刺激しあえる仲 

2007年02月05日(月) 3時54分
緊張して言葉がでない・・・まさにこのことを言うんだね。

苦しいほどに毎日毎日想い人君の事を考えて、
悲しくなるほど悩んで、
泣いて・・

言いたいことはいっぱいある。

・・はずなのに。。。

1年間彼の存在がどれだけ大きな支えとなったか、
私を成長させてくれたか、
「ありがとう」を伝えよう。。。


・・・でも、呼吸が深くなるだけで、言葉にならない。

私:「ふぅぅぅ・・・」
  「はぁあああぁぁぁ」
  「あのね・・・・」
  「ふぅぅぅ・・」
  

  「・・・・・・・・」

じっと聞いてる想い人君。

何か言葉を発しなきゃ・・・(><)


私:「言わないでいようと思ったんだけど・・」

彼:「うん」

私:「あのね・・」
  「はぁぁ・・」

  

彼を起こした段階で、かなりの勇気を使ったんだから!
あとは言うだけだよ!
頑張れ、私!!



私:「ちゃんと起きてる!?」

  
彼:「うん。起きてる。聞いてるよ。」  

「私、○○君のこと・・」
  

  「・・・・・」


まだ言えない・・(><)



  「す・・・」

どんなクサイドラマでもこんなに言葉につまらないよ・・


  「好き」

言った!!

  「だった」

過去系かい!

「好き」という言葉のあまりの重さに、とっさに過去形にして遠まわしにした私



「・・・・」

「・・・・」

「うん・・好き・・・だったの・・」

「・・・なんか、恥ずかしいね」
ちょーニヤニヤしてる想い人君(笑)


「そっかぁ。今のスミ香に何言ってもあれだろうけど・・・」

↑未だにこの言葉の意味が分かりません。。。

「○○君の存在がずっと支えになってた。○○君と話してると勉強になる。似てるとこもあるし、同い年だから、ライバル心を抱いて素直になれない時もあったけど、そうゆう意味も含めて○○君の影響は大きかった。
私、今まで、彼氏がいようがいまいが、好きな人がいようがいまいが、振られようが・・・自分の私生活に全く影響なかったの。大事な友達とか助けてくれる人はいるけど、自分の人生は自分一人で進んでいける。って思ってた。
自分の人生と恋愛の人生は全く別のもので・・・
でも、○○君と出逢って、初めて誰かを必要だって思った。愛おしいって思った。
だから・・・そういう気持ちにさせてくれて・・ありがとうね」


こんなにスラスラ言えてないし、想い人君と会話しながら伝えたから、途切れ途切れにはなったけど、こんな内容の事を伝えました。

「でも、スミ香の事気にはなってたんだよ。」
「心配してたって言うか。」


「うん・・」

「スミ香、俺と似てるとこあるからさ、大丈夫かなぁ。。。っていつも心配してた。」
「スミ香が俺の良い刺激になってたのも本当だし。」
「だからさ、スミ香は連絡しにくいだろうけど、離れても、また連絡頂戴よ。スミ香がどうしてんのか、知りたいし。新しく感じたことも聞きたいし。」


「うん。するよ・・

「もう、時間だね。準備しなきゃ」


彼が、旅立つ私にくれた言葉・・

『互いが目指す「人」になろう。何をするかは、それを得る為の道具でしかないんじゃないかな。これからも、互いに刺激し合いながら前向いていけたらいいね!ガンバレ』


ありがとう。。。
あなたを好きになって、よかった。
きっと君はでっかい「人」になるよw
あなたに負けないように、私も、私が目指す「人」になります!

 

2007年01月30日(火) 19時33分
一ヶ月も書いていなかったですね。。
久々に書いて、いきなりなんですが・・・

思い人君に告白しました。

未だに分からないんだ。。。
言って良かったのか、言うべきじゃなかったのか。。。
ダメな事は分かってたし、彼が私の事を
「良い刺激をし合える仲」だと思ってることも分かってた。
それに、私は大学を去ることになってた。
だから、言い去って行くみたいで嫌だった。

・・良かったのかなぁ。。。

結局、ハッキリした返事も聞けなかったし。

彼、たぶん私の気持ちに気づいてた。
そして、私の告白を聞きたくなかったみたいだった。


寝てるところを起こして、聞いてもらったの。
だって、もう1時間後には私は町を出てしまうから。

送ってもらう約束してたから、
私:「ちょっと、目 覚ましだそうよ。」
って、つついて起こして・・
これだけでも、何度もつつく手を出しては引いて、なかなか起こせなかった。
彼:「まだ、1時間以上あんじゃん」
私:「寒いからこれ着て、外いこ」
彼:「なに?なんか話あんの?」

なんとか起きて(彼にしては目覚めが良かったかも^^;)、出る用意してくれてるのかと思ったら、皆の輪の中に入りだして・・・

そんなに聞きたくないの!?男らしく聞いてよ!!
って心の中で叫びながら、
悔しくて泣いてしまった。。。

このままだったらだめだ!せっかく勇気を出して起こしたんだし、
向こうも気づいてるっぽいし、このまま言わなかったら気まずくなる。
もう一回、勇気を出して、今度は皆のいる場所で、
「外いこ」って言った。




続きは明日・・・

想い人君へ 

2006年12月12日(火) 8時15分
明日、いなくなっちゃうね

今学期は、本当にたくさんの時間を共に過ごしてたよね。
一番長い時間を一緒に過ごした気がする。

あなたと出逢ってからの11ヶ月間。
一緒に暮らした1ヶ月間。
そして片思いを始めてからの10ヶ月。。。

たくさんの幸せ、喜び、笑顔をくれました。
そして、同時に悲しみ、切なさ、苦しみを知りました。
人を憎むこと嫉妬するこのも知りました。。。

もっと早くに告白しておけば、こんなに苦しまずに、
すっきりと次の恋に行けたのかも・・

この一ヶ月間は特に辛かった。

自分さえも見失ってたもん。

本当に辛かったんだよ。。。

あなたは、いつもAちゃんばかり気に掛けて。。
でも、あなたがAちゃんに優しくする、その度に
私の心は苦しかったんだよ。

私はいつも強がってるし、笑ってるけど、
本当は苦しい。。。
心では泣いてた。。。
ただ、人に助けを求めたり、上手に甘えたりできないだけなんだ。

辛かったけど、こんな気持ちになれた事にありがとうを言いたい。
一人で生きていける!って意識を変えてくれたから。



ありがとね

この「ありがとう」をもう少しであなたに届けるから・・

決着つけよう 

2006年12月10日(日) 3時53分
Aちゃんも想い人君もありえない

私、これ以上彼の事で悩みたくない
大学が冬休みの間、彼女の実家でマスオさん生活らしいです。
もう、誰が見ても 結婚考えてるような関係。

なのにね、想い人君の行動にはです

昨日もAちゃんが家に来て、一日中いました。
(すごいストレスフルな一日だった
Aちゃんがいるだけでもストレス感じてるのに、
途中で、想い人君も来て、Aちゃんとイチャイチャ・・

夜、他の友達も数人来てワイワイしてる時、

気付いたら



Aちゃんの足と想い人君の足が絡まってた。。。



ダメ

絶えられない

友達と会ってくると部屋を出て行きました。。。



夜の12時・・
一人で、家の周りをフラフラ歩き回り・・・

決断し家に戻ってきました。


もう、これ以上苦しみたくない。
今年中に答えを出します。



今日、想い人君が
「スミ香はどんな人好きになるの?スミ香が好きになった人に彼女がいたら、どうするの?スミ香は奪う人?」

私の頭の中の「好きな人」の対象には想い人君が浮かんでて、普通に答えたら
あからさまだ・・バレル

依然好きだった人を必死に思い浮かべ(その人も彼女いたし)回答・・・


・・想い人君、やっぱ気付いてるような気がする。。。
私の深読みかなぁ・・



あと2、3日で冬休みに入り、彼と頻繁に会う生活は当分なくなります。

私、年を開ける前に話します。
想い人君と。

来ちゃった・・ 

2006年12月08日(金) 12時05分
予定外の展開に・・・

一番避けたかった事が起きました


Aちゃん登場


この状況にならない為に、
いつもより早めに授業行って、早く切り上げて、
想い人君と厚ちゃんが来る時間の前に帰る努力をしたのに・・

一緒に授業から帰ってきてる時、Aちゃんが一言。
今からQさん(想い人君)の所に寄ってタバコをもらいに行こうっと

・・絶対それだけで終わらない。。。

彼らと一緒来そうな気がする。

気じゃない。

確信あり


・・・ほら、やっぱりね。

しかも、家に来てそうそうのAちゃんの行動に、だったんですけど
何を始めたかと思うと、
入ってきてきなり、LANケーブルをつないで、パソコン開いてる。。。

何か、一言言いなさい

この子、本当に常識が。。。

別に使っていいけど、その前に何か言うよね・・・普通は。

Aちゃんの行動には、呆れることしばしば・・・





今日は、楽しくなかった
Aちゃんは想い人君とパソコン開いて勉強。。。
 近距離で

楽しめなかったのは、私自身のテンションも低かったのもあるけど、
やっぱ、それだけじょない。

厚ちゃんが私の課題を手伝ってくれてて、議論し合ってたんだけど、
話してる間も、Aちゃんと想い人君の会話が気になって仕方なかった。


唯一幸せ感じた時間は、想い人君が夜食作ってくれてた時間
一緒に台所立つの久々だったぁ

私片付けに徹底したけどね
色々、言われたら嫌じゃない。
だから彼を立てようと思って
邪魔にならないように、ちょこちょこ動いてた
出来上がった時は、台所もキレイみたいなね


Aちゃんは皆より早めに帰宅
でも、いまいちテンション上がらず。。。


あぁ・・なんか、もっといっぱいウキウキした事書きたかったなぁ。。


今日も本当は厚ちゃんと想い人君来るはずだったけど、
軽く、断った。。。
また、Aちゃんも来るって言ってたからさ・・

私って嫌な奴だなぁ・・

メッセでねw 

2006年12月07日(木) 7時26分
彼はをもう、想い人君ではない。好きにならないと決めた私ですが、
昨日、彼からメッセがきて、沈んでたのに一気に元気になり・・(分かりやすいよね)やっぱ好きだ。。。
と思ったのでありました。。
で、
明日ひま?
午後からは授業ないけど
(絶対家に押しかける気だ。こいつ)
オレ暇なんだw
(きた・・ほらね。このパターン)
へぇ〜、そうなんだ
(知らんぷり
いいでしょww
(ズバリ言いなさい)
で、ご要望は?
(知ってるけどね・・)
夜暇でしょ?w
(いつもこうです。
彼がお腹がすいて何か食べたい時は、「スミ香、お腹空いてるでしょ」
・・いや、さっき食べたから。。)
ご存知の様に暇ではないけどね
(そうです。課題に追い詰められています。)
厚ちゃんとスミ香の家に、明日 奇襲しようかなぁって
(やっぱね。厚ちゃんと来る所まで見えてましたから。
私が知ってる事も知ってて引っ張るからなぁ。この人。)


これ、ほんの一部。近いんだから家に来た方が早いじゃん
って思うくらい長い時間メッセしてた。。

まぁ、とにかく今日来るそうです。はい

ずっと楽しみにしてたけど、今ちょっと会いたくない心境状況にあります
彼の事でじゃないけど、今日はかなり凹んでて・・


また、明日のブログで今日の夜の奇襲についてお話します

大嫌い 

2006年12月06日(水) 1時12分
自分大嫌い・・


こんな今の自分じゃ、想い人君の所にも行けない。
好き・・って言えない。


何も頑張ってない自分が大嫌いだ。

何からも逃げてて、何もしてない。

彼の事に対してだけではない。

すべての私を取り巻くものから逃げてる。



もう、誰にも会いたくないよ・・・

誰も知らない所に行って一人で生きていきたい。

誰もいなけりゃ、何も考えなくていい。


自分で自分の事、強いって思ってたけど、
こんなに、自分がもろいとは思わなかった。。。

でも、逃げ出す勇気もない・・・



自分大嫌い・・・

 決断しなきゃ・・・ 

2006年12月04日(月) 11時34分
彼が来ない。。。


いつもと変わらない日々になっただけ。

ただ、先週、毎日来てたから、彼が居ないのに違和感を感じる。

彼が、私の家に泊まってから、一度も彼が来ないから、
彼、何か気にしてるのかと気にしてしまう。


別に彼は私のモノでも何でもない。

彼からすれば、私はたくさんいる友達の一人にすぎない。


辛い・・・

彼が泊まっていった、雪の日。
「写真とって
っと笑顔で言って、雪の降る外へ出て行った彼。
雪を頭にいっぱいかぶり、
「それっぽいの撮れたでしょ
とはしゃいでた彼。

今となれば、あれが私への最後のプレゼント。。。


今も彼の写真を眺めては、悲しい気持ちになってしまう。

この写真を撮ってる時は目の前に彼がいたのに・・

彼が遠いよ。。。

もう、好きにならないから、私の側からいなくならないで。。。



また、私ばっか考え込んで、彼は何も思っていないのかも・・
でもね、
今の状態なら、何もかも捨てて、ここからいなくなりたい。

恋愛に自分の人生左右されるの、嫌いだし、
そんな事、私には起こりえない
って思ってた。
でも・・・
起こりえた。。。

もう、私これ以上頑張れないよ

色んな事考えすぎて、気にし過ぎて、疲れた。。。

彼にも。そんな自分の今の人生にも。

もう、ダメなのは分かってる。
だから、自分の気持ちすべてぶつけて、ここから出て行こうかな。

告白して、好きな人の前から出て行くとか、私らしくないけど、
もうそれしか・・・・

やっぱり好きになっちゃダメだ 

2006年12月03日(日) 3時11分
あぁ・・・想い人君が近くなったと同時に遠くなった気が。。。

彼への想いが確かになればなる程、彼女がいる事やAちゃんと仲良くしてる事に辛さを感じる。。。

また、数週間前のような、辛さが・・・。


金曜の夜、想い人君の部屋に皆で集まってる時、彼の彼女から連絡が来た。

久々に彼と彼女の会話を聞いた。。。

そうだ。彼女いるんだ。


ダメ。
彼の事好きになっちゃいけない。
彼女いるんだから。
いけない。
想い人君はただの友達。
・・そう思わなきゃ。

・・そう、大切な人だけど、ただの友達。

ただの友達。


好きにならない。

そして朝・・ 

2006年12月02日(土) 1時49分
では、続きを・・・

いつの間にか、ソファーで熟睡
6時AMには起きて確認しなきゃいけない事があったのにぃ

私の部屋では想い人君が熟睡


うぅぅ・・お腹空いて気持ち悪い
彼が寝てる間に朝ごはん作っておこう。

・・懐かしいなぁ。。。この感じ。

実は、昔 1ヶ月だけ一緒に部屋をシェアしてた時期があったんだ。
(まじで純粋にアパートをシェアしてただけです)
ちょっと、その頃の事思い出した。。。

楽しかったなぁ



想い人君も起床
・・ってこんな爽やかな目覚めではないけどね
今度はソファーでグダグダしだした。こいつ。

でも、こんなグダグダしているそばで、ご飯作ってるシチュエーションが好きだったりする

一緒に朝ごはん食べて、またグダグダ・・・
こいつ、いつまでグダグダするんだか。笑

彼:「なんか、正月みたいだね」

・・あなただけだよ。そう思ってるの。
彼:「うまい飯食って、寝て・・・」

電話の音

私:「厚ちゃんから電話だよ」


・・・

彼:「すみません、30分したら行きます」

電話切ってもグダグダ・・・
この人、本当に朝に弱いです。

私:「もう、厚ちゃんの所に行かなきゃいけないんじゃない??」
彼:「ううん。30分後って言ったら、じゃあ1時間後だね。って言われたから。」
彼:「さすが厚ちゃん。分かってるね
彼:「あぁ・・動きたくな〜い」
私:「はい、行こ!」

で、部屋でたら厚ちゃんと弟君(実じゃないですよ)が
弟君:「こらぁ〜スミ香ぁ!!なに朝帰りしてんだぁ!ってかもう、昼帰りだぞぉ!」
私:「私のアパートだから」
弟君:「門限10時っていったろ!」

その間、私と想い人君爆笑


その後も想い人君のアパートに行ったら彼のルームメート達が「お前昨日の夜どこにいたんだ?!」って聞きまくってた。。。
そのたびに想い人君は「スミ香んち。でも、何も深い意味はないから。」
私も、「彼は私の課題手伝ってくれてただけだよ」


はい。別に何もなかった。。。
でもね、私の中では何かあった。

・・・私やっぱり想い人君の事、好き。
こんなに愛おしく思える人、今までいなかった。
彼が、とてもとても大切です。

少し、想い人君との気持ちの上での距離を置いていたのに、彼との距離がまた以前の距離くらい縮まってしまった。。。
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像スミ香
» 大嫌い (2006年12月09日)
アイコン画像スミ香
» 大嫌い (2006年12月09日)
アイコン画像
» 大嫌い (2006年12月07日)
アイコン画像かなちん
» 大嫌い (2006年12月06日)
アイコン画像スミ香
» やっぱり好きになっちゃダメだ (2006年12月05日)
アイコン画像かなちん
» やっぱり好きになっちゃダメだ (2006年12月04日)
アイコン画像スミ香
» 一緒の時間 (2006年12月02日)
アイコン画像かなちん
» 一緒の時間 (2006年12月02日)
アイコン画像スミ香
» 皆クタクタ・・でも笑顔で元気いっぱい☆ (2006年12月01日)
アイコン画像かなちん
» 皆クタクタ・・でも笑顔で元気いっぱい☆ (2006年12月01日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:violetcolor
読者になる
Yapme!一覧
読者になる