小学生のお手本に…俊輔が道徳教科書登場

March 17 [Tue], 2009, 15:43
日本代表MF中村俊輔(30=セルティック)のサクセスストーリーが、教科書の題材として扱われることが16日、分かった。教育関連の書籍などを出版する「学校図書社」が、小柄ながら世界的に有名なサッカー選手となった中村を、小学3年生を対象とする道av 女優 ソープ ランド徳の副読本「かがやけみらい」の題材として採用。4月からの新学期で、中村が授業に“登場”することになった。学校図書社の担当者によると、文科省の最近の学習指導要領改訂により、スポーツの題材を扱うことが推奨されるようになったという。そこで同社が白羽の矢を立てたのが、努力を積み重ねてスター選手にまで上り詰めた中村だった。題材として採用されたのは、必修とされる「勤勉・努力」を学av 女優 ソープ 嬢習する項目。体が小さかった幼少時代の中村が数多くの挫折を経験しながら、いかにして壁を乗り越えて成長したかをイラストなどを用いて説明している。中学生の頃から付け始め、今も継続して日々の課題などを記している「サッカーノート」も紹介されている。
  • URL:http://yaplog.jp/vlsiasoe15/archive/15
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vlsiasoe15/index1_0.rdf