pique-nique

April 12 [Mon], 2010, 0:03




今日もホントに天気がよかったー
無理やり集まった初メンバーでピクニック(?)
Jardin publicでお昼を食べました 



13:30に集まって食べてしゃべって 15:00には解散
外人の付き合いってこおいうもん??
解散はやくね 

おまけ 



printemps

April 11 [Sun], 2010, 4:36


あったかいやなくてあつーい
でも夜の部屋の中はさむーい
気温変化に体がついていけません





写真は近所にあった意外とでかい自然公園みたいなとこ
スーパーの帰りに通ったら
森林浴〜って感じで気持ちよかった
森のくまさんがでてきそうだったよ 
めっちゃお花見したくなった〜 

その帰りに近所の養鶏場でひよこ見つけた!
春だね〜

今週の晩ご飯C

April 10 [Sat], 2010, 4:47


 まさにパンでグラタン



 ほうれん草ときのこのパスタ温玉のせ、ポタージュ



 ほうれん草の卵とじ、レバねぎ



 ほうれん草きのこのクリームパスタ、レバーとねぎの煮物



 ほうれん草オムレツ、アボカドディップ、グリーンポタージュ




今週の晩ご飯B

April 03 [Sat], 2010, 2:50


 白身魚のフライ、アボカドディップ、野菜炒め、トマトスープ、イチジクのパン


 野菜カレー白身魚のフライのせ


 具だくさん野菜カレー


 野菜のクリームパスタ、人参アボカドサラダ


 豆乳リゾット、アボカド人参サラダ


 アボカド豆乳リゾット、野菜炒め




今週の晩ご飯A

March 23 [Tue], 2010, 6:30


 海鮮野菜オムレツ、アボカドサラダ、マメスープ


 とり団子スープ、肉じゃが


 たらのチャンチャン焼き、スープ


 タラのムニエル、白いんげんの煮物


和風パスタ、アボカドと半熟玉子のサラダ、豆スープ


具だくさんオムレツ、ビスコッティ入り豆スープ、白身魚のフライ




今週の晩ご飯

March 21 [Sun], 2010, 5:41


 野菜シチュー、アボカド丼、サラダ



 豆腐ハンバーグ、野菜チーズオムレツ、めかぶごはん、トマト



 海鮮野菜炒め、めかぶうどん、アボカドサラダ



 海鮮焼きうどん、豆腐ハンバーグ、きのこと豆のスープ 



 かに玉風丼、玉ねぎの味噌汁、アボカドトマト



 シーフードクリームパスタ、レンズ豆スープ


 

Salon des Vins

March 14 [Sun], 2010, 3:45


またまたネットで得た情報をもとに行ってきました
情報によると入るのに6€払わなくちゃいけない
でも無料新聞などにフリーチケットがついてるらしかったんだけど、
6€払う覚悟で乗り込みました
会場はバス15番線の終点地Parc des expositions
最寄りのバス停から1時間ちょっとかかった
初めてその途中にあるBordeaux lacをみました

ずーっと乗っていた他の乗客全員が終点の一つ前でおりたので
怪しいとおもって一緒におりてみたら大当たり
みんなについていくと大きな倉庫のような建物が並んでる所に到着
その途中で一人のおばあちゃんに声かけられて
どうもチケットを一枚くれるらしい
でもおばあちゃんもよくシステムわかってないわフラ語聞きとりづらいわで
結果的にはデグスタ用のグラスももらって会場入りできたんやけど
最後までよくわからなかった・・・・・
でもやっぱりちゃんとした招待券持ってないと入れなかったのかも
おばあちゃんに感謝

おばあちゃんとわかれて、さっそく飲むぞーって思ったけど
他のフランス人は真剣にワインを買いにきてて
みんなお店の人と話し合ったり
箱買いしてたり
完全に場違いやなて思った
しばらく空のグラスを持ってうろうろ

会場はこんなかんじ



アルザスとかブルゴーニュとかフランス中のワインが

このまま一口も飲まずになんて帰れないので
まずパンフレットと賞を受賞してるワインの一覧表をゲット
金賞のワインとけっこう好みなボルドーの甘口白ワインに的をしぼって行動開始

わりと人がいるブースで人にまぎれてワインもらったり
店員さんが日本でも売ってるっていう話してくれたり
どのブースもこれは何年のワインで次にこれ飲んでとか
わりといろいろデグステできました

予定外に白ワイン購入11.50€
購入したのはこちら


Chateau Dedon 2007

ソーテルヌの甘口白ワイン
このシャトーはけっこう有名らしく日本には年に5回行くとおばちゃんが言って
田崎信也って言うソムリエ?のサインをみせてくれた
だれだろう。聞いたことあるような・・・・・
日本語の説明書もくれた

そんな陽気さというか日本をだしてくれたことにひかれたのも購入の決め手だけど
やっぱり甘口白ワイン好きだし、
小さいサイズがあったし
お父さん用のお土産として買っちゃいました
7年がどうとか言ってたから
7年たったころが飲みごろってことなのかな?

TOULUSE

March 06 [Sat], 2010, 1:28
最後の目的地Touluse



バルセロナで受けた衝撃をひきづったまま 
聞こえてくるスペ語にびくびくしながらやあっとたどりついたトゥールーズ 
時刻は夜中の24時  (夜に電車のるもんやないね・・・・)
迎えに来てくれた二人を見つけた時は安心感で泣きそうだったよ 
フランス万歳〜
とにかく起こったこと、いままで怖かったことばーーーってしゃべった
この日はみわちゃんの肉じゃが食べて就寝 

次の日、まいまいを迎えに行って観光開始
住人のお二人が手際良く教会に次々と案内してくれた



ここは本当にステンドガラスがきれいだった
今まで私が見てきた中で一番 



オテルドヴィルの裏の広場



ロマネスクとゴシックの融合で有名なとこ



ランチは名物のカモのコンフィ
前菜からデザートまで大満足でした 

そして急遽、映画「バレンタインズデイ」を見ることに
でもまだ時間あったからお勧めのカフェへ 
コーヒーとケーキでまったりおしゃべり
お店はすごく混んでたけど内装かわいいしケーキもおいしいしステキでした

映画は英語音声のフラ語字幕だったからついていくの大変やったけど
話のおちはわかったし。ストーリーもよかった
久しぶりやったから楽しかった。しかも4ユーロ

そしてこの日も夜は夕飯かねた飲み会
バゲットとチーズとタマラとヌテラとお酒用意してまたまたまったり

翌日はおきまりの朝寝坊
川岸をあるきながら有名は橋を見て
ケバブ屋さんでお昼買って川辺の芝生でピクニック
長かった旅の終わりが近づいてきたことをしみじみ感じてた



トゥールーズは赤い街って言われてるんだけど
ホントにその名の通り

3月の第1日曜やったので自然博物館に無料入場
いろーーーんな動物のはく製?リアルなつくりもの?が展示がしてあって
見ごたえあったよ

最終日はこんなかんじで良い感じにしめくくられると思ったんやけど
やっぱり最後は時間ぎりぎりになっちゃって走りましたとさ・・・・

私の冬休みお〜〜わりっ



Nice

February 27 [Sat], 2010, 3:33


2回目のNice
2回目のカーニバル



前回はたまたまカーニバル時に出くわして参加できたカーニバル
今回はせらけんのニース入り、カーニバル、他のフラBのみなさんのバカンス
という条件が重なってまたまた集まっちゃいました
私も2月のバカンスはバルセロナだけ行く気まんまんやったけど
ちょっと予定考えれば行けそうだった
なんし行きたかったので、行く方向で決定
しかもボルドーニースのチケットを19€でゲット。通常の4分の1
初の寝台車ということで出発は27日の深夜1時

26日の夜からお風呂入って準備してそわそわしながら時間を待つ
いつものことながら待ち切れずかなり早めに駅到着
結局ここでまつことになるんやけど。。やっと乗れた電車。寝台車。
せまい・・・・暗い・・・・・もうだれか寝てる・・・・
私のベットいちばん上・・・・・寝る以外は何もできない空間でした
下のおっさんのいびきがちょーうるさくて
用意されていた耳栓使用
耳栓効果ばつぐんで寝てしまえば朝までぐっすりでした
つらいのが朝!!ベットの上でゆっくりできるわけもなく
下のカップルは我が物顔で私たちの部屋で朝食
私はとりあえず洗面所にこもって洗面、歯磨き
あたりまえだけどゆれるゆれる
空腹もかさなって気持ち悪さMAX
部屋にもどるとカップルとのきまづさ
廊下に出てる人が何人かいたけど
廊下もせまいしいちいち邪魔になってたので
たえきれず移動
このころにはもう下車してる人もおおくて空いてる部屋があったから
1等車の誰もいない部屋に入って酔いをさます・・・・

天気は快晴!!
しばらくして見えてきたのが海!!!!!
朝日に照らされてキラキラしてた。車窓からの眺めは抜群なんだけど
体調はあんまりすぐれなかったな。早くついてほしかったー

10:30.ニースに着いたらさっそくせらけんと再会
アパートではイタリア帰りのみわとじろう。そしてさえびぃ、まいまい
みんなは2カ月ぶり。みんな眠そうでした
それからしばらくみんながでかけられるまでしばし談話
今日の天気は夕方から怪しいらしくはやくも太陽が隠れ始める

13時にやっと行動開始。とりあえず昼ごはん
旧市街、海の方向に向かって歩く
ニースは観光客だらけ
住んでる人はいるんやろうかって思うほど
近代的というか観光地というか歴史を感じられる街ではなかったなー
でも海はやっぱりきれい。地中海だよーーー



2年前の記憶がちょっとよみがえる
お昼に食べたのはこれ。こういうのおしゃれやしちょっとずつ食べれて好き



14時から花のカーニバル
前回は仮設されてたスタンドに行かないかぎり無料で近くまで行けたのに、
今年はチケットを買わなきゃ高い壁にはばまれて全然見られない状態
つくづく前回のラッキーさを思う
花のカーニバルだけあってどの団体のはりぼてもお花でびっしり
それに乗ってるたいていは美人さんがミモザを観客になげてくれる



みんなそれをとるのに必死
ああいうのってとれる人は何回もとれるんだよね
うちらも積極的にこの花投げに参加しました
わたしもおばさんとの格闘?の末、ミモザゲット
最終的には張りぼてに飾ってあるお花まで投げる始末
はりぼては無残な姿に
このパレードけっこう長くて
その間ずっと花とりに必死やったからけっこう体力消耗
おきまりのひっつくとなかなかとれない謎の物質でできたスプレーまみれになりました
けっか、終わったころに日本人風のおばさんに無言で大量のミモザの花束わたされるってゆー・・・

ひとまず午後の部終了でカフェで一服
すぐに夕ご飯の時間だったからレストランでニソワーズ食べました
ニソワーズはニース風のっていう意味
何回もニコラと読み間違えてた
料理は一言で言うと野菜の肉詰め
これも野菜おいしくてよかったよ

そして夜の部、光のカーニバルへ
二ースといえどもやっぱり夜は冷えました
でもカーニバルの勢いはまだまだ衰えない!!



こちらはカーニバルの王様
広場にはいつも王様と王女様のはりぼてがあって
王様は最終日に焼かれてしまうらしい

カーニバル終了時はもうみんなへとへとで
アパートまで無言やったんやないかなww
でーも、これから飲み会なのです
みんなが持ち寄ったお酒とお菓子で語りながら夜は更けていきました

ほとんどが寝不足のままむかえた次の日
何人かは今日帰っちゃうので、行かないとまだ寝てる家主をおいて
花市場へ出かける
もう昼近くだったのでパンを買って浜辺で
こういうことできるのが外国のいいところ
しばらく浜辺でくつろいで、石探して、写真とって3人とお別れ

残ったじゅんちゃんとさえびぃと美術館へいくことに
シャガール美術館とマティス美術館
歩いて行けないこともなかったんだけど
外大かっていうくらい坂の上にあって往復で1時間くらいあるいた
シャガールもマティスも説明をちゃんと読んで回ったら
けっこうおもしろかった

夜はさえびぃを見送った後
3人でチェーンのレストランで食べる
そしてカーニバル最終日の花火へ!!
この花火が素敵過ぎました
次々と上がる花火。お腹に響く花火の音
嫌〜〜〜感動したね
久しく見てない岐阜の花火を思い出した。
こんなこと大阪人にはいえんけど淀川のはけちぃんやもん
花火を堪能したあとやかれに行く王様をおいかけたんやけど
一向に焼かれる気配がなくしまいには海から遠ざかっていったので
寒さもあったし退散
本日はシャワーもちゃんと浴びてすぐ就寝

次の日、せらけんを学校へ送り出した後
じゅんちゃんとロシア正教会へ



これがまた異様な雰囲気だしまくり
ロシアにあっても合わないだろうと思った
なかはイコン画がたくさんあっておもしろかった
そしてじゅんちゃんともバイバイ

せらけんが帰ってきたらお昼は
レンチンラザニアとおそば。
煮物まで出してくれておいしかった〜
私のバスの出発が16時やったのでその前にLushでクリーム買って
お土産屋さんでりりーへの石鹸買って
ものすごい種類のあるアイス屋さん見つけて
いがいと時間ぎりぎりで
どたばたとせらけんと別れました

そして次の目的地バルセロナへ




Vin&Fromage

February 25 [Thu], 2010, 5:59


念願だったワインデグスタシオン入門に行ってきました
2回目のオフィスドツーリヅム利用
今回はさおりさんと一緒に

16:30にオフィスに集まったのは
オージー人やニュージー人。
モンペリエ留学中からやってきた日本人の方など
うちらを入れて8人
他の人たちは観光って感じだった

ガイドさんと徒歩5分くらいのレストランに移動
店内はチーズの香りがすごくて
ワインが無造作?に並べられてた
テーブルにはデグスタシオンの準備が



メンバーがメンバーだけにガイドさんが話すのは英語
なんとかついていけましたが・・・・・
最初はボルドーワインの特徴やデグスタシオンの説明
そして3本の赤ワインの試飲へ
試飲の仕方は
@色を見る
A香りをかぐ
Bワインをまわして香りをたたせてからかぐ
C味わう
という流れ
3本をみんなでじっくりと分析しながら

ワインの違いは説明されたら
あぁ確かになんとなくっていうくらいしかわからない
まだまだむずかしい
やっとフルーティーなワインとウッディなワインの違いが
わかるようになったかなあ・・・・
分析の後は生ハムやパンと一緒にお楽しみ会
ここで出されたイチジクいりのパンがものすごくおいしかった

ハムの次はチーズ
地下のちょっと涼しいチーズ部屋へ
なんとそこには数十種類のチーズがずらーり



好きなだけとっていいと言われたので
もちろんたくさんとりました
さらにうれしかったのがドライフルーツがあったこと
ずっと食べてみたかったイチジクやダッツも
こちらも2こづつくらいとりました

上にもどってワインといっしょに食べる
フルーティーなワインにはカマンベールが合うらしい
ブルーチーズは塩辛くてやっぱり心底おいしいとはおもえないなあ
シェーブルもくせがあってきつい
ってことを再確認
たいはんのチーズはおいしいんだけどね

食べている途中に
においのクイズをしました
どっかで嗅いだ事ある匂いなんだけど思い出せない
唯一わかったのが他の人はわからなかったプルーン
ちょっとうれしい

最後は質問タイムがあって講座終了
思ったよりしっかりワインの勉強になったし
チーズもハムもパンも食べれて幸せでした
というか最後はワインよりも食べることに専念してたな笑
やっぱりワインは奥深い
エコールドバンちゃんと考えよっと

何回も言うけどイチジクのパンおいしかった


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vingt
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
2010年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント