今話題になっていることに付いて・・・・

腹筋をしてもおなかダイエットができない場合には / 2016年04月24日(日)
スッキリとしたおなかに憧れて、腹筋をして下腹部の脂肪を燃焼させたいという人は、大勢いるようです。

大抵の人は、腹筋運動という言葉からは、天井を見た姿勢で寝て、頭の後ろに手を添えてお腹の力で上半身を起こします。
体を起こす時に、おなかにしっかり力が入っていないと、首に負荷がかかる可能性があるようです。
ただ、やみくもに毎日ひたすら腹筋運動をすれば、おなかのダイエットができるわけではありません。

下腹部の筋肉を使ったエクササイズは、腹筋だけでは足りません。
では、どのようなエクササイズをすれば、おなかの様々な筋肉を有効に使えるような運動ができるものなのでしょうか。

おなかをダイエットするためには、お腹の筋肉を使いやすい状態にする必要がるのです。
骨盤の位置をできるだけ正しい状態に戻してから腹筋を行うことがポイントです。
仰向けに寝て、両手を頭の上まで真っ直ぐ伸ばしてエクササイズをします。

へそが天頂に向かうような体制を心がけて、四肢を隅々まで伸ばすといいでしょう。
腹筋をする前には十分にストレッチをして、次いで、ゴムボールを使って腹筋をします。
仰向けの姿勢で、腰と床の間にゴムボールを入れます。

胸広げるようにしっかり両腕を広げて、両手を頭の後ろに添えた状態で、お腹で姿勢を保っていると感じられるところまで上半身を後ろに倒していきます。
床につくまで一定の早さで体を倒し、ゆっくりとした動作で体を起こすというエクササイズです。
効率的な腹筋をするためには、首にダメージを与えずに、続けやすい腹筋をすることがポイントです。

毎日がんばって腹筋運動をしているのに、なかなかおなかのダイエットができないという人は、少し腹筋の方法を変えてみると良いでしょう。


PR.

背中・あごの大人ニキビに!【パルクレールジェル】

背中・あごの大人ニキビに!【パルクレールジェル】の効果について厳選した情報をお届けします!背中・あごの大人ニキビに!【パルクレールジェル】の効果の他にも様々な役立つ情報を当サイトでは発信しています。どうぞご覧ください。


ニキビの後のお悩みなら!【パルクレール美容液】

ニキビの後のお悩みなら!【パルクレール美容液の口コミについて厳選した情報をお届けします!ニキビの後のお悩みなら!【パルクレール美容液の口コミの他にも様々な役立つ情報を当サイトでは発信しています。どうぞご覧ください。


髪と頭皮のエイジングケア【CA101】

髪と頭皮のエイジングケア【CA101】通販について厳選した情報をお届けします!髪と頭皮のエイジングケア【CA101】通販の他にも様々な役立つ情報を当サイトでは発信しています。どうぞご覧ください。


ゆめやの葉酸サプリ、赤ちゃんとママに安心と信頼を

ゆめやの葉酸サプリ、赤ちゃんとママに安心と信頼を通販について厳選した情報をお届けします!ゆめやの葉酸サプリ、赤ちゃんとママに安心と信頼を通販の他にも様々な役立つ情報を当サイトでは発信しています。どうぞご覧ください。


ウエスト-10cmを叶える、女性専用パーソナルトレーニングジム【CREBIQ】

ウエスト-10cmを叶える、女性専用パーソナルトレーニングジム【CREBIQ】格安について厳選した情報をお届けします!ウエスト-10cmを叶える、女性専用パーソナルトレーニングジム【CREBIQ】格安の他にも様々な役立つ情報を当サイトでは発信しています。どうぞご覧ください。



 
   
Posted at 07:01 / ダイエット / この記事のURL
コメント(0)
スキンケア化粧品の選び方 / 2014年07月13日(日)
最近は、数えきれないほどの種類のスキンケア用品が販売されていますが、何を基準にして選択すべきでしょう。

スキンケア用品は肌タイプごとに違うので、まず自分の肌の状態を知ることです。肌の水分も油分もちょうどよく、バランスが取れていて肌のコンディションがよりいい状態のものを普通肌と呼んでいます。

普通肌の人が、お肌の状態をよりよく保つには、セラミドやヒアルロン酸を配合したものが効果が得られます。睡眠時間の確保と体にいい食事、日焼けをしない工夫もポイントです。十分なスキンケアをせずに放置していれば、普通肌の人だったとしても、肌荒れや炎症が起きることがあります。

皮脂の分泌が多く、にきびができやすい肌を、脂性肌といいます。毛穴に分泌された皮脂が詰まり、酸化して黒ずむこともあるので、毛穴の黒ずみに要注意です。スキンケア用品を選ぶ時は、セラミドが入っているタイプがおすすめです。

夏の暑い時期は脂性肌、冬の寒い時期は乾燥肌という人は混合肌または脂性乾燥肌といい、時期に応じて肌の状態が異なります。

スキンケアの際にお勧めの商品は、アルコールが配合されていない、セラミド入りのスキンケア用品です。洗顔のしすぎには、くれぐれも注意しましょう。

肌にはある程度の油脂分も必要です。化粧品によるスキンケアをする時には、肌タイプを踏まえて肌のお手入れ方法を見極めましょう。



 
   
Posted at 07:59 / スキンケア / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!