ワーホリまとめ@

May 25 [Tue], 2010, 23:25
先日書いたとおり、カナダワーホリについて、
まとまった文章を書いていきたいと思います。
少しでもこれからワーホリする人の参考になればいいなと思います。

なぜワーホリ?なぜカナダ?
そもそもワーキングホリデーに行こうと思ったのは、
英語が話せるようになりたかったから。
でも留学するほどのお金はない、そんな時に
その時働いていた職場にカナダへワーホリに行った人がいて、
ワーホリを始めて身近に感じました。
次になぜカナダにしたかというと、
一番は年齢制限のために、イギリス、アイルランドはいけなかったのと
オーストラリアは日本人が多すぎるということで消去法で選びました。
ニュージーランドという選択肢もありましたが、
オーストラリアと同じような印象があったため、カナダのほうに魅力を感じました。
(これはあくまでも私のイメージで、実際にオーストラリアやニュージーランドに行ったことがないので
比較は出来ません。)
また、カナダ英語は訛りがなくてきれいだと聞きカナダに決めました。
でも現地に着いてからバンクーバーの日本人の多さにびっくりしました。
それでもカナダにしてよかったなと思うのは、いろいろな国の人たちがいて
異文化を受け入れる雰囲気のあるとこ

エージェントについて
学校やホームステイの面倒などを見てくれるところをエージェントといいますが、
最初に4万円くらいでやってくれるエージェントを見つけてそこにしようと思っていました。
が、ネットで調べていくと、現地のエージェントであれば無料で
いろいろなサービスをしてくれるところがあると知りました。
なのでホームステイはインターネットで知り合った人に紹介してもらい、
現地に行ってからエージェントに行きました。
私が利用したのはA社とC社でした。
A社では簡単な最初のオリエンテーションを受けさせてもらいました。
SINカードの作り方、銀行の開設の仕方、電話のかけ方、携帯の加入の仕方、
学校の探し方などの説明を受けました。
無料というだけあってスタッフの対応はそっけないものでしたが、
あるのとないのでは随分違ったと思います。
後で、保健に加入する際もここを通して入りました。
時々インターネットをしに行ったりもしました。
C社は、語学学校を紹介してもらうのに行きました。
理由は学費の20%の割引がきいたからです。
別のエージェントを利用していた同じ学校の生徒は20%の割引がなかったそうです。
無料のエージェントで十分と言う人も多いですが、
有料のエージェントを使うメリットもあると思います。
最初はホームステイという人も多いですが、
最初はユースホステルや、バックパッカーズインなどの安宿に泊まり、
その後アパートなどを見つけている人もいました。
私の友達はエージェントがアパートが見つかる間、
荷物を預かってくれたので、便利だったと話していました。
また、エージェントでホームステイを紹介してもらう場合も数十ドルの手数料をとられますが、
ステイ先とトラブルがあったり、性格があわないという場合でも
変更してくれたりもするので、安心料かなと思います。

Aへ続きます。

そろそろブログを終わりにしようと思います。

May 20 [Thu], 2010, 22:17
カナダから帰国して2年が経とうとしています。
このブログも私のささやかな日常をつづっていくのみになっていました。
カナダのワーホリ情報を知りたくて、このブログを訪れてくれる人はもういないかもしれないけど、
ワーホリの簡単なまとめを書いたら、このブログはやめようと思います。
これからカナダに行く人にとって少しでも参考になるのでしたら私も満足です。
それではこうご期待?!

Ugly BettyのSeason1を見直す

May 05 [Wed], 2010, 23:17
しつこいですが、またUgly Bettyの話。
先日まったく別のDVDを借りてきたのですが、
2枚組みになっていて、6つのアメリカドラマの第1話をのみを
収録したDVDが特典としてついていました。
Ugly Bettyのシーズン1のEpisode1も入っていたのですが、
Season4のFinal Episodeを見た後だと、
初期のBettyはひどい


Season1


Season4

髪がストレートになって、眉毛も整い、
服装もごてごてしたものから、
すっきりとしたものになっています。

でも、Season1はやっぱりおもしろいと思いました。
ベティーのあのポンチョ姿をはじめとしたごてごての服や、
ダニエルを救って認められるシーンは、
ベティーの原点だなって思いました。
アマンダやマークもSeason4の頃と違って意地悪たっぷりだし(笑)
最後のほうはみんな仲良しっぽくなっちゃって、
物足りなかったんですよね。
でも、ずっとSeason1の状態で進むわけにはいかないから、
これはこれでよかったんだろうな。
ベティーにはたくさん勇気をもらいました。
終わっちゃって寂しいな。。。

Ugly Betty Season4 Final episode!

April 30 [Fri], 2010, 22:57
Ugly BettyのSeason4がついに終わってしまいました!
Ugly Bettyは私が一番はまったアメリカのドラマです。
Season1からSeason4までずっと見てきました。
といっても日本の地上波だと遅いので、
もっぱらDVDやネットで見ていました。
Season4は去年の秋ごろから始まった最新シーズンです。
Season4はダサかったBettyが徐々に洗練されて、
キャリアアップしていき、今まで以上に充実していた内容でした。
最後は、あっという間に急展開して、駆け足気味な感じもしました。
ファンはもしかしたら映画化するのでは、と噂しているようです。
でも最後ベティーのロマンスがどうなるかは想像に任せたほうが
いいのでは?と思います。

主人公のベティー役のアメリカ・フェレラがTime Magazineのインタビューを受けています。
10 Questions for America Ferrera
彼女の話し方とても好きです

タッチオブスパイス

April 17 [Sat], 2010, 18:04
「かもめ食堂」、「タッチオブスパイス」をレンタルしてきました。
また食べ物関係(笑)
「かもめ食堂」は以前、本の冒頭だけ立ち読みしたり、
You tubeで部分的に映画の方を見ていたので、
なんとなく内容は知っていました。
ゆったりできるいい映画ですね。

「タッチオブスパイス」は料理がテーマになっている話だと思ったのですが、
それだけではなく、1950年代〜60年代におけるギリシャとトルコの争い(キプロス戦争)に翻弄されながら、
主人公が成長していく過程を描いた物語。
ギリシャ人の父、トルコ人の母をもつファニスは、
1950年代のコンスタンンノープル(トルコではイスタンブール)で暮らしていました。
ファニスは香辛料の店を営むおじいちゃんは、
スパイスと天文学の基礎を学びました。

ある日おじいちゃんが、肉団子用にクミンを買おうとしたお客さんに、
「肉団子にはシナモンだ」、
「シナモンには“人を近づけその想いを伝える力”がある」と教える。
家に帰ったファニスは、母親が料理中の肉団子に
こっそりシナモンをいれてしまう。
シナモン入りの肉団子が嫌いな父親の非難は
トルコ料理のそれからトルコの歴史・文化批判へと発展していく。

これを見て思い出したのがカナダのケベックのシナモン入りミートボールでした。
私は、食べなかったですが、旅先で会った日本人の子が
シナモン入りミートボールを食べたけど、
シナモンが強すぎたと言っていました。
イランでも料理にシナモンを使うらしく、
カナダで食べたイランの炊き込みご飯にシナモンが入っていました。
イランとトルコは近いとして、ケベックでもシナモンを使った料理が多いのはおもしろいと思います。

映画に話を戻すと、1950年代から60年代にかけてのギリシャとトルコの争いの中、
トルコ政府の命令によってギリシャ人はコンスタンティノーブルから強制退去となり、
まだ幼かったファニスの一家もアテネに移住することになりました。
おじいちゃんは後から、追いかけることになっていましたが実現されないまま、何年もの月日が経っていました。

そんなおじいちゃんが、ファニスの幼少期に言った名言
「空には見える星もあれば見えない星もある
いつも見えないものを語れ人は目に見えないことにこそ
興味を持つ 料理もだ
塩やコショウが見えないとまずいか?
違うだろ それでも決め手は塩加減だ」

またお気に入りの映画に出会えました。

写真:Torontoへ里帰りD

April 15 [Thu], 2010, 20:10
CNタワーの後は、スブラキ(Souvlaki)を食べました。
スブラキは代表的なギリシャ料理のひとつです。
本格的なスブラキがどういうものかは、わかりませんが
今回食べたスブラキはピタに焼いた肉を挟んでトマトやレタスなどを載せたものでした。
トロントのフードコートにもグリークのファーストフード店は結構あって、
スブラキもポピュラーなメニューです。
今回入ったお店は、ファーストフードとレストランの中間のようなお店でした。


グリークのおじさんが調理をしているところをとろうとしたら、
ポーズをとってくれました。
昔日本で働いたことがあるといっていました。
確か、船の乗組員だったと言っていました。

夜はSwiss Chalet で食事をしました。
カナダでは有名なチェーン展開しているレストランです。
よく目にするのに1度も入ったことはありませんでした。
教会の人たちが、”カナダ料理”をということで連れて行ってくれました。

ボリュームたっぷりなのに、リーズナブル。
確か10ドルぐらいだったと思います。

翌日は友達の働いているパンケーキの店にお邪魔しました。

シロップをたっぷりかけていただきました!

その後は、元のバイト先に行って少し話したあと、
一人でお買い物をしました。
ALDO、Roots、ルルレモン、アリッチア、ウィリアム・ソノマ(アメリカのキッチン用品店)
を見て周りました。
メープルリーフのクッキー型がほしくてウィリアム・ソノマに行ったのですが、
残念ながらありませんでした。。。

また夜にコリアンの友達に会ってクレープを食べに行きました。
Yorkdaleにある、Crepe a Go Goという小さなお店です。
おかず系と、デザート系があるのですが、
私はおかず系、スピナッチとチーズを食べました。美味しかった。
店員さんも親切で、写真をとってあげようかとか、
どこから来たの?と話しかけてくれました。
フランス人のようでした。ケベコワ(ケベック人)かな。

出発の朝、空港の近くのTim Hortonで朝ごはんを食べました。
ターキーサンドイッチのWhole Wheet(全粒分)とSmall Coffeeをダブルダブルで(笑)



またね、トロント!


トロント旅行記完結です。

写真:Torontoへ里帰りC

April 10 [Sat], 2010, 23:28
2日目はカナディアンの友達と遊びに行く約束していました。


待ち合わせに向かう途中、AGOの前を通りました。
AGO=Art Gallery of Ontarioです。
改修工事のため、私がトロントにいたときは入れなかったと思うので、
行ってみたかったのですが今回は時間がなくて行けませんでした(泣)

友達と待ち合わせたのは、
ジャーン

CNタワー(笑)
高い、いつでも行ける、たいしたことない、と行った事がなかったのですが、
今回はべたな観光をしようと思い(笑)
カナディアンの友達といきました。友達は何度もいった事があるようですが。

まずは346mの展望台へ。
その後、447mにある展望台『スカイ・ポッド』に行きました。
スカイポッドは中国・上海市の上海環球金融中心に抜かれるまでは世界一高い展望台だったそうです。
ここに行くには別料金でした。
絶対ワーホリ中は行かなかったと思います(笑)
友人も親戚をつれて何回かCNタワーに来ているけど、
この部分は初めてだったようで、私以上に興奮していました(笑)
ダウンタウン、自分の住んでいる場所や、トロントアイランドなども一望できるので
地元の人も楽しめるのかもしれませんね。





グラスフロアは、床がガラスで透けて見えるので、
ぞっとします。

どんどん足踏みやジャンプをしている人がいました。

写真:Torontoへ里帰りB

April 10 [Sat], 2010, 0:42
U of T(トロント大学)周辺をお散歩しました。


図書館。孔雀をイメージしてつくった建物だそうです。




前は見あきていたリス君も今となっては懐かしい!






JCSAのLanguage Exchangeでたびたび訪れていた建物です。







Cに続く・・・

写真:Torontoへ里帰りA

April 02 [Fri], 2010, 23:22
前回に引き続き去年の11月にトロント旅行をしたときの写真を紹介します。

1年半ぶりに再会したコリアンの友達とSalad King(タイ料理屋)で夕食。
ここは全てのテーブルに敷かれた紙に全てのメニューが書かれています。
店内はおしゃれな感じだけど席は狭くいつも混んでいて、慌しいです。
客も店員もカナディアンが多い気がします。
料理はおいしくて、リーズナブルです。辛さが選べます。
 
Som Tum (Papaya Salad)


Hot Thai Noodles

宿泊していたB&Bの近くです。
MaRS Center(医学研究科学センター)






写真:Torontoへ里帰り@

April 01 [Thu], 2010, 23:08
だいぶ時間が経ってしまいましたが、
去年の11月にトロントに行ったときの写真をアップします。


コバルトブルー?の空。
やっぱり飛行機は窓際の席が好き。


機内食。


セカンドカップで早くもカナダ気分♪


クリスマスシーズンでした。


懐かしのpizza pizza。
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
©PETAPPA
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:April
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 趣味:
    ・語学-英語
    ・旅行-カナダ
    ・グルメ
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

http://yaplog.jp/vivacanada/index1_0.rdf
P R