空調設備を買い換えることによる省エネ効果について

August 24 [Sat], 2013, 4:48
エアコンなどの空調設備を最新の物に買い換えるだけで省エネの効果があります
一般家庭で一番電気を消費するのはエアコンです。



ですから、省エネタイプのエアコンに買い換えると大幅な電気代の節約と、
地球環境の保護にもつながります。最新の省エネタイプのエアコンは、
2005年よりも前のエアコンに比べると、概ね15パーセント程度の節電効果がありますので、
これまで20000円程度をエアコンの電気代に使っていた家庭では、
3000円程度の電気代が節約できることになります

省エネ仕様のエアコン、どの程度オトク?http://thepage.jp/detail/20130709-00010001-wordleaf

エアコンは他の家電に比べるとなぜ電気代がかかるのかというと、
エアコンの冷却システムの中の、
コンプレッサーと呼ばれている装置を動かすのに大量の電気が必要になってくるためで、
エアコンの総電力のうち約89パーセントが、コンプレッサーを動かすために消費されます

2005年より前に製造されていたエアコンの多くは、ロータリー式というコンプレッサーを使用しており、
大量の電気を消費していましたが、2005年以降に作られた省エネタイプのエアコンは、
スイング式と呼ばれる方式のコンプレッサーが使われています


スイング式のコンプレッサーは、ロータリー式のコンプレッサーより消費電力が少なくて済みますので、
大幅な消費電力の削減に貢献しています
また、室温の調整に使用される制御基板も格段に進化した結果、
きめ細やかな温度調整が可能になっており、必要以上の冷やし過ぎを抑えて消費電力を抑えています。


それ以外にも、室内機のフィルターを自動で掃除する機能が付いていたり、
室外機のファンの形状を効率の良いものに変えるなど、あらゆる面で改良が施されており、
省エネの効果を発揮しています

ぜひ一度家電屋にいって頂ければ、省エネ対策に役立つ情報がたくさんもらえるかと思います
特に最新のエアコンはこのような省エネ効果に優れているだけではなく、
除菌や脱臭機能が付いていたり、お掃除機能が付いているなど、
不衛生になりがちな蒸し暑い日本の夏を快適に過ごすための工夫が随所に施されています。


“つけっぱなし省エネ”“PM2.5対応”、エアコン売り場に新たな風――ヤマダに聞くhttp://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20130614/1050059/?rt=nocnt
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:トモナ
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/virgo143/index1_0.rdf