期待させる男A 

December 06 [Tue], 2005, 14:55
お久しぶりの更新です。はい。
遊びに来てくれていた方々、申し訳ありません。。。

さてさて、前回の続きですね。
Y君からのドキッとメールですよ。

Y君が、いっちーのことを見ていたことがわかり、なんだか嬉し恥ずかしでメールしてました。

Y『いっちーは優しいしさ、やりたいことやってるし、人として憧れる。』
い『誰にでも優しいわけじゃないよ。しかも、頑固だし負けず嫌いだし、そんなに褒められるほどじゃないよ。』
Y『頑固で負けず嫌いなことなんて、分かってたよ。でも、それって自分の意志があるから良いと思うよ。』


はい。来ました。

ドキッとポイントA

分かってたよ。

本当に見てるんだなぁ。と、単純ないっちーは舞い上がります

それからは、K君と3人で飲みに行って、帰りは千葉方面なのに、埼玉のいっちーの家まで車で送ってくれたり、本当にY君は優しくて、いっちーの中での好感度はとても上がりました。

そんな夏休みのある日。。。

いっちーが自分のやりたいことで、結果的には成功なんだけれども、自分的に全く納得のいかない結果に終わり、とても凹んでしまいました。
あまりのショックに、思わずY君にメールしました。
そして、いっちーがY君を完全に男として頼りたくなってしまったメールが来たのです。

『俺が愚痴を聞くことで、いっちーが楽になるなら本望だよ。』

彼は、どMでしょうか?

おっと。違う違う。本当、クラッとしましたね。

更に、
『俺はいつでも、心の支えになるから任せな☆』
と。。。

こりゃ、完全に

ドキッとポイントBですね。

ずばり、頼れる男。

弱さも含めて受け止めてくれるY君に恋心を持った日になりました

しかし、夏休み明けに衝撃的なことが起こりました。。。

その衝撃的なこととは?!
次回完結

期待させる男@ 

November 25 [Fri], 2005, 14:10
期待を持たせる男って、多いんですよねーーー
うん。なんていうの?え?あたしのこと好き?みたいな・・・。

そんなY君のお話。

Y君は、いっちーと同じ大学だったお友達。
3年の時、同じ授業を取っていて、Y君から急に話しかけられました。

『ねー!次、一緒だよね?今日テストじゃなかったっけ?』
Y君の隣には、いっちーが学校で一番嫌いな男(A)の仲間。。。

(え?もしやA一派?うわぁ。。。関わり合いたくないなぁ。)

『あ。。。そうかも。(←チョーーー素っ気ない。)』

記念すべき初会話です。

それから、よく話しかけられるようになり、話してみたら普通にいい人。
よくよく見ると、そのつるみ仲間からいつの間にかAがいなくなってました。
その代わり、いっちーの仲良いK君が一緒につるむようになってました。

話すたびに、次々に解ける誤解。A一派=女の品定めしてる遊び人一派だと思ってたんです。
見た目が見た目なので、完全に誤解してました。。。ごめんなさい。。。

4年になると、K君づてで、ますますY君とも仲良くなり、K君・Y君・いっちーで飲みにいったりもしました。
知り合ってから1年ぐらいで、初めてY君とメルアド交換をしました。
そして、メールをすると意外なことが分かりました。

Y君から送られてきたメール@
俺は、いっちーのこと、1年の頃から知ってたよ。いっつも笑顔だし、オーラがあるなぁ。って思いながら見てた。】

ドキッとポイント@

1年の頃から〜見てた。

いっちーは、Y君を知ったの3年だったんですこの重み。。。なんか、青春を感じました。

そんなこんなで、メールをY君としてると、相変わらずドキッとするメールが時々来ました。。。
そんなドキッとポイントとは?次回をお楽しみに☆

余裕のない男B 

November 21 [Mon], 2005, 14:19
言うだけ言って、逃げたSさんとの戦いの続きは

ひたすら作ったメールを送ったら、メールが返ってくるわけです。
何度やっても返ってくるわけです。


着信拒否



良い大人が〜ってメールそのまま返してやりたくなりました。笑
こうなると、腹立つってよりも、Sさんでどんだけ気分スッキリさせるか考えました。

女を怒らせたら怖いのよ。

とね。

『着信拒否ですか。良い大人が〜ってメールそのままお返ししますよ。
風邪だと思ったなら、普通はあんなメールできませんよ。
言いたいこと言うだけ言って、逃げるんですか。
こっちはきれいに終われません。はっきり言って腹立ってます。
自分に都合悪いことあったからでしょ?
あなた、私より5個も上なんですよ。もっと余裕持ったらどうですか?(略)』


と、まぁ、ガッツリメールしたわけです。
PCから捨てアド作ってまで。笑
いやぁ、きっとあっちは腹立ってるんだろうな。なんて、こっちはスッキリさせてもらいました。笑
そしたら、

『すごい言葉ですね。そんな人だと分かって良かったです。もう二度とメールしません。』

と、そっちの捨てアドにお返事。
最後まで、自分守ってます。何とも思いませんね。たしかにズバズバ言ったけど、本当のことだもん☆笑
きっと、相当腹が立ったんでしょうね。
携帯に、再びメールが。。。。

『お前がふざけんな!消えろ!』

と・・・。
いやぁ、どこまで余裕ないんでしょう。。。
消えろとか言う前に、二度と会わないし。連絡しないし。

それだけのためにわざわざ?
ご苦労様です。』

と、送ってあげました。笑
わざわざ着信拒否をといて、メールしてきたんです。
ってか、『すごい言葉ですね。そんな人だと分かって良かったです。』
まさに、そのまま返します。笑

人に言ってきたこと全てがそのまま返せる人なんて、なかなかいません。

確かに言いすぎかな。とは思ったけど、着信拒否の時点でケンカ売られたと思ったからね。笑
また一つ大人になりました。笑

教訓

自分第一の男に気をつけろ。

余裕のない男A 

November 20 [Sun], 2005, 14:11
さて、Sさんから送られてきたメールの内容とは?!


1件目は、普通のメール。
2件目。その日の深夜。

『メールをしたくないなら、きちんと言うべきだと思います。
良い大人が無視するなんて、自分がされたら嫌なことくらいわかるでしょう。
(略)』

と、長々と抗議メール

3件目。翌日朝7:30

『もう、メール結構です。最低ですね。(略)』

ぐらいの怒りメール。


・・・。

こっちが切れたいんですけど?
お前は1〜2日待てないのか!?
こっちにも都合ってもんがあるから、メール返せないときもあんだよ!

まぁ、病み上がりで朝っぱらから、気分悪くさせてもらい、こっちも切れたメール送るわけですよ。
さらに、Sさん他の女も紹介してもらおうともしてたのが発覚しまして、尚更何言ってんだ?こいつ?状態です

『風邪だったんですけど。。。たまには返せないこともあります。
あと、女の子紹介してもらうってお話聞いたんで。
都合も分からない人なら、こっちからお断りです。(略)』

と、まぁこんな感じのことを冷静に打つわけです。

すぐ返ってくるメール。

『風邪かとも思いましたが、少しぐらいなら返せると思います!
女の子のことは、メール返ってこなかったからです。』


プッチーーーーン。

完全に切れましたね。
風邪だと思ったら、あんなメール普通送らないでしょう。
メール返ってこなかったから?その日より前にこっちは知ってるんですけど。。。
ってか、バレタから逃げただけですよね。完全に。自分を守るために。
小娘だと思ってなめられたら困る。と思い、完全に思ったことを伝えるメールを作るわけですよ。
その途中で・・・。

『ケンカするのも嫌なんで、コレっきりにしましょう。
風邪お大事に。』


と。。。完全に逃げました。


逃がすもんか。

さて、Sさんとの結末はいかに??
次回、完結

余裕のない男@ 

November 19 [Sat], 2005, 13:58
余裕のない男の人って、ガッカリというかドンピキというか、100年の恋も冷めちまうぜ
って感じしませんか?
いっちーは、いくら外見がストライク!ど真ん中!な人でも、余裕のない人は一気に恋愛対象外になります。。。
そんな、Sさんのお話。(ちなみに、Sさんはど真ん中でもなんでもありません。苦笑

いっちーより5個年上なSさん。
ふとしたことで知り合って、メールを毎日送ってきました。

「マメだなぁ。。。」

と、いっちーはただただ、来るメールに返す日々。
そんなある日、デートに誘われました。
お昼に会って、お茶して話してたんですが、Sさん、自分のことばっかり話してます。

マイナスポイント@

何か言うと、『僕はね・・・』と、自分の話。
そんなに、自分好きなら、一人で鏡相手にしゃべってろ!
って思うわけです。

さらに、歩いていて、『すごいね。あれ。』と、ぽっちゃりしている人のことを言う。

マイナスポイントA

ですね。外見ばっか見てる人は、嫌いです。
自分どんだけカッコイイと思ってんだよ!この中分けが!!!と、気分悪くなるわけです。
いっちーはね、女の人(もちろん男の人もだけど)の体系をいちいち言う人って、最低だと思うんですよ。
いくら自分が言われてなくても、気分悪くなります。。。

ダメ押しは、いっちーが好きなこと話してるとき、
『ふーん。(←いかにも興味なさそう)』とね。

マイナスポイントB

はい。結果、外見重視の中身なし男と判定。2時間で限界が来ました。


まぁ、そんな人だとわかったから、その後のメールも若干そっけなくなってしまう訳ですよ。
そしたら、いっちーにその気がないこと気付くだろう。と思ったわけです。

しかし・・・

気付かない。
自分に自身が相当おありなんでしょうね。
で、そんなこんなでいっちーが風邪で倒れてメールが返せませんでした。
やっと体が起き上がって、メールを見ると、Sさんから3件のメール。


そのメールの内容とは?次回に続く。

ミュージシャンと秋葉と私B 

November 18 [Fri], 2005, 21:52
T君とデートの約束をし、いざ!決戦


なぜか、また秋葉のカフェ

い「あ、あのさ。。。気になったんだけど。。。」
T「ん?何?」
い「いっちーさ、T君にとって何?」
T「・・・。そんなことより、今度の日曜さー。。。」


・・・。

怪しい!
怪しすぎる!
そして分かりやすい!
こんな強引な話のすり替えは大物政治家もビックリです。

しかも、「そんなこと」よばわりです。
ビックリしすぎて、思わずガン見しちゃいました。

い「日曜ねー。いいよ。任せる。で、いっちーさ、T君にとって何?
T「俺さ、買い物したいものあるんだー。

彼は相当大物でしょうか?
周りには、秋葉風な人たち。あきらかに秋葉な雰囲気をかもし出していないT君といっちー。
彼の中では、このデートは密会なのか?
とか、一瞬にして色々頭をめぐりました。

そして、プツンッと、何かが切れました。


逃がすものか。


い「ここのコーヒー美味しいね
T「だろ?」
い「で?
T「何が?

冷戦スタートの鐘がなる。

『ファイッ!』カーーンッ!

い「・・・。」ジーーーーーーー。
T「・・・。」目を合わせず、一点をジーーーーーー。
3分後

い「何?」
T「あ・・・。あれだろ?付き合ってるかとかだろ?」
い:無言で頷く。
T「付き合って・・・なくね?」
い「ふーーーん。」
T:やっと目を見て、様子を伺う。
い「やってることは、随分と中途半端だね。」
T:再び目を反らす
い「分かった。よく分かりました。いいや。うん。分かった。分かった。」
T「え?何?俺、わかんないけど?」


分かんないのかよ?笑


しかし


「分かんなくていいや。」


と言い放ちました。


「置いてかれてるって。」


という彼に、


「バイバイ。」


と、笑顔で本当に置いて帰りました。



教訓

「付き合おう」の言葉が出るまで、油断すべからず。

ミュージシャンと秋葉と私A 

November 17 [Thu], 2005, 22:22
デートも終わり、ルンルンのいっちーのその後とは?




ふと、思うわけです。
一日20通のメール。しかもほとんどT君から
それが、いきなり一日2〜3通来ない日もある。

ん?

と思うわけです。

もう浮気?

いや、そんな暇じゃないでしょ。

飽きた?

まだまだ、知らないことのが多いでしょう。

・・・。

ありえないよ。まさか。

・・・。

その・・・。

まさか?


これ付き合ってない??


悩みに悩んで、色々相談しているお兄さんのもとへ。

私、あなたの何なの?とかって、めちゃくちゃ重くない?」
「お前のことなんだから、相手のことを考えなくていい。それで重いとか思うようなやつなら、付き合うな。そもそも、相手のせいでお前は悩んでんだろ?お前の気持ちを言って来い。」

と、素晴らしい格言をいただき、いざT君のところへ!!!


さぁ!T君とのバトルはいかなものか?
次回完結編

ミュージシャンと秋葉と私@ 

November 16 [Wed], 2005, 23:15
さてさて、まずは最近の恋愛から。

ミュージシャンT君を始めて見たのは、去年12月ぐらいだったかな。
いっちーがすごく好きなアーティストさんがいて、そのアーティストさんのライブに行った時に対バンしてたんだと思う。
それから、何度かライブを見る機会があって、T君は歌ってるときかっこいいなぁと思った。
そして時は経ち、T君を知って半年くらいしてから、PCが壊れたとかなんとかで、携帯から急にメールが来たのよ。
情報メールをお願いしてたからね。たぶんそれでメルアド知ってたのかな。
で、ちょうどそのちょっと前に、ギターさんにお世話になったのさ。
そのお礼も兼ねたメールで、「あぁ。マメねぇ。」って思った気がする。笑

それからちょこちょこメールしてたら、T君からライブに招待されてはじめて直接会って話したんだよね。
いっちーは、T君見てるから知ってたけど、T君はいっちーの顔までは知らんかったんだ。
んで、お家帰ったらまたメール来て、それからやたらとメールが来て、1日20回くらいメールした日もあった。。。スゲェ
その対面してから、3日後くらいに、

「俺、いっちーみたいな子タイプなんだけど。」

って、メールが来て、舞い上がるわけよ。

いや、ちょっとまて。相手はミュージシャン。もてないはずがない。。。
牽制球を投げまくった。

「いっちー、好きだわ。」

来たーーーーー!!!
まさに、


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



だね。
いっちーも、

「好きかも☆(←優位に立とうとする姿勢。笑)」

とか、送っちゃってデートの約束とかしてルンルンですよ。
初デートは、なぜか秋葉原お店にもかかわらずとかしちゃって、すっかりラブラブバカッポー

しかし、確実に減ったメールの量。。。

ん?

これ、付き合ってるのか?


さてさて、この行く末は?どうなる?この恋の結末は明日!

はじめまして☆ 

November 14 [Mon], 2005, 23:25
みなさま、こんにちは☆
いっちーです♪
ブログがさかんな世の中、こんな新参者ブログを目に留めていただき、ありがとうございます

いっちーはですね、ただいま彼氏いない暦2年目に突入したところです
しかぁし、そんな2年間何も無かったわけじゃぁございぁせん。
自分でも今となっては笑い話。こんな男もいるもんだぁ。と、暴露っていきます。怖
世の中、恋愛ばかりじゃない。まぁ、たかが恋愛されど恋愛
恋愛パワーは、人を幸にも不幸にも変える
みなさまの幸を願いつつ、いっちーの武勇伝開催!ワーワー!!

(ムムム。なんだか、寅さんみたいだ。これでもいっちー、来月23歳ですから〜。)


2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像vinaka
» 期待させる男A (2005年12月26日)
アイコン画像いっちー
» 余裕のない男B (2005年11月25日)
アイコン画像きま
» 余裕のない男B (2005年11月23日)
アイコン画像きま
» 余裕のない男B (2005年11月23日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:victorianstyle
読者になる
Yapme!一覧
読者になる