BEAMS ビームスプラス

June 09 [Tue], 2009, 9:12
 ビームス(BEAMS)はこれまで培ってきた経験を生かし「アメリカが最も良かった時代のスタイル」を提案するために1999年にビームスプラスが誕生しました。

 単なるリバイバルやノスタルジーにとどまらない、未来へと続くカジュアルウェアを追求しているブランドで、オリジナル、インポート、一点物のヴィンテージ、雑貨などの品揃えで、当時のオリジナルスタイルを継承しています。

 その商品は幅広く、カットソー・トップス・パンツ・Tシャツ・ジャケット・ブルゾン・バッグ・シューズ・アクセサリー・帽子など数多く展開しています。

 ビームスプラスのコンセプトは「永年着られる飽きのこない本物の男服」としているだけあってか、若い男性から年配の男性までその人気は高いです。

 ビームスプラスのオリジナルバッグ<ラゲージコレクション>はとてもかっこよく、シンプルなデザインでビビッドであっても落ち着きのあるカラーリングに仕上げてあり、機能的にも現代生活にマッチしています。素材はナイロンを使用していますので、とても軽くて丈夫です。

 デッキシューズの代名詞とも呼べる、歴史の長いブランド「TOP−SIDER(トップサイダー)」の過去の名品を復刻させるヘリテージラインがスタートしました。

 古き時代の名品を今に蘇らせた一品は当時を偲ばせてくれることでしょう。

ビームス コート

May 28 [Thu], 2009, 14:53
 ビームスは、1976年に創立されたメンズカジュアルレーベルです。コンセプトである「BASIC&EXCITING」をテーマに心地良い日常着を追求しています。

 ビームスでは、コートもさまざまな種類を扱っていて、ピーコート・キャンパスローブ・ショップコート・トレンチコート・ダッフルコートなどがあります。

 十数年前はロング丈が流行っていましたよね。足首あたりまである長いコートもよく見かけたものです。でもここ数年はショート丈が流行っているようです。ロング丈のコートからショート丈のコートが2着分作れそうですよね。

 キャンパスローブは一見バスローブっぽいと思います。ピーコートやダッフルコートは学校にも着ていけるのでいいですよね。

 ビームスのコートは、価格的に言って決して安くはないと思いますが、やはりその分は長年着れそうです。もっともロング丈が復活して流行らない限りは着れると思いますよ。それにショートダッフルコートだったら女性が着てもかわいいのではないでしょうか。ピーコートもかわいらしいでしょうね。

 ビームスはグローバルな視点に立ち、さまざまなトレンドを取り入れながら、スポーツであったり、ワークであったり、ミリタリーといったカジュアルウェアの基本と、アイビー、ロック、サーフスケートといった着こなしのスタイルを噛み砕き、今的なカジュアルスタイルを提案しています。

ビームス スーツ

May 27 [Wed], 2009, 10:50
 BEAMS/ビームスは、これまで培ってきたノウハウと卓越した技術を結びつけたCustom Tailor BEAMSというオーダーメイドのシステムがあります。

 取り扱うものはジャケット、スーツ、コート、シャツ、ネクタイ、バッグなどですが、なんとキッズのスーツやシャツ、ジャケットまでを取り扱っています。

 生地のバリエーションも豊富で、肩パット、ボタンにいたるまでこだわりの素材を用意し、着る人の満足にこたえてくれるものです。手仕事部分が多く、丁寧な仕立て上がりになっています。

 シャツのフルオーダーにいたっては、あらゆる体のサイズを測ることで着心地のよさと動きやすさを提供します。

 生地の種類も1500種類以上ありますので、襟やカフスのバリエーションを加えると、自分だけしか持たない特別な一枚が出来上がるというものです。

 また、ネクタイのオーダーメイドもあります。生地を選び、幅や長さ、剣先の形を決めイニシャル刺繍を入れると、この世で一枚だけの特別なネクタイが出来上がります。

 オーダーの費用はスーツのイージーメイドで10万弱から20万弱位、フルオーダーメイドでは16万位から22万くらいでしょうか。納期としましてはイージーメイドで1ヶ月くらいで、オーダーメイドでは仮縫いまでで5週間くらいかかりますが、出来上がってくるまではワクワクとして待ち遠しくなることは間違いないでしょうね。

ビームス ジャケット

May 26 [Tue], 2009, 11:14
 ビームス/BEAMSでは、ジャケットもさまざまな種類を展開し、人気を浴びています。

 そのジャケットの素材はストレッチ・ウールモヘア・コットンリネンといったさまざまなもので作られていて、形も1ボタン・2ボタン・3ボタンとあります。

 それに色も黒や紺が多い中で、ビームスのジャケットではバティックプリント・スタープリント・ギンガムチェック・パイピングなどがありますので、カジュアルに着こなすこともできると思います。

 ことにパイピングジャケットはTシャツとのラフな組み合わせだけでなく、タイドアップスタイルとのクリーンな組み合わせもステキですよ。また、中にワイシャツ&ネクタイや、Tシャツにネックレスという組み合わせもとても似合うと思います。

 ビームスのジャケットを着て通勤、なんていうのも颯爽としていていいのではないでしょうか。これにスカーフを合わせれば、結婚式の2次会にも持ってこいと思いますよ。

 ビームスは舞台「夜は短し歩けよ乙女」に衣装提供をしています。ビームスの公式ホームページを覗いてみると、舞台主演の渡部豪太さん、田中美保さんのインタビューが載っています。

 私も覗いてみましたが、お2人ともとても素敵な方でした。きっとビームスの衣装がよく似合うと思います。そんなお2人の舞台を観に行ってみたいものですよね。

ビームス ワンピース

May 25 [Mon], 2009, 11:16
 ビームス(BEAMS)は1976年にメンズのファッションブランドとして始まり、1983年にはビームスで初めてのレディースレーベルを立ち上げました。

 ビームスは様々なコンセプトを持ったレーベルを展開していますが、レディースのレーベルだけでも7種類あります。

 そのレーベルは、Ray BEAMS(レイビームス)に始まり、追って生まれたのが、自分らしいスタイルを満喫する女の子のためのLAPIS BEAMS(ラピスビームス)、メンズレーベルBEAMSと同じコンセプトをもつBEAMS BOY(ビームスボーイ)、バッグやアクセサリー、ランジェリーなどを扱い、それまでのBEAMSで扱っていた粋を越したアイテム専門のbPr BEAMS、時代に流されない伝統的な形が美しいクオリティの高いスタイルを提案するEFFE BEAMS、そして、2007年からスタートした最も新しいレーベルのBEAMS Lightsはシンプルでベーシックなカジュアルウェアです。

 さらには、2004年にマタニティ向けのブランドとしてオンラインショッピング限定で始まったMerrier BEAMSですが、これは注目しておきたいレーベルです。

 オシャレに敏感な女性はマタニティライフもビームススタイルを満喫したいですよね。ラインもワンピース、パンツ、チュニック、下着、小物などが揃っていて、ほとんどが産後も十分に使えるような仕様になっていますので嬉しいですよね。

 このように、ビームスには7種類のレディースレーベルがありますが、どれもがハイクオリティなものばかりです。

ビームスボーイ

May 23 [Sat], 2009, 15:08
 ビームスボーイは1998年に誕生したレディースのブランドです。

 ビームスの中でもカジュアルなメンズアイテムを女の子に合うようにサイズを直し、作業着風、ミリタリー、スポーティ、アイビーなどのアメリカンファッションにビームスボーイならではのアレンジが施されていますので、女の子でもかっこよく着こなせるレーベルとなっています。

 ビームスボーイの店舗は関東では原宿、渋谷、立川、町田、横浜、柏、大宮など、若い人が集まりそうなところにはあるようですが、東の方にはあまりないですよね。

 でもビームスボーイが近くに無いという人や、あるけど足を運ぶ暇がないという人には通販という手がありますのでご安心を。

 公式ホームページを覗いてみますと、腕時計から水着、ビーチサンダルといった雑貨や、バッグ、もちろん衣料品も揃っていました。

 その中で私の目を釘付けにしたのは、やや大きめのタータンチェック柄の8分丈のパンツで、肌触りが気持ち良さそうな綿の素材で出来ていて、少し光沢感があるものでした。ストレートなシルエットからのぞく足首が初夏のさわやかさを感じさせてくれました。

 ビームスボーイと聞けば、メンズかKIDSと思ってしまいますよね。でも本当はレディースのブランドなんです。ビームスボーイのコンセプトはメンズレーベルBEAMSと同じく「BASIC&EXCITING」です。

ビームス 通販

May 23 [Sat], 2009, 14:08
 ビームスはメンズ、レディース、キッズ、小物類に至るまでさまざまなレーベル、アイテムを取り扱っています。そしてその店舗も北は北海道から南は九州鹿児島まで主要都市にはほとんどあります。もちろん海外でも香港にビームスボーイ、ビームスTがあります。

 ビームスのアイテムはオリジナル商品であったり、輸入商品であったり、また有名デザイナーや企業とのコラボレーションであったりと、何でもありの楽しいショップとなっています。

 そんなショップに行ってビームスの楽しさを分かっていただきたいのですが、ショップにまで行くにはなかなか遠いとか、時間が無いという方にはインターネットの通販を利用されてみてはいかがでしょうか。

 ビームス直営のオンラインショッピングサイトでしたらきっと満足させてもらえると思いますよ。それに送料は全国一律420円で、1万円以上のお買い物でしたら送料が無料になりますので、1万円超えなかったとしても、近くの店舗に出かける交通費よりも送料の方が安かったりするかも知れませんよね。

 ビームスの商品の詳細情報も詳しくのっているのですが、通販では試着が出来ないのが唯一のデメリットですよね。商品のサイズがしっかり分かっている場合は良いですが、あまり分からない場合はサイズをよくみて、お手持ちの服と比較してから購入するようにした方が失敗が少なくて済むと思いますよ。

ビームス(BEAMS)セレクトショップ

May 23 [Sat], 2009, 12:24
 ビームス(BEAMS)は、輸入品やオリジナルの衣料、雑貨を扱うセレクトショップですが、オリジナル衣料・雑貨のブランドともなっています。

 創立が1976年といいますので、歴史あるショップだと思います。その時代から考えると、今日まで時代の先端で流行を作り出し続けてきたということは、2代3代に渡ってビームスファンの方も多いのではないでしょうか。

 そんなビームス(BEAMS)の魅力はなんと言っても製品の心地よさ、使う人、着る人の気持ちになって、常に少し先の時代にあるものを創造しているということでしょうね。

 ビームスのオリジナルレーベルも子どもから大人まで、雑貨からカフェにデリまで数十種あり、店舗も国内各地だけでなく海外にも展開しています。

 ビームスという会社自体どういう会社かと言いますと、まずグループの母体となる新光株式会社アパレル事業部ビームスがあり、他に株式会社ビームス、株式会社ビームスクリエイティブの3つの組織から成り立っている会社です。

 新光株式会社はもともとダンボールの会社で、そのアパレル事業部がビームスをはじめたのがきっかけのようです。今はそれぞれの企業の経営を統括し、ビームス・メンズショップの経営であったり、輸入衣料品や自社衣料品、雑貨などの販売を行っています。

 株式会社ビームスではレディースショップの経営とオリジナル衣料品の製造、海外からの輸入製品の販売を行い、株式会社ビームスクリエイティブでは商品や店舗の開発、マーケティングの部門を展開しています。
P R