最後の誘惑

February 13 [Sun], 2011, 2:09
最後の誘惑後3作みなければならない。なかなかむりやり食べているような気になって参りました。ウィレムデフォーが好き、彼の出ている作品はとても好きという人がいて、極悪非道の悪役の人じゃないか、好きというのも変わってるなと思ったのですが、それから、彼の出ている作品は気にかかっていました。デフォーの演技は素晴らしい、オスカーものだと思いました。この映画は、上映前から大規模な抗議や論議をかもした作品で、私も、途中、三文小説が取り上げている説を出して、冒涜だ退出しようと思ったのですが、最後のラストに納得いたしました。それでも、ハーベイカイテル演じるユダの解釈は非常に意見が分かれる所だと思います。カイテルは好きな役者ですけれども。映像と音楽も調和がとれていて、人間中心主義の私は、この映画を夫と一緒にまた見て、人間の原罪としての弱さ、誘惑や今日的な主題金銭主義、排他主義、人間に優越をけることにいて語りあいたいのですが、敬虔なクリスチャンの彼が、ダビンチコードは冒涜、マドンナ関連は全てくずという意見の主人が、スコセッシの最後の誘惑に耐えれるか。微妙。

西口公園

October 14 [Thu], 2010, 17:17
学校がはじまったよみんな元気そぅで今日の授業はまぁまぁおもろかったまさかの手遊び全員でやったぁまぁ一人よりましやなぁ宝殿まで送って帰宅中明日楽しみやぁでわでわ

実習終了

October 09 [Sat], 2010, 3:12
やっと実習終了やったー≧≦ノあとはもう卒論に集中して社士の試験勉強をぼちぼちやっていこう。実習とか就活でずっと髪染めれなかったんだけど終わったから染めちゃおうかな。仕事しだしたら黒くしなきゃだし。あー、どこか旅行に行きたいけど卒論やんなきゃ。社士のもぜんぜん進んでないし。とりあえず明日はゆっくり寝たいなぁ。気疲れしちゃったρ

[読書メーター] 最近の。

October 06 [Wed], 2010, 0:19
年月日年月日の読書メーター読んだ本の数:冊読んだページ数:ページテルマエロマエビームコミックス読了日:月日著者:ヤマザキマリモテキイブニング読了日:月日著者:久保ミツロウアヴァルスコミックス読了日:月日著者:青桐ナツちはやふるコミックス読了日:月日著者:末次由紀オトメン乙男花とゆめ読了日:月日著者:菅野文セキレイヤングガンガンコミックス読了日:月日著者:極楽院櫻子絶園のテンペストガンガンコミックス読了日:月日著者:城平京左有秀彩崎廉ブラッドラッド(2)角川コミックスエース読了日:月日著者:小玉有起の秘めたる恋情読了日:月日著者:霧嶋珠生アイがラブしてユーなのさビーボーイコミックス読了日:月日著者:蛇龍どくろ下の方のはちょっと前の読んだやで、追加忘れてたやテルマエ腹筋崩壊した面白いなぁ。最初のお話が風呂とかけ離れてたけどこれはこれでルシウスが毎回マジメ過ぎて腹イタス着々とこの作者さんの世界に引き込まれていくー。皆さんも是非一家にルシウスを。モテキはアスニャが読んでて、私も女の子にイラっとしたいと思い購入。1巻から早速イラッとしますた最初の女の子で2番目の一緒に旅行に行った女の子は可愛いと思った。でも処女をドブに捨てたってそのエピソード読まないとなんとも(笑次の巻とかで出てくるのかなー。今度調達してきますちはやふるは毎回食い入るように読んで、は変わらず面白い。あの猫猫あれだけあの線だけでぶちゃかわ具合を表現できる作者は凄いオトメンはゲラゲラ笑いながら読みましたチョコあのアメーバーチョコ(腹筋死んだ)オトメンも是非オススメの花ゆめコミック笑えるよ。ていうか笑いがほぼ占めている。後はブラッドラッドかなー。今年のヒット作の一。お兄様が出てきてウハウハです。弟を思っての強行なのか。気になる。BL2作はあんまりだった最近良い作品に出会えない。ツライ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vkxvlwhqva
読者になる
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vkxvlwhqva/index1_0.rdf