予定は未定 

2007年08月19日(日) 16時40分
あわわ。

メモでさえも更新がとまってしまっていてすみません。

夏が過ぎれば暇が来る〜

という予定だったのですが
なかなか時間がとれません…

本誌では何だかいい展開になっているというのに
153話と155話を読みのがしちゃうし
コミックスまで待ちます…


まとめて気になったことを発散。

・フゥ太や雲雀がイッケメンになってて
獄や山本の10年後の姿が出てきたときにも書きましたけど、
何かもう皆理想通りに成長し過ぎ!!

・獄のひっつめ髪がせくしーでした。
獄の父親から託されたものが気になります。
パワーアップグッズがまた出てくるのでしょうか?

・ツナの教師が雲雀に!
修行とはいえ、雲雀vsツナが見れるのは楽しみです。
二人とも戦闘シーンがとってもカッコいいし。

・風紀委員がこんなに巨大な組織になってるなんて…
風紀委員って仮の名前で雲雀組って名前の裏の社会の組織では?

・花ちゃんが素敵です。
リボーンの世界にこういうリアリティがあるなんて。
そして、あの屋形船の下着はどこで売っていたのでしょうか?
なかなかあんなの売ってませんよι


あと、こんな状態なのに拍手くださった方々、
ありがとうございます!!

あ゛〜っ!! 

2007年07月05日(木) 1時15分
なんて…!


なんて!



獄が獄らしい展開!

最近角が取れたような気がした獄寺でしたが

久々に獄寺が昔のとんがりを戻した感。


そして、こんな獄について

こんな獄と山本の関係について

語りたいときに限って

そんな時間も取れないなんて!!


ツナの出番が少なかったけれど、

もえにもえた

先週と今週。



大好きです、あまのせんせい。


支離滅裂でごめんなさい。

「ラルってアルコバレーノなの?」 

2007年06月20日(水) 19時50分

お久しぶりです。

拍手ぽちぽち押してくださった方々、
ほんとありがとうございます。

さて、今週号もまだ
10年後雲雀は出ませんでしたねι

ヒバードは出たのに!!

そうそう。雲雀といえば、
前にお話した、雲雀をなぜかツバメと呼ぶ子
久々にりぼーん話をしたら
ちゃんと雲雀と呼ぶようになっていました。

というか、彼女のウチの本棚に、
8巻から最新刊までそろっていた!!


い つ の 間 に !


さて、今回のタイトル、
そんな彼女に言われた言葉です。

13、14、15巻を読み返して
10年前のラルが出ていたのに気づきました。

あわわ。

女の子だなんて思ってなかったんで、
スルーしてました…

イーピンみたく、実は女の子ってネタをまたやるなんて。
あまの先生もやるな。

でも、考えてみれば、人口の半分は女性。

って事は、アルコバレーノの半分は
女のコでも良い訳で。

コロネロは明らかに男の子だけど、
スカルやマーモンが女の子だったら良いなぁ。
何だかつんでれっぽい(笑)

「呪われた赤ん坊」のくだりもまだまだ謎で、
勝手にアルコバレーノは成長しない呪いがかけられているのかも
と思っていたのですが、アルコのコロネロも
なりそこないのラルも成長している辺り、違うようですね。


さて、少しだけでも今週号のことを。

ツナと獄寺が離れ離れでちょっと悲しいですが
ツナ様の決めたことなら、と耐える獄寺が最高だったので
今週号は生きていける気がしました。


来週こそは10年後の雲雀を!!



144話 

2007年05月12日(土) 15時15分
ゴールデンウィーク中にPCを修理しました。

おお!ボタン押して、1分もかからずに起動してる!
(今まで30分以上かかっていた。)
動画も見てもフリーズしない!
ページたくさん開いてもフリーズしない!

と、感動したものの、初期化されたPC内では
トップページの「What's new!」が更新できなく…

もうちょっとPC内を整頓したら、ちゃんと更新したいと思います。


拍手押してくださった方々へ ありがとうございます!
拍手の履歴みて、押してくださった方がいらっしゃると思うと
まだまだがんばろうっておもいます。

また、4月30日の深夜、メッセージをくださった方はお一方なのでしょうか?
時間から考えると、お一方からかも知れないのですが、
もし違っていて、一緒くたにしてしまっては申し訳ないので
一応ひとつずつに返信しますね。反転して、どうぞ!!


4月30日の深夜「どちらもですよね!?(嬉々)〜」と下さった方
ですよね☆獄もツナもカッコいいったら。ほんと、最近のりぼーんは特に目が離せません。ほんと、何で10年後に現在のツナたちが来ているのかまだよくわかんない展開ですが、先が気になって仕方ありません。

4月30日の深夜「勢いで全部読ませて頂きました〜」と下さった方
ありがとうございます!!!短い小話も、長めのものも、載せたものは、やっぱり自分の中では愛着があるお話ばかりなので、全部読んでいただけたと聞くとうれしくってたまりません。やっぱり獄ツナはいいですよね!

4月30日の深夜「ありがとうございました! また新しいお話が読める時〜」と下さった方
13日に拍手メッセージをくださった方でしょうか?こちらこそありがとうございます!!まだ見通しがつきませんが、落ち着いたらまた新しいお話を載せられるようがんばります☆

5月10日の深夜「私が求めていた獄ツナはこれだ!〜」と下さった方
ありがとうございますっっ!!ウチの獄ツナは見ている方がもどかしくなるくらいですが、そうおっしゃっていただけると、同志が見つかったみたいでうれしいです!!
メッセージありがとうございました!!



以下、来週の144話の感想です。
短いですが一応ネタバレですので、
「続きを読む」を押してどうぞ☆

144話

143話 

2007年04月27日(金) 23時45分
拍手押してくださった方々、ありがとうございます!!

そして、4月13日の昼に「大好きな獄ツナがいっぱいで〜」と
4回も連続で押してくださった方

返信が遅くなってしまってごめんなさい。反転してどうぞ〜

ありがとうございます!全部読んでくださっただけでも、うれしくって仕方がないのに、拍手&メッセージまでくださるなんて!!ほんとうにありがとうございます!獄は、1人でぐるぐると悩みんでこそ、獄ですよね!今、更新ペースはゆっくりになっておりますが、状況がひと段落したらまたいろいろ書きたいと思っております。
メッセージ、ありがとうございました!!


以下、久々に143話の感想です。
ネタバレですのでお気をつけて、「続きを読む」を押してどぞ☆

143話

137話 

2007年03月17日(土) 0時40分
久々にネタバレ感想を。

137話についてです。

ネタバレですので、お気をつけて。
「続きを読む」を押して、どうぞ☆


137話

いつの間にやらもう3月… 

2007年03月13日(火) 1時00分
お久しゅうございます。
新年の挨拶で、先輩に、「今年はヘヴィな年になるゼ☆」
と予言されましたが…
確かにヘヴィな年になりそうです、ってか既になってます。

もう3月中旬だなんて!

こんな状態ですが、何だかんだと
拍手を押してくださっている方がいらっしゃって、
うれしく思っています。

ほんっとうにありがとうございます。


ところで、そんな状況ゆえ、アニメは見逃してますが
(先週、ツナの盾になった獄寺くんを見逃したのは痛かった…
翌日に気付き、本気で泣きました)
毎週のりぼーんだけは、今の所何とか拝読してます。

さて、リング戦も片が付き、どんな展開に?!と
思いきや、なんだかまた楽しげな展開!

あのシルエットは…!
もう言わずもがなですよね!

ですよね!

もう来週が早く来ないか、首が、キリンどころか
ろくろっ首並みに伸びそうな勢いです。

ほんとは、もっと前みたく感想が書きたいのですが、簡単に。

リング編の後半は毎週が
毎週毎週かっこいいツナ様のオンパレードで
ツナ祭り絶賛開催中ってな感じでしたね!


そして。ランチアさんが再登場には
うれしくってうれしくって。
戦い後に、沢田家でランボとイーピンに囲まれているのが
最高でした。
ランチアさん、帰んないで…


<今週の10代目>

10年後のリボーンに思わずリボーン…さん?と
さん付けしているツナです。かわゆかった…

残念ながらリボーンさんは出てこなかったけど。

いち読者としてもほんっと残念でした。

ちなみに、水垣はリボーンさんは
10年後も生きてると信じてますよ!

あのリボーンさんがそんな簡単にやられませんよ。
状況的にはそんな感じですけど
「呪われた赤ん坊」ですし、
何か訳あって現れなかっただけですよ。

水垣はそう信じてます。


死ぬ気丸を手に入れたことで
リボーンがいなくなっても死ぬ気になれるという
伏線が張られた訳ですけど…

やっぱりボンゴレにはリボーンがいて欲しいですね。


<今週の獄寺くん>

生八橋をお渡ししようとする獄も、(それも通販!笑)
リボーンの行方不明に
シリアスに考え込む獄もステキでしたけど…

とにもかくにも、10年後の獄です。

あまのせんせの10年後獄が早く拝見しとうございます!!


最後に。
タレマユを気にしているリボーンがステキでした。
あのリボーンさんにもコンプレックスがあったのですね!



あけましておめでとうございます 

2007年01月07日(日) 17時10分
あけましておめでとうございます。

先輩に『今年はヘヴィな年になるぜ!』
と言われました。

水垣、もっとラクがしとうございます。


ともかく、今年もなんとかがんばりたいと思います。


それでは、128話の感想から。

一応ネタバレなので、「続きを読む」を押してどうぞ。


128話

よいお年を〜☆ 

2006年12月28日(木) 22時55分
お久し振りです。

今年はあっという間でした。
今年があと3日しかないなんて。


とりあえず126話と127話について一言だけでも。

雲雀凄すぎ。そして、ありがとう。

「大空戦で余計な雑音はたてさせねぇ」

何で闘うかってやっぱり10代目の為なんですね。
ああもう、獄だいすき。


このヴァリアー編がアニメで見とうございます。
先週、今週のガチンコバトルが見たい!

それに、この色っぽいツナが動くかと思うとたまりません。


また、拍手くださった方、ありがとうございます!!

なかなか更新できない状況になっていますが
やっぱり拍手があると、もうちょっと頑張ろうと思います。
ほんと、ありがとうございます。


それでは、よいお年を☆


大空戦 

2006年12月09日(土) 15時35分
久々に拍手のお礼を入れ替えました。

ついでに、メモの方にあった『誓いのキス』を
TEXTの方に再録しました。


今朝のアニメは
「獄寺、10代目の為なら飼育係も。の巻」でしたね。

学校にランボが来て騒ぐ生徒達に、「まさか!」
と顔を見合わせてハモった二人に、びっくりしました。

早くも以心伝心?!

…アニメは獄とツナが原作より仲良しな気がして
なんだかこっちが、どきどきしちゃいます。


さて、125話の感想を。

「続きを読む」を押してどうぞ!