アナウンスから、笑いを取ってましたからね物語も、冒頭いきなり、ウィンザー卿退位後のエドワード8世の名の葬儀からはじまったのですが結婚をした後の二人の、イギリス皇室から疎んじられた、悲しくも腹立たしい境涯にはほとんど触れず、出会って、恋に落ち、王位を退位し、そして結婚するまでに焦唐も档Pたハッピーエンドな内容でした。
英国王とアメリカ人女性の恋物語ってこともあってか、作品自体にもブリティッシュとアメリカンが融合したかのような、上品さと気さくさがあったのですが、なんと言っても男勝りなアメリカ人女性ウォリスは男っぽい女役の蒼乃さんにピッタリハマってましたね。
素晴らしかったです本人は男っぽい女役って言われることに悩んでたらしいですが実際のエドワード8世は、歌でもあったようにプリンスチャーミングともてはやされ絶大な人気を博していた反面、年上の女性しか愛せないマザコン的なところがあったようですが霧やんが演じたエドワード8世は、プリンスチャーミングの部分だけを強調して明るく、社交的で、スマートでウイットに富んだキャラが霧やんそのものって感じで、すごくよかったです。
なにより、霧やんの存在感たるや、圧倒的なものがありましたよ。
さすが、2000年代初頭のタカラヅカを引っ張ってきたTopOfTopsでしたね。
もうその姿を拝めただけでも感動的な観劇になりました今回は基本的に泣くようなことはありませんでしたが、このお二人の姿を生で見るのはこれが最初で最後かと思うとちょっとウルっときそうになっちゃいましたたぶん千秋楽はいけないと思うので。
サヨナラショーを見たら号泣しそうだしTTエドワード8世に続いて、MistyStation霧の終着駅ってタイトルのショーが上演されました。
上述のWhatsUpタカラヅカで、霧やんが霧の終着駅って、私的には梅田駅なんですけどと何度も繰り返しボケてましてあまりにもしつこいから、最後には越乃リュウさんから、もう梅田駅ってところは無視していいですか笑ってツッこまれてたのがすごく笑えました。
霧の終着駅なんてタイトルですと、なんとなく物悲しいイメージを受けがちだったのマリー 出会い系ですが全くそんな事はなく、カラフルな衣装、ズシリと心に響くメロディー、華麗なス、そして、霧矢さんの特徴だと私が思っている底抜けに明るい歌声がとても心地よかったです。
エドワード8世同様、こちらも、霧やん、まりもさんらしい別れの表現のしかたって感じではないでしょうか。
別れですからやはり寂しいし悲しいんだけど、決して湿っぽくならないよう、つとめて明るくサヨナラしましょって気を配ってるかのような印象をお芝居でもショーでも感じさせてくれましたね。
霧やんが歌った魂のルフランエヴァンゲリオン、よかったっすね終盤、蒼乃さんがアンルイスのグッバイマイラブを歌って以降は私の世代からすると号泣モの懐メロメドレーでして笑ヨーロッパのファイナルカウントウンからギルバートオサリバンのアローンアゲインのメドレー、さらには、このようなシチュエーションでは定番のマイウエイでデュエットスを踊りそして、最後、私が一番楽しみにしているパレードへと続きました。
霧矢さん、蒼乃さんとともに退団される、エトワールの彩星りおんさんが素晴らしかったです個人的に青樹泉が退団されるのもすごく悲しいですホント緞帳が降りるのがとても名残惜しかったですTT
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vmxoa5i1gb
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vmxoa5i1gb/index1_0.rdf