在宅勤務プログラマに必要な心構え 

July 29 [Fri], 2016, 0:57
近年、フリーランスにかぎらず、会社員であっても在宅勤務が可能な会社が増加傾向にある。
在宅勤務というと、月何回かのミーティングや進捗確認以外は、基本的に自宅で作業するという勤務形態である。
通勤に時間を費やす必要がなくなり、自宅やカフェなどの居心地の良い空間で自分のペースで仕事ができるので、憧れを持ってその働き方を志望するプログラマもいるくらいだ。
しかし、単純に通勤がなく、他の社員の目や上司の目も直接はないという安易な気持ちで在宅勤務を選択すると、しっかりした成果が出せずに会社に貢献できなくなってしまうこともある。

では在宅で働くには、どんな心構えを持っていなければいけないのだろうか。
まず自制心が何より必要である。
家にいると趣味の物が手の届く範囲にあったり、すぐに疲れたら横になれたりしてしまい、仕事に集中できない人間もいる。
しかし会社員として考えた時、そんな働き方は言語道断である。
しっかりとオンとオフを切り替え、仕事に集中できる仕事部屋を自宅やレンタルスペースなどに用意して、仕事の時間はそこで勤務をするようにする。

また仕事時間中は、上司や同僚と直ぐに連絡が取れるツールを用意しておくべきである。
緊張感を持って勤務時間中は取り組むために、他人に見られているという意識も必要であり、もちろん業務連絡やミーティングに使用するためである。
いずれにせよ、家にいても仕事用のスイッチを自分でオンにできるよう、環境を作り上げて取り組まなくてはいけない。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みずっち
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
ヤプミー!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/vjmxpqjt/index1_0.rdf