うん。 

2006年01月24日(火) 22時50分
やっぱり集団で行動するときは我儘言ってられないよね。人に迷惑かけちゃうもん。それは嫌なんだよなぁ…みんな楽しいほうがいいからな。

でも少し憧れます。

んー 

2006年01月16日(月) 2時01分
ちょっと本音を書いてみる

やっぱり勝てないなと思う。
ってゆーかもう、比べること自体無謀っていうかなんていうか。
それを比べるのは私じゃなくてあの人だけれど

一緒にはならなくても思ってることはできる。

あー…落ちる落ちる。嫌なことがあるとどんどん悪い方向に考えちゃうんだよね。まぁ、今回の嫌なことはチケが取れなかったことですが笑

もしあの人があの人に言い寄ってきたら私には勝てる自信がありません。てことがいいたいのね。笑


惨めな自分

(無題) 

2006年01月15日(日) 21時40分
鬱です…

幸福 

2006年01月12日(木) 14時55分
貴女がしてくれたこと、すごく嬉しかった。

あの時ね、微睡みながら「もしこれが貴女からだったらどんなに嬉しいだろう」って考えてた

鳴り止んでしばらくしてから見たら、本当に貴女からで。嬉しさと悔しさに涙しました

ありがとう、ありがとう大好きな貴女

恐怖 

2006年01月11日(水) 23時41分
幸せなときってちょっとの事で落ちやすくなるよね


今物凄い恐い。

おかしい自分。

なんかね、ちょっとでも引っかかる事言われるともうその事で頭いっぱいになっちゃって・・・

涙出てくる

昔の事とか、うちの知らない事とか考えちゃって恐い。

もう終わっちゃうのかなぁとか。

そういう事考えちゃう。

馬鹿だね自分

でもね、表面だけでも冷静で居たいからさ。

いつも笑顔で・・・。

皆には心配をかけたくない。

特に、あの人にはかけたくないんだ。

大好きだから。ずっと一緒にいたいから。重荷にならないようにしたい。

頑張れ自分

ありえない 

2006年01月09日(月) 23時42分
ホントにイライラする。

誰が迷惑かけてるんだよ

貴方と何が違うんですか?

好きな人と一緒にいて何がいけないんですか?

どうして?

どうして・・・?

まあお前に何言われたって別れる気なんか更々ないからな。

男と女で一緒になろうが女同士だろうがかわらねぇじゃん

別れる時は別れるし上手くいく時はいくんだろ?

それを一番教えてくれたのはお前らだろ?

そんな偏見で自分を捨てるなら・・・

精神異常者で上等だよ

(無題) 

2006年01月06日(金) 19時48分
いらいらする

蜜流連載。何 

2006年01月06日(金) 1時41分
裏日記も停滞していますのでいつも頭弱いと思われてる蜜流が真剣にお題を語ってみたいと思います。


今日のお題は『恋愛』


これは…あれだね。人生の最大の難関であり目標である。

恋は駆け引きとか言うじゃないですか。駆け引き…バランスが大事なんですかね。
これは友達が言ってたんですけど「あんまり一緒にいすぎても飽きる」と。彼氏に対してですよ。でもそんなこといっといてその彼氏の事好きな子が出てきたらわざとらしいくらいべたべたしますからね。
それは彼氏が好きっていう感情よりは独占欲と恋敵への優越感とが混ざった感情なんじゃないのか。それが恋愛なのか。

まぁぶっちゃけ蜜流は依存症なんですよ。いままでずっとそうだったんですよね。でもやっぱ依存すればするほど無くしたときのダメージが大きいから冷めてる態度とってるっていうか余裕があると見せてた。今もそうかもですが。苦笑
それもまた恋。

最近蜜流には大切な人ができ、今まで好きな人の前で泣いたこととかなかったのに泣いちゃったり初体験が色々あるんです。笑
ホントに大好きであの人の為ならなんでもしてあげたいです。
ああこれが依存症かなと不安な蜜流です。

なんか話がずれてますがうちの思う恋愛理論は

●お互いを謙遜しつつ自分を出す!
●片思いの相手には押して引いてを★これぞ恋は駆け引き。
●なんか何を言いたいかわからなくなってきたから悩み事は蜜流まで!ぉぃ

そんなこんなで蜜流でしたさようなら

SHALLOW SLEEP 

2005年12月23日(金) 3時00分
I jast you 遠い部屋で君に会ったよ

会話の一つも思い出せないけれど


この歌ぴったりの夢を見た

なんだろう…想っても叶わない恋?みたいな

もちろんうちには決めた人がいますけど、そういうんじゃない

ホントに不思議な夢だった

あの人をぎゅって抱き締めてた

あの人は眠たそうな顔で擦り寄ってきて。

すごく、すごく、、愛しかったんだ

そんな夢。続きを見たいと想ってしまう夢。

苦しい痛み 

2005年12月21日(水) 23時57分
自分のことでいっぱいいっぱいであの子のことを考えてあげられなかった

誰よりも辛かったと思うのに、うちにだった弱音吐かないで笑ってた。

でも、あの最後の日・・・あの日の駅で、「またなんかあったら言うね」っていったあの子の声は震えてて

ホントは今にも泣きそうだったんだと思う

何が悪かったのか

何を間違えたのか

わからない、わからないけど。

もう元には戻らないのかな?

もう希望は・・・ない?

あの子はあの人のことをまだ思ってる

でも忘れようとしてる

それでいいの?それが幸せなの?

最後の日にあの子がいった言葉

毎日メールしてなくてもいいから一緒に居たかったな

最後に気付いたのに

諦めちゃったの・・・?

悲しい 悲しいよ
P R
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vivivinomyv
読者になる
Yapme!一覧
読者になる