プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vjvyxtefklxwgx
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
【レベルス】7・19梅野源治、初のタイトルマッチにも自信満々「俺とはレベルが違う」 / 2010年07月17日(土)
 7月19日(月・祝)東京・ディファ有明にて開催される、REBELS実行委員会『REBELS 3』に出場する梅野源治(PHOENIX)が、所属する東京・秋葉原のPHOENIX GYMで公開練習を行った。梅野は裕・センチャイジム(センチャイムエタイ)とWPMF日本スーパーバンタム級王者決定戦3分5Rを争う。

【フォト】この公開練習の模様

「相手も別に強くないので、100%ベルトを獲れることは間違いないから、早く試合を終えたいなって気持ちです」初のタイトルマッチにもプレッシャーを感じさせることなく、梅野はサラリと言ってのけた。「センチャイ会長のジムなのでムエタイスタイルですけれど、俺とはレベルが違うかなって。普通にやってロー、ミドル、パンチ、首相撲、ヒジ、ヒザ……ひとつも負けているところがないので、勝負になるのかなって思います」と楽勝宣言まで飛び出す。

「とりあえずベルトが欲しい」と言い続けてきた男が、12戦目にして新設されたWPMF日本タイトルを獲得するチャンスを得た。「やっと来たって感じです。チャンピオンになって、これから強いヤツとどんどんやれると思うので、他のベルトにも絡めたらいいかなって思います」と、すでにその先のことを考えている。

 3月に開催された『REBELS.2』では、あの長谷川穂積が保持していたOPBFタイトルに挑戦し、12Rフルに闘って判定までもつれこんだノラシンに11戦目で初黒星を付けられた。しかし、「あの試合でダメなところが自分でもよく分かりました。だから、あの時とはレベルが変わっていると思います。ノラシン戦ではダメなところがいっぱい出てしまったんですが、今はいい経験だったかなと思えます」と、敗北をプラスに変えたようだ。

 公開練習では梅野が「今でも凄く強くて上手い」と信頼をおくタイ人トレーナーを相手に、迫力あるミット打ちを披露。スピード、パワー、反応のよさと三拍子揃ったミット打ちでジム内に快音を響かせた。得意のヒジ、ヒザはさらに鋭さを増している。

 しかし、梅野は「みんなヒジとヒザが俺の倒せる武器だと思っているでしょうけれど、別にパンチでもローでも俺は倒せるので。だから、狙いすぎることはしないし、どれで決めようというのはないですけれど、ヒジとヒザ以外にも相手に効かせられる武器があるのを見せたい。他の技もいろいろ出していこうかなって思っています。試合を見てもらって、首相撲とヒジとヒザ以外にも武器があるんだよってことを分からせたいですね」と、オールラウンダーであることを見せると言い放った。

「55kgでは俺が日本で一番強い」と常に豪語しているスーパールーキーが、あっさりとベルトを手にしてしまうのか。それとも、裕がセンチャイ会長直伝のムエタイで番狂わせを起こすのか?


REBELS PROMOTION
「REBELS 3」
2010年7月19日(月・祝)東京・ディファ有明
開場15:00 開始16:00(予定)
※オープニングファイトは15:30〜

<決定対戦カード>

▼メインイベント(第13試合) 52.5kg契約 3分5R
藤原あらし(バンゲリングベイ・スピリット/WPMF日本バンタム級1位、元WPMF世界スーパーバンタム級王者、元全日本バンタム級王者、MACH 55優勝)
VS
TOMONORI(OGUNI GYM/WBCムエタイ日本&UKF世界バンタム級王者、WMCインターコンチネンタルスーパーフライ級王者、元NJKFフライ級王者、元NJKFスーパーフライ級王者、MACH GO! GO! 〜フライ級最強決定トーナメント〜優勝)

▼セミファイナル(第12試合) WPMF日本スーパーバンタム級王者決定戦 3分5R
梅野源治(PHOENIX/同級暫定1位)
VS
裕・センチャイジム(センチャイムエタイ/ニュージャパンキックボクシング連盟/同級暫定3位)

▼第12試合 WPMF日本女子ミニフライ級王者決定戦 2分5R
Little Tiger(F・TEAM TIGER/J-GIRLSアトム級王者)
VS
渡辺久江(BLUE DOG/元インターナショナル女子ムエタイライトフライ級王者、元DEEP女子ライト級王者)

▼第11試合 KAMINARIMONジュニア45kg級王者決定戦 2分3R
小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺/KAMINARIMON-45kg級ジュニア王者)
VS
大竹涼介(BOXING-WORKS水龍會)

▼第10試合 KAMINARIMONジュニア50kg級王座決定戦 2分3R
近藤流星(総合格闘技道場STF)
VS
石丸幸次朗(GTジム)

▼第9試合 スペシャルアマチュアマッチ 2分2R
飯田なお(新宿レフティ)
VS
田村由美子(ストラッグル)

▼第8試合 WPMF日本スーパーフライ級ランキング戦 3分3R
ウエンツ☆修一(スクランブル渋谷/J-NETWORKスーパーフライ級王者、WPMF日本スーパーフライ級3位)
VS
薩摩サザ波(TARGET/WPMF日本スーパーフライ級9位、J-NETWORKスーパーフライ級6位)

▼第7試合 76.0kg契約 3分3R
寒川直喜(バンゲリングベイ・スピリット/M-1ライトヘビー級王者)
VS
ベッカーセーム・ユタギ(タイ/元ラジャダムナンスタジアム認定バンタム級3位)

▼第6試合 WPMF日本ウェルター級ランキング戦 3分3R
渡部太基(藤原/WPMF日本ウェルター級4位、元全日本ウェルター級9位)
VS
T-98(=タクヤ/クロスポイント吉祥寺/WPMF日本ウェルター級8位、RISEウェルター級5位)

▼第5試合 WPMF日本スーパーバンタム級ランキング戦 3分3R
梅原タカユキ(TARGET/WPMF日本スーパーバンタム級8位、RISEバンタム級3位)
VS
Dio(ALMERICK/WPMF日本スーパーバンタム級10位)

▼第4試合 WPMF日本フェザー級ランキング戦 3分3R
玲央(=レオ/フォルティス渋谷/WPMF日本フェザー級7位、J-NETWORKフェザー級4位)※磯部和寛から改名
VS
堀口貴博(ウィラサクレックフェアテックスジム)

▼第3試合 スーパーウェルター級 3分3R
シノ・KRSジム(KRSジム/WPMF日本スーパーウェルター級7位)
VS
白神武夫(拳之会)

▼第2試合 ウェルター級 3分3R
金 統光(藤原ジム/WPMF日本ウェルター級9位)
VS
左 禅丸(レグルス池袋/元J-NETWORKウェルター級4位)

▼第1試合 クルーザー級 3分3R
SHOHEI(小林道場/元日本ミドル級6位)
VS
エド・リョーマ(バンゲリングベイ・スピリット)

<チケット料金>
VIP席30,000円 SRS席20,000円 RS席15,000円 S席10,000円
A席7,000円 B席5,000円
※全席当日券は1,000円増し。

【関連ニュース】
「ザ!世界仰天ニュース」で話題の女子高生グラドルキックボクサー参戦!
ウエンツ×薩摩、渡部×T-98など、WPMF日本ランキング戦4カード決定
WPMF日本王座決定戦で梅野源治VS裕センチャイジム
藤原あらしがバンゲリングベイに移籍、TOMONORIとメインで激突!
ムエタイ大会「レベルス」特集 7月17日6時39分配信 格闘技ウェブマガジンGBR
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100717-00000003-gbr-fight
 
   
Posted at 18:01/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!