トルコの陸上選手ドーピングで金メダル剥奪へ

August 18 [Tue], 2015, 16:45

トルコの陸上選手 ドーピングで金メダル剥奪へ8月18日 11時36分
2012年のロンドンオリンピックの陸some上女子1500メートルで金メダルを獲得したトルコの選手が、ドーピング違反のため、金Iメダルを剥奪されることになりました。
これはスイスにあるCAS=スポーツ仲裁裁判所が17日theに発表しました。
メダルを剥奪されることになったのは、ロンドンオgettingリンピックの陸上女子1500メートルで金メダルを獲得したトルコのアスル・チャクルアルプテInキン選手です。
チャクルアルプテキン選手は選手の血液デーthereタを継続的に観察する「生体パスポート」と呼ばれる検査で、where2010年7月から2012年10月までの間に異常な値を示していたため、IAAF=国際陸上the競技連盟がおととし、ドーピング違反と認定しました。
しかし、トルコ陸上競技連盟がチャonクルアルプテキン選手への処分を行わなわなかったため、これを不服とした国際陸連がCASに提訴していInました。そして、17日までに国際陸連と選手側が8年間の資格停I止処分とすることで合意しました。さらに、2010年7月以降の成績を無効とし、ロンドンオリンピックで獲得した金メダルが剥奪されることになりました。
チャクルアルプテキン選手がドーピング違反で資格停止処分を受けるのは、2004年に続き2回目だということです。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:virdcc
読者になる
2015年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる