第3.5回「ローレライ」 

2005年03月23日(水) 22時13分
 この映画は、絶望という名の敵に全力で立ち向かった男たちの物語である。(プロジェクトX風) 

 何で3.5回という中途半端な数字かというと、私一人で行ったからです(笑)
ほかのメンバー狙ったかのように出勤でした。
みんなごめんね。

  >次回は「ローレライ」です。誰がなんと言おうと(笑)。
 >妻夫木〜!

 とか、言ってたんですが。いや見るまではそう思ってたんですが。っていうか、妻夫木くんもすごくよかったんですけど。

 また役所広司にのっとられた……!(第一回は「笑の大学」で、この映画も彼の独壇場でした。) 格好よさ過ぎるだろうその役柄!

 

間・違・え・た!! 

2005年03月01日(火) 23時52分
 日付詐称して書いてますが何か。

 夜勤から帰ってきて寝てたら寝すぎておきたら二時。
うひー!いいとも!見忘れた!
ぐっさんレギュラーなのに。明日水10!見れないのに!うあー。今週ぐっさん家までぐっさんなしかよ。先週スジナシで良いトコ見れたからその反動かよう

 もう一寝入りしておきたら午後8時。
マジで寝すぎですから!残念!(←侍風)
ぼーっとしたままぽけーっと「プロジェクトX」見て人間の偉大さに打ちひしがれておりました。

 仕事にきたら同じ班の某人が
「今日の救命病棟よかったっすよ〜!」
「!!!!」

 思いっきり忘れてました。

 うわあ青函トンネルができるまでとか見てる場合じゃなかったいやそれも大事なんだけども!っていうかこの場合救命病棟24時見ようよ自分!

 仕事にきたらきたでアレだし。
以下関係者にしか分からない小ネタ集(笑)

第三回「きみに読む物語」 

2005年02月28日(月) 18時34分
 あれは「究極の愛」だ。間違いない。(長井風)

 というわけでvisual映画同好会第三回は「きみに読む物語」でした。
……うん、よかった。すごく良かった。どこがどう、とか言う次元の問題ではなく良かった。 
終わってから特典映像が流れて、それを見てまた泣いた。(一人見てない人がいたけど、惜しいことをしたと思うよ笑) 
これはお勧めします。正直、未だに列ができていた「オペラ座の怪人」(第二回で鑑賞)よりも良かったと思う。
ああいう人生の終わりが迎えられたらいいよね。

 筋的にはかなり先読みができましたが、それでも泣けた。
ご覧になる方はハンカチを忘れずに。
私が一番キたのは雨の中、路肩に止めた車の中でアリーがノアの手紙を読むところ。それまで頑張っていたのに、一気に堤防切れました。それからあの感動のラストシーンまで泣きっぱなし。
何がすごいってこの映画、誰も悪くないんだもん。こういうのにありがちな、嫌な母親とか財産目当ての婚約者とか、そういうのいないんだもの。だから余計に泣けるんだと思う。
二回目見ると、多分オープニングの映像から泣けるような気がする。

 今回の突っ込みどころ。
ポップコーンでかすぎだろ!(しかも映画ぜんぜん関係ない)
あれは結局どうなったんですか(笑)

 次回は「ローレライ」です。誰がなんと言おうと(笑)。
妻夫木〜!
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像みず
» 第三回「きみに読む物語」 (2005年03月01日)
アイコン画像ふく
» 第三回「きみに読む物語」 (2005年03月01日)
アイコン画像なべ
» 第三回「きみに読む物語」 (2005年02月28日)
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:visual-movie
読者になる
Yapme!一覧
読者になる