島貫のマエケン

January 23 [Mon], 2017, 16:12
住環境を快適に保つということは、家や部屋の中だけではありません。

良好なご近所関係も住環境の一部です。


円滑な関係作りのためにも、引っ越したら、ご挨拶を欠かさず行ってください。
必ず、何か手土産を持って伺うのが良いでしょう。挨拶に時間をかける必要はないですが、好印象を与えるようにしてください。



出会った時の印象は、お互いに強く残るものです。
引っ越す時の住所変更はなかなかやっかいなものです。



転出届であったり転出届といった役場での手続き以外にもたくさんあります。関係するいろいろなところで、住所変更の届け出をしなくてはいけません。



保険会社に住所変更の手続きをとらなかったことを引っ越しが終わってから、二年以上過ぎてから気付きました。

その間、何事もなくてよかったです。



犬を飼い始めてそろそろ十年経つでしょうか。この子と暮らし続けるため、引っ越しをするとなるとペットが飼えるマンションでないといけませんから毎回苦労しつつ、探しているのです。



さて、ペット可のマンションにもいろいろありまして、なるべくなら、ドッグランが屋上にあるなど設備の整ったマンションがいいです。

少々家賃が高めでも、犬との生活は譲れません。


私は引越しをしたら、必ず隣近所、そして、大家さんにあいさつをするように心がけています。その時に持参する品物は、口に入れるものにしてます。無難なのはタオルかなと思いつつも、どことなく残念な気がしてしまうからです。手頃な価格のお菓子などを買って、手渡すようにしていますが、喜んでもらっています。

今から10年ほど前に、この町で働き始めたのをきっかけに今のアパートに引っ越すことになりました。



初めは3年くらいのつもりでここを離れて実家に帰る予定で、住所変更しなくても良いと思っていました。
ですが、この町は住み心地が良く、職場もやりやすいところで、ずるずると居続けてしまい、結婚の話も進んできました。

今住んでいるところの方が税金が安いのも事実で、これから住所変更しても悪くないかと思っています。
引っ越しを翌日に控えたら、寝る前に必ず何時に、誰がどのように動くか確かめましょう。何時の約束で引っ越し業者が来るか、作業終了の目標は何時かという確認をします。
できるだけ荷物は運び出しやすい場所に持っていき、当日の関係者のために飲み物を揃えておきます。

少しでも飲み物があれば、夏場の引っ越しでは感謝されるでしょう。家を買ったので、移転しました。
東京都から埼玉県へ転移します。メンテナンス等でご厄介になっているディーラーの方にナンバープレートを変えるにはどうするのかと尋ねられました。運輸局で手続きをする必要があるとのことですが、実際にはほとんどの人はやらないそうです。
私も東京のナンバープレートをそのまましています。私は地方出身だったので、今まで3回引っ越ししています。引っ越しの理由は進学や就職ですが、荷作りにはいつも時間がかかります。そこでわかったことですが、単身者の引っ越しであれば、少しお高くても、引っ越し専用ダンボールと布製ガムテープを手に入れるのが荷物を安全に運べるということです。

スーパーなどのダンボールやクラフトテープに比べても強度の差は歴然としています。

頑丈な荷物を作るためにどうしても必要ですから、妥協せず手に入れましょう。自分は昨年、単身赴任の引越しを行いました。
サラリーマン生活初の単身の引越しでした。
会社の規則により複数社から見積書を取り、一番見積もりが安かった業者を選択するのですが、赤帽を選ぶことになりました。最初は不安があったものの、手際よく引越し作業をしてくれたので、次の引越しでも赤帽に頼みたいと思いました。引っ越しで、荷物をまとめる際、どうしても緊張してしまうのは割れ物の扱いです。新居で荷物を片付け終わるときまで、決して気は抜けません。安全に運ぶためには包み方の工夫も必要です。


包むものの大きさに余裕を加えて新聞紙を用意し、一個ずつ底から包むのが基本です。包む前に新聞紙を丸めて伸ばしておけば、衝撃を和らげてくれます。

持ち手がついているものは特に注意が必要で、飛び出たところを先に包むのがコツです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウト
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる