いく久しくしめやかに 

2005年02月15日(火) 15時06分
短い間でしたが
ちょっとの間触れ合えたこと
うれしかったよ。
きまぐれizumiでごめんなさい
さようなら。
バイバイ!

いやいや病 

2005年02月02日(水) 16時49分
ここ数日、自分の中で悶々が爆発して
不安定でした。
そんでここもお引越しを考えてます。
てかもうみつけちゃったしぃ。
うへへ。

素敵なBar 

2005年01月25日(火) 16時55分
素敵だったよ。
インターホンで身分確認してはいるんだけど。
ふっかりしたソファーにディープブルーのライト
クリスタルの灰皿。
シャンパンにベタな苺(笑)をすっとだしてくれたけど
ちょっと火照った体にはちょうどいい冷たさだった。
オーナー含め2名のみ。バーテンダーは素敵なメンズ(恭子さん風)
ジュリアン。
まだ1年たってないんだって。
目印はイチョウのマーク

いまちょっと 

2005年01月25日(火) 16時29分
あっぷーあっぷーしてます。
ちょっとでも爪先立ちやめたら
すぐにおぼれそうなそんな感じ。
イコール、や・ば・め

習い事 

2005年01月22日(土) 10時01分
実は先週から、着付け教室に通っています。
これが、楽しくて仕方がないの。
と、いってもまだ2回目で。
まだね、名称がままならないから、何をいってるのかさっぱり。
多分、お年を召した方が、はじめてHIPHOPとか聞くような感覚。
あらためて日本語の美しさや、所作の美しさに虜なのです。
多分、着物を着ようと思えばドウにでもなると思うの。
けれどね、先生も言っていたけれど、やはりまずは基本の形を
しっかり憶えないと、崩したかっこよさや、美しさはでないのよ、と。
このことって色んな事にもあてはまるなって。
もともと着物って歴史があるわけで、動作の一つ一つに
意味があり、現在の形に至るまでは改良されてると思うの。
結果として、無駄な動きをしないですんだり、ね。
自己流も大いにあり。です。
けれど、人の目線が加わったほうがより多くの幅が増えると私は思う。
そして、実感。
いかに普段自分が乱暴な動きをしているか(笑)
お師匠さんなんてさっと動いているように見えて、すごくきれいだし。
もう60歳は優に超えているかたなんですけど。
色っぽいんですよ。艶っぽいし、恥じらいもあり、かわいらしぃ。
昔はこういう方たちからいっぱい見よう見まねで習得していったのねーと
もう、目をパチパチ開けて観察。楽しいです。
教室で一番若いので、色々とお世話を焼いてくれて(笑)
それも又、嬉しかったり。
次のお教室が楽しみ!なのでしたー

泣き本その3 

2005年01月18日(火) 10時05分
高校の頃からよく買ってた本。
その頃から一貫して表紙の写真は
蜷川実花さん。素敵な写真よ。
はっきりいって卒業だ。この桜井亜美さんの作品は今までの私の
なかから離れる事のなかったカルマみたいなもの。主人公達それぞれの性格や設定なんかが。
それを読むことで私が私の負の部分を見つめるというか。
でもね、ある時期からこの本をいつまでも読んでたら
あたしにとっては只のキズの舐めあいに
なるなって思えて。
それからあたしはこの本を境に
一切読まなくなった。
ありがとねって言えた感じかな。
うん。
他に"SECOUND LOVER"てゆう本も痛すぎたよ。
かぶりすぎていて。
けどもう卒業。
どうしようもなくネガティブになるときって
ポジな言葉がききいれられない時もあるじゃないですか。
そんなときこの本読んで落ちるとこまで落ちて
逆に上見るしかないって思えるかも。
荒療治だし、モテとはま逆だから
あんまおすすめではないけどね(笑)

泣き本その2 

2005年01月17日(月) 22時15分
これは映画になってたなーとおもって
ふっと買ったもの
原作が田辺聖子さんだとは知らず。
泣かせられるて思ってなかったの。
不意打ちで。
号泣よりは、泣きたくても泣けない
心が痛いと麻痺するじゃないですか。
浅田次郎さんが嗚咽だとすれば
この本は現在進行系の痛みなん。
恋愛をしている女の人なら誰もが抱えているまたは抱えていた事のある
痛み。
ある人にとっては思いだして苦笑いと共に。
私にとってはウズキはじめた痛み。
そうだちょうどなりかけた虫歯みたいな
ズキズキした痛み。
あとがきが山田詠美さんだったのも
また嬉しかった。

泣き本その1 

2005年01月17日(月) 22時05分
年末におこもりしながら読んだもの。
浅田次郎さんはゆうまでもなく泣かせる
小説家だと思う。
題名と表紙にやられて
即レジコースだったのね。
久しぶりだった。
嗚咽が出るくらい泣いたのは。
号泣とは少し違って、胸が本気で痛かった。
短編なので読む人それぞれで
感じ方も違うと思う。
けれど、どのものがたりにも
人としてのやるせなさやわかっていても仕方がないじゃないか
で済ませてしまった事での
ズレや隙間に不破を
淡々と描いているのが
私の好きなところ。

ゆらゆら 

2004年12月30日(木) 11時44分
残すところ後1日ですね。
それでは良いお年を…!

相変わらず彼氏さんは放置中
T君とモリモリ飲んだよ。やっぱり君はおもしろい。
シャンパン2本空けて。
なんだかんだ飲んで。
T君には「今日はかえす気ないから」とか
いわれて。
…気付いたらT君のご自宅。
しかもT君を床に寝かせてあたしはベッド
独り占めしてたし。
いいやつだ、きみわ。
で、起き上がろうとしたら
き、きもちわるっ…なにこれ?
きゃー人生初の二日酔い??
ヤバイ、代謝おちてきてるのかも。
昼過ぎ自宅に戻り、余りの寒さと気持ち悪さに
即寝て。
夕方目が覚めると幾らかマシになってた。
夜からカットとトリートメントの予約入れて
たから、行く。
店長に、ほんのり酒くさいよって言われて
へこむ。
お風呂入っていったのになっ。
やっぱりいい感じに仕上げてくれて
しかも蝶チュルチュル。んーし・あ・わ・せ〜。
帰ってからネイルを塗りかえて
帰省の準備。同窓会あるしね。楽しみやわぁ。

彼氏から、いつ帰るのーとかメール入ってたけど肝心の
電話がない。
メールで用件すませてるなんて
有り得ないわって
放置の方向で。
あたしが折れるべきなのかなぁ

気合がたりませんことよ。 

2004年12月28日(火) 12時16分
なにがって彼氏のだ。
クリスマスイブ、午後4時になって

いきなりのド・タ・キャ・ン♪

前日から38度の熱を出しながら
仕事に飛び回ってるから、やんわりとイブはお断りしてたのね。
けど気合で治る!治すってゆうからさ。
こっちもスタンバイしてたのよ。

風邪はわかる、つらいし、熱もほんとつらい。
出来ることならはやく治って欲しい。

izumiの理性は担当はね。そうおっしゃってましたよ。

でも。

izumiの本能担当はね。火吹いてました。
その様子、阿修羅の如く。

彼氏のビッグビジネスのチャンスがかかってる
この週末のイベントにでるために
すっごいがんばってたからそれでも
おさえたのよ。阿修羅ちゃんを。

けど26日(日曜)の夜中、ゆってみれば27日だ。
になるまで、1本の電話・メールもないってどういうことかしら。

これまたizumiの理性担当は
忙しいし、お熱で大変なのよ。
彼ってば大丈夫かしら、ハラハラ。

本能担当は・・・
帰ってきたらどうやっていたぶってやろうかしらねぇー(微笑)
その様子、メデューサの如し。

そんなときに限って、Tくん(バーテンダー・25才)からご連絡。
何気に連絡は来てたんですよ。
ええ、いいお友達として。笑
今日飲みに行ってくるのね。
うふふ、久々だ。楽しみ。
彼氏さん、早く熱さがってね♪
じゃああたしはいってくるわ。

はい、あっさり本能担当メデューサの勝ち。
2005年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
♡プロフィール♡
■name:izumi
■趣味 :人間観察・ろしゅつ
■好 :色恋・買物・シャンパン
■嫌 :請求書・ダメージョ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:viyaque123
読者になる
Yapme!一覧
読者になる