金魚奏 

June 29 [Fri], 2007, 21:20
今一押しな漫画がこれ!

<金魚奏>


平山飛鳥は春祭で見かけた和太鼓奏者の雅生に一目ぼれ。
同級生の泰生の兄と知った飛鳥は頼み込んで会わせて貰います。
しかし、雅生は耳が聞こえません。
雅生が徐々に音が失われていく世界に絶望した時に出会ったのが和太鼓でした。

初めはお互い、分かり合えずいましたが、飛鳥と飛鳥がくれる暖かな時間が
外の世界との交流を遮断していた雅生を連れ出します。

とても純粋で素敵なお話です
それに絵がめっちゃ可愛い

お勧めです。

飛輪海! 

April 16 [Mon], 2007, 21:52
最近少し台湾芸能から離れ気味だった私を引き寄せたのは彼ら”飛輪海”

F4を追いつき追い越せを目標としみなタイプの違ったイケメングループです。
ファーストインプレッションでは汪東城がいいなぁって思っていました。
そして写真だけ見ると呉尊は好みじゃないなって思ってました。
アロンは可愛いけど裏がありそう
ケルビンは特徴があまりないなぁって思ってました。

でも台湾ドラマ、花様少年少女をみて、呉尊のかっこいいこと!
あの、瑞希を追いかけて「我是泉、我是泉、我是泉!」のシーン
かっこいい

2006年にデビューしたばかりのまだ若い彼らの活躍期待しています。

悔しーーい 

March 24 [Sat], 2007, 23:18
フィギュア、女子フリー

真央ちゃんの涙に感動、笑顔に歓喜
トリプルアクセルも成功!
前滑走者は全員転倒があったのに挑戦する勇気はすごいな。
でも、惜しくも銀メダル・・・
しかも金は・・余計がっかり

明日はエキシビジョン
見れるかな〜

蟹かに 

February 27 [Tue], 2007, 23:48
明日は蟹を食べに行く。
食べ放題のバスツアー
家族付き合いをしている友達とその母、私、私の母と4人でGO。

朝早いから起きれるかな・・・
最近結構昼頃まで寝ちゃう・・

外出も久々。
怠け放題の春休みを過ごしています。

お好み焼き 

February 20 [Tue], 2007, 12:43
今日のお昼はお好み焼きでした。
大阪出身の為よくあること。
具は豚とえび、イカなど。
熱くてやけどした・・。

青海苔はかけません。
広島風のお好み焼きはあまり食べたことがない。
しかし父は広島出身。文句はないんだろうか

和深ゆあなさん 

February 19 [Mon], 2007, 23:35
最近はまっている漫画家さんがいる。

和深ゆあなさんという方でつい最近初めて作品を読んだ。
たまたま本屋へぶらりと行ったら新刊コーナーに「惑星ドロップス」
というのがあり、表紙が他と違い水彩画のようなタッチの絵だったので興味を引かれ買った。

読んでみると絵が表すように優しい話であった。

 "惑星ドロップス:廃墟一歩手前の味わいある家屋。そこで、雑貨屋、カフェ、占いをそれぞれ営む3人、性格もなにもバラバラだが、この店をおとずれた人が幸せな顔で帰っていく事を願う気持ちは共通。ところで来客はその立地ゆえ殆どが迷子でお茶をひいていることが..."

個性的な3人の若きオーナーが自分の好きなこと、誇れることで人を幸せな顔にすることだけを望み、利益も何も考えない。読んでいてこんな場所実際あったらなんて少し頭の端によぎる。


他にも、「ハルハナ」や「ふかい眠りの花」など深層心理や人の心の弱さ、相手を思うやる気持ちの尊さのような物が丁寧に描かれている作品が多数。

シベリア越え 

February 19 [Mon], 2007, 23:22
久しぶりに覗いたらびっくり。
最後に更新してからもう8ヶ月も経っていたなんて。。

9月に台湾に行って、試験受けて冬休みのんびりして1月試験地獄で
2月には念願のシベリア越えしました
ベネルクス3国の2つ、オランダとベルギーの地に足をつけました

ヨーロッパは街並みが本当に綺麗ですね。
オランダの王立博物館では”本物”の絵を見ました。
やはりテレビや写真集とは違うんですね。
こちらの博物館には有名な絵画がたくさんあり楽しめました。

ベルギーではノートルダム大聖堂のキリスト降架、昇架を拝見しました。
今回の旅行での一番の目的がこのキリスト降架だったので見たときには感動でしたねぇ

しかし、オランダの食事はことごとく私の口に合わず辛かったです。
でもさすが美食の国ベルギー、美味しいものがたくさんありました!
私は機内食も大抵食べれないので、いつも滅入るのですがオランダ航空さんは、
なんとカップラーメンのサービスもしてくれました

この旅は芸術に疎い私のいい肥やしになり充実した日々でした

七夕伝説 

June 23 [Fri], 2006, 22:22
大学で中国語を専攻しているのですが今日の課題は「牛郎和織女」
つまり彦星と織姫ですね。
もうすぐ七夕ということで出されたのですがこれはA4の紙4枚ぎっしり・・
多いよ、先生
訳すのも一苦労でした。

日本の七夕伝説と中国のとでは少し違うみたいですね。
どちらもロマンティっクですけどね

七夕といえば短冊ですがもう何年も書いてないな。
笹もあんまり見かけないし。
今だったら何を願うだろう・・

と、友達と話していたんですが友人Tちゃんは「韓国旅行に行きたい!」ときっぱり。
リアル主義というか夢がないというか(笑)
負けじと私も「イギリスに一週間行きたい、ユーロスターに乗りたい!」と。
(今の私のマイブームはイギリスなのです。)
そしたら、ちょっと距離がとおなっただけやんかって突っ込まれちゃいました

もう昔何をお願いしたかおぼえていないや。
ピュアな気持ちはもうなくなっちゃったな。

「悪魔で候」 

June 22 [Thu], 2006, 21:37
高梨みつば先生の「悪魔で候」

茅乃は大好きなバスケ部のキャプテンに告白しようとしたが間違って違う相手に・・
その相手が学園の理事長の息子で学園一の問題児、江戸川猛。
しかも理事長はお母さんの再婚相手で2人は姉弟に・・・。
とても面白くてお気に入りの漫画の一つです。











「これは最近「惡魔在身邊」というタイトルで台湾でドラマ化され先週の土曜日に手に入れた見たんですが
やっぱり原作を知っているので多少中国語が分からないところがあっても楽しめました。

江猛役の賀軍翔(マイク・ハー)さんにどっぷり嵌っています。
エピソード5の終盤「齊悦最喜歓阿猛」と右手を掲げて言われるシーンの
マイクの笑い方が一番好きです

テニスの王子様 

April 07 [Fri], 2006, 22:34
最近、朝の8時から放送の「テニスの王子様」を見ています。
あたし漫画は好きですがアニメは殆ど見ないのですが
これは、結構好きです。
試合とかの白熱したシーンも嫌いではないですが、
試合前後の日常の一こまが凄く好きです。
(特に、乾汁をかけたランニングがつぼ

あの、中学生とは思えない風貌に言動。
凄まじい跳躍力にパワー
様々な技のネーミング

今度、実写化するということで(ローソンの前に貼ってありました)
どこまで、原作の躍動感を出せるのか興味津々です。
あと、大石副部長の髪型をどう再現するのかにも注目したいと思います。
また、DVDが出たら借りてみようかな。
さすがに映画館は恥ずかしいですし・・
でも、本郷君好きだしな・・







P R
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vividworld_to
読者になる
Yapme!一覧
読者になる