まっぱ健康法? 

2006年02月05日(日) 1時59分
いやあ、寒いですねえ…

湿度が大の苦手で夏には廃人同然のワタシですが、そのワタシにすら
結構コタえるこの冬の寒さ。

冷え性っていうのもあって、冬は極力体を冷やす食べ物を避けて
逆に温めるショウガなどを多く摂るようにしてますが。

以前は眠る時も暖かいパジャマに靴下までガッツリ履いてました。
でも朝になると靴下はなぜか必ず脱ぎ捨てられていたな。
その話を友人に伝えると、「寝てる時も汗いっぱいかいてるんだから
厚着すると却って汗が出て冷えるんだよ。マッパが一番」と。

え…まっぱ

で、チョット抵抗感持ちつつも、騙されたと思ってやってみたんですが・・・
これが、最高

なんていうかね、清潔なパリパリのシーツに体を滑り込ませると、
まるで大海に浮かんでいるかのような開放感があるんだよね。
全身の皮膚がリラックスするという意味においては、お風呂に入ってる
気持ちよさと似てるかもしれない。原始的というか、本能的な快感を
呼び起こす感じが。
…言うまでも無く、この場合、裸で眠るんだけど別にセクシー
ニュアンスは全くありません

冬場はちょっと度胸いるけど、慣れると全然平気。
今や就寝時においては、必ずまっぱな人になってしまいました。
一度その心地よさを知ると、もう後戻りは出来ません、って感じ。
ただ、地震の時だけが心配なので、一応ガウンは枕元に置いてますよ。

で、まっぱ睡眠が冷え性に良いかどうかは結局不明なまま。

Thai Curry Freak 

2006年02月02日(木) 13時34分
インディアン、ヴィエトナミーズ、マレーシアン、そしてチャイニーズ。
いわゆるアジア料理は大好きなワタシでしたが、唯一苦手だったのが、
タイでした。

香草・コリアンダー(スパイスは好きだけど)などとも呼ばれるパクチーが
ダメ、そしてナンプラーがダメだったからだけど。
でも、そこは納豆やタクアンなどを愛するワタシ達日本人に合わないはずは…
とも思っていました。
実際、秋田の「しょっつる」は、魚に塩を加え発酵させた調味料ということで、
ナンプラーと限りなく似ているらしいし。

ということで、ちょっと時間はかかったけど、今ではタイ料理も大好きです。
さらには昨年駆け足の5日間ながらタイ初訪問して、ますます、ね。

家では特に好きなカレーを作ることが多いけど、タイカレーの場合は、材料であるカレーペースト(こぶみかんの葉とか入手できないし)をつくるのが大変なんで、もっぱら安くてお手軽な市販の輸入ペーストを使ってます。いくつかのメーカーのモノを試したけど、このセットは結構お勧め。他にはマエ・プロイ(メーカー名)をどこでも見るけど、なんだかスパイスの辛さではなく、塩っぽい辛さが今ひとつです。
ナンプラー独特の妙な(でも魅力的な)ニオイもほとんどしないし。普通だとペーストの他にココナッツミルクを別に買わねばならないんだけど、このセットだと粉末のココナツミルクも同封されていて、300円ちょっと。味もまあまあ本場風ます。タイ風にこだわらなければ、具はなんでも好きなものをいれていいんでしょうけど、ワタシの定番はチキンとナスです。

ほんとはね、暑い時期にこういうホットなカレーを食べて、汗をかいて
気持ち良く体温を下げるというのがいいんだろうけど、冬に暖かい部屋で
タイカレーをハフハフしながら味わうというのも、なかなかオツなモノ。



理想の男性? 

2006年02月01日(水) 9時47分
細川茂樹、鶴見慎吾、佐藤浩市、泉谷しげる
外国人ではユアン・マクレガー・・・。

勿論、現実世界での彼らを知らないので
あくまでも彼らの纏った空気が好き、なんだけども。

好みのタイプの男性です

共通点がない
いや、あるんですねえ、ワタシにとっては。
それが何かというのは、またあとで。

ちょっぴりグルメ 

2006年01月31日(火) 9時33分
妹夫婦がフランスから送ってくれた船便が着きました。
(ありがと〜〜〜
私も彼らを訪ねて行ったことあるのだけど、やっぱり食べ物
濃かったな〜。お菓子、とりわけチョコレートは美味しかった

このジャムは日本でもグルメ御用達ジャムとして大手デパートで売られているそう。地元では小さいお店にもかかわらず、とても有名なんだって。ジャムを作ってるクリスティーヌ・フェルベールというオバチャマは「ジャムの妖精」と呼ばれてるらしい。たしかに、甘さはさほどでもなく、香りがとっても芳しい。原材料の質にこだわっているのかな。myrtilles(ビルベリー)とframboises(木いちご)など、お菓子作りにも大活躍しそうなお勧めジャムです。

こっちはタプナード。家でも作れるけど、オリーブにアンチョビ、ケイパーなどからなるペースト。元々は、プロバンス地方のものかな。グリルしたり、単にスティック状にカットした野菜と相性バッチリだけど、他にも使えないかなとただいま思惑中。

フランス料理といえば(地方料理の)オニオンタルトをよく作ります。
でっかい玉ねぎが5個は必要で、スライスした山のようなそれを飴色に
なるまで、しかし焦がさずに炒めるのはかなりの重労働。でもその後は、
発酵したタルト台をこれでカバーし、アンチョビでチェック模様をつくり
オリーブを飾ってオーブンに入れれば、それでO.K.なのです。

アツアツの焼きたてはパーティにピッタリ
というか1〜2人ではまず食べきれないしね。

ところで、確かに素敵な食べ物に囲まれて幸せなんだけど
その一方で体重はどんどん増えるばかり


特技 

2006年01月30日(月) 6時45分
の欄が今書いてる最中の履歴書にあるんだけど、私の特技って
なんなのだろうと改めて考えてみた。

取り敢えずは、書道六段。唯一続いた習い事。

あと英会話。スピーキングに限って言えば、IELTS
・アカデミックモジュールでバンド(スコア)が8.0。

でも上の二つは特に凄いとはいえない。

それより・・・

一番の特技といえば、形態・声帯模写なのだ〜〜〜
圧倒的な支持(周りの人達の、だが)を受け、かなりの自信あり

でも履歴書には書けないのよね、これ
かなーり自信あるのに。

Music is my life. 

2006年01月29日(日) 7時53分
・・・っていうのは大げさとしても、音楽は私の人生を豊かにしてくれる
絶妙なスパイスというか、いやむしろ欠かすことのできない栄養素。
TVかステレオ、どちらかを取れ!と言われたら、迷わずステレオを
取るよ。TV無しの生活なんてすぐ慣れるけど、音楽なしには多分
生きていけない。いや、生きていけるかもだけど、エネルギーに
欠けてしまったヘタレになるだろう、きっと。

お気に入りだと、古い曲でも今だに何度でも繰り返して聴く。
クラシックにロックにポップス、ジャズにワールドミュージック。
ジャンルを問わず、何でも好き
先週はD.Bowie,REM,Moby,mono,k.d.lang,Dido,Cranberries,
そしてColdplayあたりを聴いてました。

なんかのコピーだったかと思うけど、
音楽のある星に生まれてきて、ホント、幸せ。
お母さーん、ありがとう


余談だけど、Mobyが去年シドニーでライブやった時、友達がNewTown(そもそもここでやったんだっけ?)の通りで目撃してた。ふつーにこのまんま、だそうで。
ていうか知らない人からしたら、単なるちょっと危ない兄ちゃんって感じ(笑

えっ…? 

2006年01月28日(土) 8時29分
今じゃ信じられないことだけど、その昔オーストラリアが観光地としてほとんど知られていなかった頃の話。

向こうで一年過ごす機会を持った私は、帰国後私が知ってる範囲に限ってだけど、結構色んな人達に質問攻めにあったのだった。
日本ではかの地の情報(というか人々の関心)もほとんど無く、まだ多くの人はシドニーを首都と思ってたころだったんで、それも納得。向こうの教育や社会福祉制度みたいな堅い話題から、食べものやファッションなど人々の暮らし振りまで…質問は色々だったのを覚えてる。

そのうち、今でも覚えてる大爆笑な会話。 質問した方をAさんとしよう。

A「むこうの家ってどんな感じなんですか
私「家屋の建材は地方によって違う印象を受けました。あと都市圏を除いては二階建てはあまりみかけない気がします」
A「平屋ってことですね
私「そうです。広いし土地が安いから、たぶん横に広がる分は気にしなくていいんじゃないですかねー
A「ふーん。ところで、家を建てる時は、やはりむこうも日当たりのいい南向きにこだわるんですか
私「こだわってるかどうか判らないけど…。あ、でもオーストラリアの場合、日本と逆で日当たりのいいのは北なんですよね」
A「あー、そっかあーー逆になるからね、あー、なるほどなるほどー、(なんだかとっても嬉しそうでカワイイ) じゃ、日が昇るのも西からかぁ・・・」
私「えっ・・・そ、それは・・・ないんじゃないですかね…」(爆笑したいのをなんとか堪える・・・)

バカボンのパパじゃないんだから…ヲイ

カワイイ♪ 

2006年01月27日(金) 9時09分
でもこのイレギュラーな感じ、人を選びそうなヘアスタイル…
どちらかというと縦長のほっそり顔の人向きかな?
とすると自分には無理っぽいな

By Of hair Jiyugaoka

女の命 

2006年01月26日(木) 11時41分
と呼ばれるのは、髪。

もう十数年近くロングをキープしている私。
手入れが面倒なようで、実は簡単
濡れてもドライヤーで7,8分もあれば乾いてしまうし
前髪だけ2週間ごとにカットすればそれでオッケー。
(ショートやボブは実はマメなカットが必要なんで)
夏はアップスタイルにアレンジすれば、おそらく
ショートよりも首周りは涼しい。

あと、かなり男性的性格の持ち主である私はせめて
髪だけでもfeminineに見せたいんだよね〜(無駄?)。

しかし・・・

夏には割とサラサラ〜♪なこの髪も
この時期、乾燥で枯草のようにバッサバサ。
スケルトンブラシすらとおりにくくなる。
トリートメントもほとんど効果ない。

こんな時には思わず衝動的に髪を切りたくなる
知的で大人の女をアピールするショート?
マニッシュ&カジュアルなショートボブ?
それとも冒険せずに軽めのセミロング?
夢は広がり始めるけど・・・

髪を切りたいときは何でいつも極端に寒いんだよ

下ろしたロングってこの時期、ちょっとした防寒アイテムなんだよね。
でも、もう少し暖かくなったら、今度こそ切りたいな

つれづれなるままに、日暮し、PCに向かひて 

2006年01月26日(木) 0時38分
自慢じゃないけど生まれて一度も続いたことのない日記。
なんで続かないのか 考えてみた。

1.忙しいから
2.B型だから
3.むしろ、のめりこみすぎたから

の3点かな。原因は。
2(飽きっぽい?)と矛盾するみたいだけど、のめりこみすぎると
1日の日記がものすごく長〜〜くなってしまって。充実感は感じるものの、
忙しい日々のなかで毎日キチンと続けることが難しくなってしまいました。

B型って興味のあることにはトコトンのめりこむけど、興味が
無かったり、一旦興味を失うと驚くほど位ドライになっちゃうんだよね〜。

日記書きにもしっかりその性質が反映されて?しまったのでした。

あっ、これは私の勝手な思い込みで、世の中の他のB型の方々には
全く関係ないことですからね〜。

というわけでワガママ気ままに始めてみるブログ
いつまで持つことやら・…。

Well...
Don't worry, be happy
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像みんなのプロフィール

» まっぱ健康法? (2006年02月06日)
アイコン画像まいまい
» 特技 (2006年01月31日)
アイコン画像まいまい
» 特技 (2006年01月31日)
アイコン画像villiers
» 特技 (2006年01月31日)
アイコン画像まい
» 特技 (2006年01月30日)
アイコン画像まい
» えっ…? (2006年01月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:villiers
読者になる
Yapme!一覧
読者になる