彼女たちの家族

April 01 [Tue], 2014, 15:27
女性は贅沢だ。
高級レストランのランチには、女性が佃煮のように、わんさかわんさか集まっている。
どの人もどの人も、みんな女性。
平日の昼間ということで客層は偏るとしても、皆さん、とっくにリタイアされたお年の方ばかり。
「あんたは、来なくていい」とばかりに、皆さん、夫は家に置いてきているのか?
男性客は、店舗のなかで、一人いるか、いないか。

彼女たちの家族は、彼女たちの贅沢ぶりを知っているのだろうか?
夫は?
子供たちは?

若い働く女性たちは、また同じような人たちと、テーブルを囲んでいることだろう。
いずれにしても、女性が多いように思う。
男性は、飲むから?
あるいは、他に出費があり、食費は抑えている?

熟年シニア層の女性の皆さま。
もう夫も仕事はリタイアしたので、奥様も家事もリタイア。
今まで食事作りは十二分にしてきたので、今度は自分が楽しむ番、というわけか?
いつ、健康を害して食べられなくなるかも知れないし、今のうちに・・・と、切羽詰る気迫さえ感じる。
たまの自分へのご褒美か?
夫や親の介護を終えた自分へのねぎらい、
または、これから肩に圧し掛かる重圧の前に、最後のオアシスか?
少なくとも、苦労・苦渋・真っ只中の方は、いないように思う。

アベノミックス効果なんぞ、まったくどこ吹く風?と嘆く年金暮らしの人もいる一方で、
景気回復、街は賑わいを戻しているかのように見える。geijlsngi15

これが、仮のうわべだけの姿、泡沫(うたかた)でないことを願うばかりだ。

・・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vieerli
読者になる
2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/vieerli/index1_0.rdf