モルディブ センターラ ラスフシ--- もくじ

November 01 [Fri], 2013, 0:00
2013年7月に訪れた
モルディブ センターラ ラスフシ リゾート&スパ
Centara Ras Fushi Resort & Spa Maldives
の滞在日記です。



夏休み行く先決定
出発
ここが安い理由!
滞在中プログラム
朝食
■ ご飯 タイ料理、 イタリアン・中東

■ 飲み物・・・ピナコラーダをよく飲んでました。
ビューバーからの景色が素敵だったので、日参。
気軽に飲めるオールインクルーシブは大助かり。
(バーはネットが大人気。座るだけ注文なしでも全然OKでした)



■ シュノーケル
朝日が見える東側の真ん中あたりの部屋でした。
もちろんデッキから直接海へ。部屋の足元にもちらほらいますが、30m程泳いでドロップオフへ。
おぉぉ〜と満足ですが・・・
亀×3匹、 1.5mはあろうかという鮫 を見たのは、すべて逆側(夕日側)のコテージ群でした〜
逆側は「ヨソサマのお宅の海」感がありますが、
海の感じが違ったのでぜひ行ってみる事をオススメします。

モルディブ センターラ ラスフシ--- イタリアン&中東料理

September 13 [Fri], 2013, 8:33
続きまして、イタリアン。
タイ料理もイタリアンも、予約は昼も、夜は必須です。
満席だとブッフェに行く事になるので。
景色もいいのでぜったいこちらがおすすめ〜


パスタが2種類から選べたようです。(すでに記憶が・・・)

見た目が鮮やか〜〜
ブルスケッタ的なもの。味も見た目もいいのですが、
いかんせん、パンが湿気を吸いまくっていて〜
海の国では仕方ないのか??カリっと焼いてほしいな。

パスタは日本のその辺のイタリアンより美味!



こちら夜のイタリアンです。
多分コースのはずですが、ピザも選べたのかな?

------------------------------------------
そして、唯一不満だったのが・・・

中東料理。
夜のみOPEN、いい感じのテントの中で食べられるという特別感なのですが。


写真からもにじみ出るイマイチさ・・・

パン5種類と、芋のぺちゃっとした料理と、サモサ的なのと、
再び芋料理と、パスタとご飯。

・・・全部、炭水化物じゃないか!!? と。
右下がメイン料理なのですが。
パスタとライスというだけで「・・・」なのに、なんだか両方お米料理。
これ、ほんとキツくて。味も見た目も。
周りの2組の方も、 3口食べて、蓋をする。という感じでした。
スタッフの方も 「みんなそうよ。食べられるのはマッチョマンだけ〜」だそうです。
普通の日本人的味覚をお持ちの方には、すすめません。
ご飯処制覇したい、空気を味わいたい方は
せめて最後の夜には選ばないように・・・それもいい思い出ですけどね!

モルディブ センターラ ラスフシ--- タイ料理

September 12 [Thu], 2013, 19:46
オールインクルーシブってどうなのか、と。
料理は旅の良し悪しにだいぶ関わると思うので心配だったのですが。

大満足。
味も十分美味しいと思えるレベルで、盛り付けもきれい。
------------------------------------------

朝はもちろんブッフェで食べ放題。
お昼、夜はコース料理が用意されています。
1種類だけで選べないのですが、「これプリーズ」という気楽さが
メニューの書き方も、
1ページ使って 「前菜 海の幸とハーブを使ったカルパッチョ」という感じの書き方で
ちょっと高級感

まずはタイ料理。
ホテルがタイ資本なので心配はしていませんでした。
こんな感じです。

お肉のちょっと酸味が効いたサラダ、パッタイ、
クリーム系トムヤンクンという感じのスープ、
赤い粒ゼリーが入ったココナッツスイーツ。

これがコース。
プラス、 ワイン赤白、ビール、ジュース・・・が飲み放題。
----------------------------------------

こちら、トムヤンクンが食べたくて注文してみました。 アラカルト。



この「アラカルト」の説明が、 ??? だったのです。
■ アラカルトの場合は 1人 $40 まで選べます
・・・2人で8000円分食べられるって事?ランチから??お得すぎじゃないか?
と疑問だったのですが。
えぇ、その通り、食べられました。
その上ドリンクはフリーです。

注:↑を食べたのはお昼ですが、一度「お昼はアラカルト不可」と断られたような。
イタリアンだったかな? 早くもうろ覚え〜


トムヤンクン、焼き飯、グリーンカレー、春巻き
この焼き飯・カオパット、パラパラで具も多くて絶品でした。
というかほんと全部美味しかった!

1品1品がお安くないので、↑これ以上頼むと$40を超えたのでしょうね。
いけるならタイ料理好きなのでもう1品頼んでそうなので。

なんだかお得なアラカルト。
ただしサービス料10%が別途かかるので、
一度それで足が出てしまった事がありました。
アラカルト注文の際はお気を付けください〜

モルディブ センターラ ラスフシ--- 滞在中プログラム

August 23 [Fri], 2013, 21:51
今日は実用的な物を。

リゾート滞在中のプログラム表です。

旅行を考えている方には重要情報なのに、すみません雑な撮り方で・・・
それもそのはず。何も利用していないのです。

ヨガにくらい参加しようかな〜と思ったのですが、
ここにいる事がすでにリラックスだわ〜と。
部屋のデッキで三角のポーズと、三日月、立ち木のポーズをキメておきました。
今も瞼の裏に浮かびます。は〜信じられないような景色だったな〜



1日に4回あるのはすごい。
(といっても最後の段はほぼFish feeding魚の餌やり、です)

ヨガ、ピラティス、太極拳、アニマルタオルの折り方、
リゾート内ウォーキング、タイボクシング、バドミントン、ペタンク・・・

--------------------

こちらは有料プログラム。
曜日別に書かれていますが、内容はほぼ一緒。



シュノーケルトリップ:5000円、 サンセット釣り:6500円、
首都マーレ3時間トリップ:6000円
(多分1人代金だと思います)
といった感じでしょうか。
シュノーケルはやってみればよかったなぁ。

モルディブ センターラ ラスフシ--- 朝食

August 20 [Tue], 2013, 9:48
ラスフシの朝食は「OCEANS」で頂きます。


開放的なようでいて、意外と薄暗い空間です。
ルームナンバーを伝えると、
あそことか〜あそこはどう?と席を2つくらい提示されます。
一番外側の席を選ぶ事が多かったです。
外で食べられたら気分いいんでしょうが、太陽が眩しすぎる〜。

朝8〜9時に行ってましたが、7割埋まっているといった感じでしょうか。
もちろん料理はどしどし追加されるのでご心配なく。


白い鳥かごと、生姜っぽいオブジェ。この不思議さ、けっこう好きです。
生姜コーナーはちょっとした個室風なのですが、
8人〜という感じで、ファミリーで来る事が多い中華系の方がよく使ってました。
空席でも案内される事はなかったです。


ブッフェの量は十分。
パンだけで15種類くらいあったのでは。
サラダに、ドレッシングは3種類。チーズ。
もちろんオムレツコーナーも。目玉焼きの両面焼きが流行ってました。



味は・・・普通、でしょうか。(まぁブッフェだから・・・)
グラスに入ったサーモンマリネのアミューズ、といったオシャレ感は皆無です。

カレーさえあれば毎日楽しめる!と思っていたのですが
初日以降、見かける事はなく・・・これはかなりガックリ〜
3日目からは、シリアルとヨーグルト、パン1個、フルーツ。
彼はおかゆばっかり食べてました。

あと気になったのは・・・ジュース。
オレンジ、パインともう一つ。毎日3種類あるのですが、
1度飲んだだけですが、多分フレッシュジュースではない。
レストランでも「フレッシュは有料」と言われたので、紙パックのジュースかな。

ランチと夜は満足ですが、
朝食ブッフェは品数は多いけど普通、という感想です。