ついにDVDが4月21日に販売&レンタル開始!

February 18 [Thu], 2010, 13:55
公開開始から3か月ほど経ちましたが、
皆さんは犯罪王ジャック・メスリーヌの人生を劇場でご覧になられたでしょうか?

ヴァンサン・カッセルはもちろんのこと、セシル・ド・フランスリュディヴィーヌ・サニエ
ジャック・メスリーヌ自身のファンになられた方も多くいることでしょう。
そのようなファンの皆様、もう一度自宅で見たい!という方に朗報です!


本作「ジャック・メスリーヌ」のDVDの販売&レンタル開始日
4月21日に決定致しました!!

しかも、今回は販売用のDVDパッケージとレンタル用のパッケージが大きく違うのもポイント!
詳しくは下記をチェック!!
(※各画像をクリックすると、ワーナー・ホームビデオのサイトへジャンプします)

<DVDリリース詳細>-----------------------------------------------------------

<販売用パッケージ>              <レンタル用パッケージ>
         

-------------------------------------------------------------------------------

販売&レンタルスタートまでまだ時間がありますが、
詳細をチェックしつつ、もう少々お待ち下さい!!

【地域限定初回特典】ヴァンサン・カッセルがイメージモデルとして起用されているイヴ・サンローランの香水をプレゼント!

December 08 [Tue], 2009, 22:14
「ジャック・メスリーヌ」主演のヴァンサン・カッセルがイメージモデルとして起用され、
日本では来春に発売が予定されているイヴ・サンローランの
新しいフレグランス「ラ ニュイ ド ロム イヴ・サンローラン」


そのサンプル(1.2ml)を今回イヴ・サンローラン・ボーテのご協力の元、
地域限定初回特典として数量限定でプレゼントすることが決定いたしました!

 

この少し野蛮でタブーすらももてあそぶような危険な魅力を感じさせる
ヴァンサン・カッセルにぴったりのこのフレグランスをいち早くお試し頂けるチャンスです!

さらに、地域限定ギャスパー・ノエが監督するイメージビデオの見られる劇場や
その場で香りのテイスティングができる劇場もアリ!!
ヴァンサン・カッセル好きな方だけでなく、この香水に興味を持った方も劇場に足を運んで楽しめること
間違いなしです。

大胆さとエレガンスをバランス良く兼ね備えつつ、男性の内に潜む隠された「夜」の魅力を引き出す
新しいフレグランスをぜひ発売前のこの機会にお楽しみください!



<劇場>
大阪   心斎橋シネマート ※イメージビデオをロビーにて上映予定。
静岡   シネギャラリー
福岡  KBCシネマ
京都  京都シネマ ※イメージビデオをロビーにて上映予定。



ジャックメスリーヌ 公式サイト

好評上映中!ぜひ劇場で。

November 10 [Tue], 2009, 20:08
『ジャック・メスリーヌ 
フランスで社会の敵(パブリック・エネミー)No.1と呼ばれた男』

好評上映中です。


2部作合わせて、約4時間という大作を ぜひスクリーンでご覧ください!


劇場では、映画タイアップTシャツや、原作本の販売なども行っております。

気になっていたけど、近くでTシャツや本が手に入らないという方も、
ぜひ劇場へお越しください。



TOHOシネマズ シャンテ
 

新宿武蔵野館 


新宿武蔵野館ロビーのパネル展示



ジャックメスリーヌ 公式サイト

@nifty映画で「ジャック・メスリーヌ VS パブリック・エネミーズ」

November 09 [Mon], 2009, 14:02
@nifty映画で、
「ギャング万歳!脱獄最高!本当の<社会の敵>はどっちだ!」と銘打ち、

ヴァンサン・カッセル主演 『ジャック・メスリーヌ フランスで社会の敵No.1と呼ばれた男
ジョニー・デップ主演 パブリック・エネミーズが、特集されています。

実在のギャング2人を おもしろく分析しているので
ぜひ一度のぞいてみてください!

@nifty映画ジャック・メスリーヌ VS パブリック・エネミーズ
http://movie.nifty.com/sp/publicenemy/index.htm



ジャックメスリーヌ 公式サイト

「ゴルゴ13」にジャック・メスリーヌが登場していた! さいとう・たかを先生からコメントも。

November 09 [Mon], 2009, 13:09
映画『ジャック・メスリーヌ』(2部作)の
主人公ジャック・メスリーヌが、なんとあの人気漫画「ゴルゴ13」に登場しています!

47巻「メスリーヌの猫」で、メスリーヌの死後、彼の情婦だったジャヌーが、
メスリーヌを裏切った相手の敵打ちをゴルゴに頼むという話。

ジャヌーも実在の人物で、映画に登場します。
(劇中はジャンヌという名で、セシル・ド・フランスが演じています。)
メスリーヌが、車の中で21発の銃弾を受けた有名な場面もマンガ化されています。
映画と見比べてみても、おもしろい発見があるかも?!

さらにこのたび、「ゴルゴ13」シリーズ作者のさいとう・たかを先生から、
映画のコメントを頂くことができました!

--------------------------------
ヴァンサン・カッセルは好きな俳優の一人だが、
今回の"ジャック・メスリーヌ"は見事にはまり役。
生々(いきいき)と犯罪王メスリーヌを演じている。
まさにヴァンサン・カッセルあっての映画である。


さいとう・たかを / 劇画家 「ゴルゴ13」
--------------------------------








  「ゴルゴ13」47巻に登場








©さいとう・たかを  リイド社刊  SPコミックス47巻より




©さいとう・たかを  リイド社刊  SPコミックス47巻より
「ゴルゴ13」とジャック・メスリーヌの関係は?!






メディアに向かってピースする
メスリーヌとジャンヌ












ジャックメスリーヌ 公式サイト