妊活中の食事は大切

January 20 [Wed], 2016, 6:39

妊娠前にも、妊娠後にも役立つことですから、健康的な食生活を大事にしていくといいでしょう。金銭的負担が大きい不妊治療ですが、精神的にも大きな負担があることは明らかです。
市町村に申請すると助成金が得られるとはいえ、40歳の年齢を境目に給付回数に制限がつく場合がほとんどです。

治療を始めた年齢を考えると40歳以上といってもまだまだで、支給回数を増やすべきで、減らすのは言語道断だと思います。私だって来年には四十になるので、見捨てられたような寂しい気持ちで、落ち込むことが多くなりました。不妊治療や妊娠初期に有効と言われる葉酸は、細胞分裂を助けて造血に必須の栄養素です。


これは不妊体質の改善にも効果があり、受精卵が着床しやすいようサポートしてくれ、妊娠確率が上がるのです。タイミング療法と合わせれば更に効果も出やすいでしょう。

葉酸で血液が増産されると、新しい血が体の隅々に栄養と酸素を届け、生殖機能が正常化して活発になり、不妊治療に役立つのです。「葉酸」はビタミンの一種ですから、ビタミンを多く含んだ食べ物には「葉酸」も多く含まれています。フルーツの中では、代表的なものにイチゴやライチがあると一般的に言われています。その他の果物にも、葉酸が多く含有しているものがあります。柿やキウイフルーツ、またはアセロラにも多く含まれています。

葉酸はビタミンの一種ですから、オレンジやレモンにも豊富に含まれています。

ですので、葉酸を手軽に摂取しようと考えるならば、ジュースになったオレンジを飲むなどして葉酸を補ってもおススメです。
妊娠してから栄養指導を受けたり、母親学級で説明を受けた方も多いと思います。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vmg2hygups
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vmg2hygups/index1_0.rdf