女性は身体的な特徴へのどうこうという言葉は嬉しいものではありません。

May 01 [Sun], 2016, 18:51
その息吹に少しでも触れた世の中のものを全て貴いものにしてしまう、恐ろしい愛の魔法です。あたかも、唯一の光でうす汚れた黒い雨雲さえ金に変化させる太陽のような力である。
鏡の中の自分をじっと眺めている時間が長い人は自分の容姿に自信がないときもあるのです。そういう人ににこそ自信を持てるようしっかりと「かわいいよ」「いい表情だよ」と褒めちぎってあげろ!
明るく微笑みを向けることで、相手と付き合いたいというあなたの願いをさらっと告げることになる。惚れている相手にもその気持ちに気づいてもらえることになり、恋愛対象になること間違いなし。
駄々をこねるようなことばかり言う印象の「ギャル系の女」は男性からは敬遠されることがしばしばある。「デートの会話も、振り回されるばっかりで、ヘトヘトになる」という悪印象があるためだ。
手に入れたい相手が病気やけがなどで体調を崩してしんどいときこそ誠実な気持ちでかけたフレーズや配慮の気持ちを知らせることができたら、スピーディーに相手を惚れさせることができるというゆえに、好都合である。
口説いてみて成功の確率を上げろ、それには女性を夢を見ているような気持ちにさせることが肝心なのです。『ねえ、今日は財布にゆとりがあるから、今日は俺が払うよ!』なんてスマートに誘えば、経済的な余裕がある男性に違いないと女性は判断するというわけ。
結婚できない相手でも、相手を愛することができるのが偽りのない恋なのだ。別れはいつか訪れるかもしれない、わかっていてもその相手を好きという気持ちが相手への真実の愛情であると言える。
しばしばいわゆる「ガードの堅い」女友達は、いつでも理想的な男の人が出現しても理由を付けて仲間に入れず、せっかくの男の人とのチャンスを邪魔してなかったことにしてやろうとしていて当たり前。
女性は身体的な特徴へのどうこうという言葉は嬉しいものではありません。かえって、ほんのわずかな変化、演出を考えているところを的確に笑顔で迎えられると女性は満たされるのが当たり前である。
「にこにこと笑っている=認めている」というサイン。パートナーの自分を認めてほしいという気持ちを尊重して満たしてあげる高度なテクニック。あなたのくだらない冗談や話をきちんときいてもらってにこにこと笑顔になってくれたら嬉しいに決まっている。
彼女に触れるワザ!「マッサージ得意なんだよ。すっごく気持ちいいよ!」と言いつつ口説きたい人の手をさらりとマッサージしてあげるのも効果的。そこから恋が動き出すと予想される。
意中の異性の後ろから不意に名前を呼んだ時、 もしもその人が右から振り向いてくれたら、、相手は異性として見ている(恋愛対象の可能性があります!)証拠なのです。もしも相手が左から振り向いてくれたら、、ヒトとしてしか見ていない(恋愛の可能性なし)のだ。
どのようにして“女としての魅力”(優しさ、癒し、包容力)を相手に伝えようとするのかが必須条件であるとともに、全てを満たすといってもいい。自分のことを魅力的に思ってもらおうとする気持ちを感じて男はのめりこむ。
どれもこれも真実の恋愛のエネルギーには慈しむ心がある。真の女性らしい女性たちが男の力強さを知ってひかれるのは男性の弱点を感じているからである。
人間はキスによって、パートナーの遺伝子の情報や生殖状態といったところまで探り、自分にぴったりの人なのかどうかを選り抜いている。口づけが×なら、残念ながら生き物と生き物の関係として合いません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuto
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vlaai6sddheoli/index1_0.rdf