プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vkovindenncknw
読者になる
2010年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
「岡田監督、ごめんなさい」、ネットで高まる岡田監督への謝罪−中国 / 2010年06月26日(土)
 ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会が開幕するまで、日本のネット上では岡田武史監督に対する批判の声が強かった。

 実際、4月7日の国際親善試合で、日本はセルビアに0−3で敗北、5月25日に行われた韓国戦では0−2で敗北、5月30日に行われたイングランド戦では1−2で敗北、6月4日に行われたコートジボアール戦では0−2で敗北するなど、公式戦4連敗を喫していたからだ。

 しかし、W杯が始まってみると、日本代表はオランダには0−1で惜敗したが、カメルーンに1−0で勝利し、デンマークには3−1で大勝するなど、国際親善試合とはまったく違う姿を見せてくれた。これに対し、2チャンネルやTwitter(ツイッター)などの日本ネット上では岡田監督に謝罪する声が高まっている。

 日本ネット上の動きに対し、中国メディア・体壇網は「予選リーグ終了後、(日本のネット上は)日本代表を称賛する声が高まっている」と報じ、特に多くのサッカーファンが岡田監督に対する謝罪のコメントを寄せていると伝えた。

 続けて体壇網は、「予選リーグと違い、決勝トーナメントは1度負けたら終わりだ。パラグアイは組織されたディフェンスを持つチームだ」とする日本ネット上の日本代表に対する声を紹介し、日本のサッカーファンは次のパラグアイ戦を楽観視していないようだと報じた。(編集担当:畠山栄)

【6月26日15時32分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100626-00000010-scn-spo
 
   
Posted at 16:14/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!