月経前症候群

September 07 [Mon], 2009, 13:32
生理の前、イライラしたり、下腹部が痛くなったり、食欲が増して過食してしまうことはありませんか?同じ症状が周期的に現れ、日常生活にある程度影響する症状を月経前症候群(PMS)といいます。症状はさまざまで、その症状の重さも人それぞれです。気にならないくらい軽い人もいれば、外出するのさえ困難な人もいます。
 女性の体は、およそ1ヶ月の周期で妊娠の準備を繰り返します。そして、受精しなかった場合は必要なくなった子宮内膜がはがれ出血します。これが生理ですね。この周期の間にはホルモンの増減などさまざまな変化が私たちの体の中で起こっているのです。月経前症候群はこの変化により、体がバランスを崩すことで不調を起こしているのではないかと考えられています。
 症状は人それぞれですが、主に下腹部痛や肌荒れ、乳房が張ったり、おりものが増えるなどの身体的なものや、イライラして怒りっぽくなったり、眠たくて集中力を欠いたり、食欲が増加して過食してしまったりする精神的なものもその症状です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vitonn33
読者になる
2009年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vitonn33/index1_0.rdf