京都府の新築フロアコーティングに強い業者

December 05 [Thu], 2013, 17:52
 京都府には、新築の住宅のフロアコーティングに強い業者があります。
この業者では、
施工終了後に顧客からの施工についての評価を積極的に受けるようにしています。
こういった評価と、定期的に開催している技術交換会を参考にしながら、

この京都府のフロアコーティングの業者は、
施工技術と経験、
知識、
向上心に優れているスタッフを優秀な技術者と認定しています
この業者のフロアのコーティングの工事は、
こういった認定された優秀な技術者の手によって行われます。

またこの京都のフロアのコーティングの業者は、
フロアのコーティングをする前にフロアの傷の補修も行っています。
ここでは、フロアの傷の補修は、新築の住宅では無料で行っています。
この京都の業者は、
フロアをコーティングする際にワックスを剥がすことが必要な場合、
ワックスを丁寧に剥離してから施工を行います。

このワックスの剥離作業には経験と技術が必要であるため、
この業者はそれなりの技術力のあるスタッフでワックスの剥離作業を行っています。
この業者ではこの他に、
ごみやほこりをフロアのコーティングに巻き込んでしまうことのないように、
ごみやほこりを完全に除去してからフロアのコーティングの施工をするようにしています。

フロアコーティングはリフォームの一つです

November 06 [Wed], 2013, 17:28
どんなことであっても値段がある程度高ければ、
購入したりお願いする前には検討をする必要があります。
どのようなことをお願いする時に検討をする必要があるのか
というと、この頃では住宅に関することが多いです。
特にリフォームの場合はどの程度まで行うか

ということで値段というのは変わってきます。
そのため把握をするためにも必ず見積りを要求する必要があります。
リフォーム会社でもフロアコーティングをしていることがあるので、
そちらでも見積もりを出してもらうことが出来ます。
ではフロアコーティングはどうなのか
というと、もちろん見積りを要求した方がいいです。

どうして見積りが必要なのか
というと、まずは比較をする材料にするということです。
フロアコーティング
というのは決して安い値段で行えることではありません。
どの会社にお願いするのか
ということは、けっこう悩んでしまうという人が多いです。

しかしその場合もし検討する比較材料がなければ、考えようがありません。
ですから見積りを出してもらって、それで比較をするのです。
しかしこの時に気をつけておかなければいけないことは、
見積りを要求する場合には全て同じ条件にするということです。
どの程度の範囲を行うのか

ということ以外にも、どのコーティング材でお願いするのか
ということでも値段が全く違ってきます。
もしその会社で扱っていないコーティング材であったら、
その場合は同じような値段かグレードが同じ物を選べばいいのです。
そうするとどれも条件が同じになりますから、比較をしやすい
ということになります。

理想のリフォーム、フロアコーティング

October 05 [Sat], 2013, 17:27
現在一般住宅ではフロアー床が相当数占めています。
お手入れ次第では痛みや古さを感じさせてしまうのが多い悩みです。
ツヤは次第に消え、
家具で傷つけてしまったりペットの汚れなども原因となります。
年に数度のワックス掛けも剥離から
きちんとしないとなお汚れて見えますし、
1日かかりで重労働です。
理想はお手入れが簡単で美しさを持続出来るということだと思います。
床施工でフロアコーティングというのがあります。
塗膜を張ってフローリングを保護します
そのため傷、
水、薬品汚れからしっかり守って1度の施工で
新築同然の美しさが持続します。
お手入れもワックスがけは不要になり重労働とは無縁になります。
メンテナンスに掛る時間や薬品代も掛らなくなります。
日々の掃除は、
水や薬品がしみ込まなくなるため
クイックルワイパーや水拭き程度でいいのです。

これで新築同然の美しい輝きは持続します。
ペットによるひっかき傷も付かず安心して遊ばすこともできます。
フロアコーティングにしていることで建物の価値も長く持続し
万一の時に評価価値も高く有利です。
床リフォームを考えているのなら
メンテナンスも楽なフロアコーティングで理想の住環境にすることも
おすすめします。

シリコンフロアコーティングの特徴

April 26 [Fri], 2013, 10:09
フロアコーティングの中でも、
シリコンコーティングは多くの利点があります。
まず、安全性が非常に高いことで、
シックハウス症候群の原因となるトルエンやキシレンを含んでいませんので、
乳児やペットが舐めても害がありません。

さらに、シリコンは床下からの湿気を通すので、
カビの発生を抑えるのも大きな利点となります。
また、最近では純度の高いシリコンのフロアコーティングを施すことで、
艶や光沢を抑え、10年もの間簡単な掃除のみで汚れを落とすことができます。
よって、床の寿命も延ばすことができるので、
メンテナンス費用を抑えられます。
さらに、シリコンフロアコーティングは滑りにくいと言特徴もあり、
高齢者や乳児のいる家庭でも安全性の面で大きな効果があります。

また、ほこりが舞いにくく、
アレルギーや喘息などの原因を抑えることで安心して生活をすることができるでしょう。
シリコンにはさまざまな物質に対しても耐性があり、
油や化学薬品による劣化の心配はありません。

そして、撥水性、
耐熱性、耐候性にも優れ、日焼けによる色や材質の劣化を防ぐので、
ローリングなどは長い間、新品の状態を保つことができ、
ワックスなどによるメンテナンスも不要となります。

東京都にはたくさんのフロアコーティング会社があります

April 25 [Thu], 2013, 9:33
東京都は日本の中でも一番大きな都市です。
そのため人口も多いですし、建物の数も多く、企業の数も多いのです。
そのため東京都内にはフロアコーティングに関する会社
というのはとても多いです。
フロアコーティングは自宅だけでなくビルや公共施設でも行うものです。

そのため企業や施設が多い東京都には、
フロアコーティングを行う会社の数も多いのです。
ではどのような会社があるのか
というと、シーティーワンという会社があります。


この会社はどういった会社なのか
というと、フロアコーティングだけを行っている会社なのです。
フロアコーティングを住宅に関する事業の1つとしてやっている会社や、
リフォーム事業の1つの部門として行っている会社もあります。

しかしこのように専門に行っている会社も少なくありません。
この会社の特徴としては、様々なコーティングを行っている
ということです。
一般的なのはフロアコーティングなのですが、
それ以外にも石材コーティングやタイルコーティングなども行っています。

石材コーティングはどのような部分なのかというと、玄関や庭になります。
玄関や庭には色々な石が使われていることが多いので、
その石に対してコーティングを行うのです。
またタイルコーティングは店舗のタイルや住宅であれば洗面所や浴室になります。
このようにコーティングを様々な場所で行ってくれるのです。

もちろんフロアコーティングについてもお願いすることは出来ます。

フロアコーティングにはデスティニーがあります

April 25 [Thu], 2013, 9:32
フロアコーティングを行いたいと考える人は少なくないのですが、
だいたいフロアコーティング
というのはどういったものなのかということをきちんと理解していない
という事があります。

その場合は住宅関連の雑誌や書籍を読んだり
フロアコーティングに関するサイトを見たりすると様々なことを理解することが出来ます。
まず何を覚えなければいけないのか
というと、フロアコーティングには様々なコーティング剤がある
ということです。

コーティング剤
というのはコーティングをする材料のことなのですが、
どういった素材を使っているかによって全く違った仕上がりになります。

その中にはシリコンコーティングやガラスコーティング、
UVコーティングなどがあります。
そしてその中にはデスティニーコーティングというのもあります。
これらのコーティング剤
というのはたくさん扱っている会社もあれば、
自分の会社では一種類しか扱っていないという事があります。

ですからもし情報を集めた時にこのコーティング剤を使ってみたい
というものがあれば、
そのコーティング剤を扱っている会社にお願いしなければいけません。
ですがどういった会社がどのようなコーティング剤を扱っているのか
ということはわかりません。


そのような時は専門のサイトでコーティング剤から検索してみると、
すぐに会社名がわかります。
またそのサイトではそのまま見積もりをお願いできたり、
資料請求をすることが出来たりします。

ガラスコーティング

April 23 [Tue], 2013, 10:49
フロアコーティングにはいくつかの種類があります。

アクリル樹脂、
ウレタン樹脂、
シリコン樹脂、
フッ素樹脂などがその代表です。

最近はガラスコーティングが注目されるようになってきました。

ガラスコーティングの特徴は硬度が高いことです。

硬度が低いとどうなるでしょうか。

単にワックスがけしただけのフローリングを考えてみると、
何か固いものを落としてしまったらすぐにへこんでしまうでしょう。

テーブルを引きずったらすり傷が残ります。

フローリングの上に硬い保護膜を張ることで生活キズが付きにくくなり、
フローリングを汚れから守ることができるのです。

フローリングが傷つきやすい、
例えば犬や猫などのペットを室内で飼われているご家庭には最適でしょう。

また、普段から在宅時間が長いご家庭でも
知らないうちに小さなキズがたまっていきますので、
ガラスコーティングが効果的です。

在宅介護などでリフトつきベッドや車椅子を使用している場合、
フローリングには相当な負担がかかります。

そんな場面でも硬度の高いコーティング剤ならフローリングを守ることができます。
ガラスコーティングの耐久性は10年から20年と長く、
普段のお手入れは軽い拭き掃除で充分です。

埼玉のキッチンなどの水周りに強いフロアコーティング

April 11 [Thu], 2013, 11:24
埼玉ではキッチンなどの水周りの劣化が激しくて悩んでいる方が多いです。
フロアの劣化についてはかなり激しいこともあります。
水を使いますので、
フロアが腐ってしまっている埼玉の方もいらっしゃいます

そういったものの対策の一つとしては、フロアコーティング
というものがあります。
そのフロアコーティングなのですが、
水周り対策がしっかりとできるものも多くなっています。
水垢などに強いタイプのものもありますし、
油などに強さを発揮してくれるようなフロアコーティングも実際にあります。

そして、キッチンといいますと熱いものをこぼしてしまうようなことも多くあります。

その熱によってフロアがやられてしまうこともあるのです。


その熱に対しましてもしっかりと対応できるようなフロアコーティングもあるようになっている
というわけなのです。
キッチンなどの水周りのフロアを守る
ということを考えるのでしたら、
上記したような部分に特化をしているようなフロアコーティングをしっかりと活用していかれるといいのではないでしょうか。

そうすることで、
キッチンなどの劣化しやすいフロアをしっかりと守りぬくことができます。
長期間にわたりましまして、安心してキッチンが使えるようになるのです。

フロアコーティングではシリコンもおすすめです

March 25 [Mon], 2013, 10:01
フロアコーティングに使われるコーティング剤
というのはたくさんの種類があったりするのですが、
その中の一つにシリコンのコーティング剤があります。

シリコンというと最近では
調理器具に使われたりして有名になっていますが、
コーティング剤としても使われています。

シリコンの場合は様々なメリットがあるので、
このごろではシリコンのコーティング剤を使うことが多くなっています。

ではどのようないい点があるのかというと
まずは手入れが簡単
ということがあります。

シリコンというのはとても耐久性に優れているので、
意外と何をしても大丈夫だったりします。

そのため上からモップで掃除する以外にも、
掃除機をかけても大丈夫だったりします。

またそれとあわせて傷がつきにくいということがあります。

床というのはけっこう傷がつきやすいものなので、
シリコンのコーティング剤によって傷を防止するということもできます。

それ以外には薬品や汚れに強いということがあります。

薬品というのは私たちが病気の時に飲むもの以外に、
生活の中で使う薬品
というのがあります。

潜在の中にはハイターなど強力な薬品でできたものがあったりしますが、
そういった薬品やお醤油など汚れやすい調味料が床に落ちたとしても
すぐに拭き取ることができます。

またそれらの跡というのは非常に残りにくいです。

また最近では床暖房にしている家というのも増えているのですが、
床暖房にも対応しているのはシリコンのコーティング剤です。

このように非常に機能性に優れていたりするので、
フロアコーティングのなかではよく使われる方でもあります。

フロアコーティングの中にUVシリコンコーティングがあります

March 21 [Thu], 2013, 9:43

フロアコーティングをする時に選ばれる確率が高いのはUVコーティングなのですが、
その中でも特にUVシリコンコーティングは人気があります。UV
というのは紫外線を防ぐという役割がありますが、

それとシリコンが合わさることでお互いのデメリットをカバーすることが出来るのです。
そのため選ばれることが多いのですが、どのような点がいいのか
というとまずは高い耐久性ということがあります。
フロアコーティングを行う理由の一つに耐久性

というのがあるのですが、
どんなコーティングを行ったとしても10年持てばいい
ということがほとんどです。
しかしUVシリコンコーティングの場合は最長で30年持つと言われています。
そのため一回コーティングを行えば
半永久的にコーティングを行わなくてもいい

ということになります。

その間ももちろん傷も入らないですし、
汚れがついてもすぐに拭き取ることが出来ます。
他にはどういったことがあるのか
というと、上品な光沢ということがあります。
フロアコーティング

というのは光沢があるのが普通なのですが、
あまりにも光沢がすぎるとそれはそれで馴染みにくい
という問題点があります。
しかしUVシリコンコーティングの場合はシリコンが含まれている
ということで、少々落ち着いた光沢にすることが出来ます。
そうすると落ち着いた雰囲気になるため、

長い間その輝きを放っていたとしても全く気にならないのです。
またそれ以外には防水性ということがあります。
水をはじくことが出来るので、
もし飲料水をこぼしたとしてもすぐに拭き取ることが出来ます。