20年ぶりの高野山

June 04 [Sat], 2011, 21:51
小さい頃高野山で合宿とかありまして、行ってました。そのうすらべったい記憶を頼りにと高野山へ泊旅行です。とりあえず、思いいたのが月中旬。宿はねーだろなーとか思ってたら結構あったり。原因は原発かなぁとか。通常外国人が多いらしいんですが、組しか見て無いしそれでかな。泊まったのは普賢院という宿坊で、まぁ、簡単に言うとお寺が民宿のようなものをやってるんですね。精進料理でお出迎え朝のお勤めもご一緒にというや。まず、よくないかもしれないところ。部屋がカギがなくて、ふすまのみ。以上。風呂は普通のホテルレベル、アメニティは歯ブラシのみですが、まぁ、十分。部屋には液晶インチ、ふとんは引いてくれるし、料理は精進料理で質素とはいえおいしいし、朝のお勤めはなんていうか、すでに観光案内みたいなのだったし。これで泊円は安い朝夕付きお釈迦様のお骨見れたりとかなんとか。夜は大昔行ってた夜の奥の院まぁ、肝試し的なものだったんだと思います。だってほどずっとお墓ですしね苦笑まぁ、今回の誤算は参加者自分ひとりというところ。いや、リアルに怖いですよおかげで写真が枚も無いからねぇ。最終的に奥の院に着くんですが、淡い光にともされている奥の院がなんとも言えずすばらしきことかな。これは見る価値あるわーとか。後は他のところをちょいちょい見てましたが、まぁ、なんていうか、近代化されすぎというか。うちが昔行った記憶とは奥の院以外全く合致しませんでしたはぁこんなにかわるもんなんですねーっと。これは次来るかどうか非常に疑問かもしれない。あ、大門は確かに記憶と合致したなぁ。なんていうか、建物なんで仕方ないんですが、国宝が野ざらしで建っているのってなんか違和感があった後、交通費が案外安くて驚いた割引切符必須
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vl0gd7qzs8
読者になる
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vl0gd7qzs8/index1_0.rdf