ブログもちょっぴり飽きてきました。 

2005年08月14日(日) 6時59分
と言えるほど元々書いてないけど。
今日は三つばかしテンプレートをアップロードしました。
画像使ってないシンプルなんばっかり。
白い無地な背景が好きなんです。
でも白じゃない背景への加工はご自由に。
リンクんとこ見たら企業とかお店ばっかり。
だってネットで友達居ないんだもん。
現世でも少ないですが、ネット上だと少ないどころか一人も居ないんすよ!!
もう何年パソコン持ってるんだろうと指折り数えたくなる事も最近ではめっきり無くなりました。
いあそんな事はどうでもいいんです。
そんな私の寂寥な交友白書は。

スキンみたいにテンプレート一個一個の名前を考えるのがめんどくさくなりました。
なので通し番号でいこうと思います。
かっこいいじゃないか管理社会って感じで。
アホみたいに9桁とかにせず慎ましやかに3桁です。
3桁も作れるのか?って聞かれたら首を横に振ってしまいそうですが、2桁じゃなんか視覚的にも物足りないので。
それにすぐフォルダの名前00とかつけてしまうのでいづれ3桁にしといて区別しやすくて良かったとか思える日がくるかもしれないし来ないかもしれない。

なんか眠い。

あ。そうだ。ホームページ。 

2005年07月18日(月) 17時53分
スキンと画像系素材分けるって言ってたけど、分けました。
まだapeskinを移動させただけです。えへへ。

先こっち書くべきなんだろうけど、目覚めていきなりのショックでさっきの日記先に書いちゃった。
ショックっつってもねー。
ガツンと鉄拳喰らったようなやつじゃなくて、ジワジワとしたやつね。
ちょっと硬いもので手の甲と指の付け根んとこの間接コツンコツンコツンコツンってやられ続けてあれー痛くなってきちゃったよみたいな。
肝臓の上ぐりぐりぐりーってやられ続けてあれー痛くなってきちゃったよみたいな。

まーそれはもういい。
忘れるっていったんだから忘れろ。
いや、言ってないけど忘れろ。
つか忘れんな!ぐちぐちと引き摺って書くのは止めにして心の中で教訓にしろ。
つかもうしつこい。置いとけ…。

というわけで。
apeskin配布サイト、名前は一緒だけど別サイト開設しました。
apeskinの配布だけじゃなく、テンプレートも配布しようかと思ってます。
これはもうトップページに
「テンプレートとスキンを配布します。」って書いちゃってるんで、やらなくちゃいけません。
消したら逃れられるんだけど…いいや。書いたからにはやらなくちゃいけません。
てかやります。やれなかったらトップで書いてるの消します…アレ?

で、スキンの方なんですが。
BBSNoteっていうペイント機能がついた掲示板CGIとか、あと、画像アップロード出来る系の機能がついた掲示板CGIのとかも作ろうかなって思ってます。
この「思ってます。」=「妄想してます。」です。現状で。
やれるかどうかもわかんない事公言すんなやって思われるかもしれないけど、書いとかないと忘れるんだもん。とりあたまだから。
んじゃ、部屋に散らかってる紙屑の裏にでも書いとけやって思われるかもしれないけど、失くすんだもん。部屋汚いから。
そしてそんな紙があった事忘れちゃうんだもん。

夢遊病発生ですかー 

2005年07月18日(月) 17時01分
起きてみたらどうも夢の中にも記憶に無い食べ物がベットから60cmばかり離れたところに鎮座してました。
食べてる途中で力尽きたのでしょう、3分の2くらいが手付かずの残骸として地球に優しくなさそうな資源の中で佇んでました。
ああ、そういえば朝方、むしょうに腹の減りを感じてましたね。そして今、それがまるで幻の感覚だったかのようにお腹なんてすいてませんね。買いに行ったのかな、憶えてないけど。
とりあえず、ベッドから降りて一口食べてみて、自分から半径50cmほどを見回してみたら。
コンビニ袋に入った乾電池と駄菓子と野菜ジュースとお茶と、箱はどこで遺棄したのか食玩と、パン屋袋の中にパンが、これまた食玩箱以外は手付かずの品々を発見。
それと同時にコンビニと道端で眠こけてしまって、それぞれ店員と道行くおっさん(か、どうかは定かじゃないけど、記憶の中の薄ぼんやりしたシルエットの中ではそう。)に起こされたというような、一連というにはあまりにも単発なエピソードがふにゃ〜っと呼んでもいないのにデコあたりに過ぎる。

おい。これ記憶じゃないですよね?夢ですよね?

と、明らかに気も軽くなるような夢オチを願ったところで、起きる寸前、私は夢なんて見ていないのです。
絶望的な事に、これは夢を思い出す感覚じゃないって事は、生まれてこのかたからの経験で容易に判別つくのです。
眠さで理性が飛びかけの状態で、「腹が減った。」という本能上の危機というか渇望を満たす為、コンビニやらパン屋に行って、どういうわけか、理性も眠気もごちゃまぜで、本当に眠ってしまったんでしょう。
コンビニや道端で。。。。。。。。。
しかもご丁寧に「大丈夫ですか?」というような声を掛けられてしまったような記憶がある。
しかもご丁寧に財布を放り出してしまっていたらしく、それを渡されるシーンという映像付き。

別居。 

2005年07月14日(木) 3時13分
一週間ぶりにこのブログを開いてみたら、my popなるものの人数が0→1に増えてたのでびっくりと同時に目を疑いました。
でも見直してもやっぱり1なので、ついでにHPの事でも書きます。
今使ってるプロバ鯖の容量臨界点に脅え、新しいサーバーを探してたのですが、近頃やっと重い腰を上げ登録してみました。
容量たくさーんです。
全部移動とかはリンク貼ってくれてる人に色々お手数というか、ふと我HPのリンクのところ見てみたら、バナー画像が×マークに成り下がってる…なんて迷惑を掛けるかもしれないので、分ける事にしました。
トップページにバナー張ってくれてる人になど、入り口の景観損ねる冒涜行為にもなり兼ねない。
それでなくてもリヌーアルの際数日間、直リンバナーの置き場所間違えてて、そんな禍事を齎してしまっていた事を幾名かの方に気付かれてしまったかもしれないのに。
素材類(つまり画像物)は元のサーバーに。
スキンは別サーバーに。
今あるアペ皮だけじゃ、割り当ててもらった容量がなんとももったいない事になりそうなので、以前行ったアンケートで希望のあったテンプレートや、他のプログラムのスキンの取り扱いも視野に入れてみようかなーと思っています。
行動が即時伴うとは限らないので、「視野に」「かなー」等、確約に至らない不透明な言葉で予定を掲げておきます。
テンプレートの方は一個作ってみたけど、非常に汎用性無さそうです。
ご希望におこたえ。みたいな持って来方をしたのはいいけど、使いにくそうなテンプレートしか今のところ思いつきません。需要低そうなのはもとより、アンケートに寄せてくれた方は、そういうのを望んでたのでしょうか。
まぁそれは置いといて。
外見(と言ってもやっぱりアホみたいにシンプルです。)は出来たので、とりあえずアペの配布ページだけでも作ったら、準備中ではなくなるようになるとは思いますが、それがめんどくさいんです。
でもそれが無いとコンテンツが無いんです。
だって配布の他のページと言ったら、配布の補足程度の物だもの。
形態的にページではあるけれど、それとして独立はしていません。
あとこのブログ繋げてみようかと。
なので早くも、ここ、ォゥョ!の隠しコンテンツでもなんでも無くなります。

それにしても。
my popとは、一体どういった物なのでしょうか?

なんて事だろう。 

2005年07月07日(木) 1時47分
世の中にセール期が到来中だなんてコレっぽっちも気付かなかった。
最近夜遊びにも昼遊びにも、酒にすら。
ほんの1ミクロンも興味を示してない私に、洋服だとか装身具だとか、そんな文明的な物はとんと必要無いようです。

珍しくネットをプチ徘徊してて、上記のような現象が世を滑走してるって事に気付きました。
うん。でもやっぱりどうでも良いのです。
社交なんかしないのに華美な事してられっかよ。
社交場に赴かなくてはならなくてもパジャマでいいでしょ。
笑いたかったら笑え。と。

けっして、他人様が危惧してくるような駄目な時期とかじゃないんですが、むしろ良い時期なんですが。ちょっと何処かに触角曲がったら、そっち以外どうでも良くなるなんて事がたまに起こるんです。
↑これがあるわけでも無いのに、色んな事に関心が無くなるのがよくある悪い時期。

人って思ったより自分の事を見てたりするもんで、的を得た内容でもって
「あ〜自分こうやもんな。」
なんてさらりと、且つ突然に疑問符無しの評価と確定されてるであろう物を会話の一端に見つけた時はけっこうびっくりします。
ナニ?なんで知ってんの?てかバレてんの?
と。笑
そんなの私だけが知ってる私の一面だと思ってた…は言い過ぎだけど、それに近い、人なんかスルーするであろう些細な部分だと思ってた。

が。私だけが知ってる…の逆、みんなきっと私の事こう思ってるハズvは、よく外れるみたいです。

今日の事も冷静に考えたら、私をリアルで知る10人中10人が「うん、うん。その通りだよね。」と口を揃えて言いそうだ。
落ち着け自分。それから己を見ろ。笑

ちなみに。
 私だけが知ってる…本日の発見された項は
 「一つの事を極めようとする以前にすぐ飽きる。」
 みんな私の事…の模範例は
 「すっぴんの私は、朴訥ですぐ騙されそうな田舎の娘。」
けして自分良いように言ってるわけじゃないのに「自分の事素敵に見過ぎ。」と白けられます。
何もカントリー風純粋少女とかそんな意味じゃないんだ!
頭の出来がたかが知れてるので、騙されやすいのは騙されやすいと思うのに。

そんな私ですが、『アキバ系』とか『萌』とか書いただっさい色のジャージなら欲しいかもしれません。アズキ色か緑希望。今更ですが。

嗚呼! 

2005年07月04日(月) 0時56分
生きてるって素晴しい!
化粧もろくにせんまま間違った羽織物を纏い、それに気付いたのは家を出てから。暑いじゃんか。蒸すじゃんか。
あーでもそんな事はどうでも良かった。
遅れずに着けた事。
それが今日一番偉かった事。
彼の美は、カリスマは健在でした。
脱いだロングジャケットを腰に巻いていようが、アンコールでやった馴染み深き曲が半音ばかりおかしかろうが、台詞らしき物が半ば投げやり臭かろうが、毛玉だらけのスエット着て股間掻き毟ってようが(そんな事してませんですごめんなさい。)
なんだあのかっこいい人は。
目の中に入れても痛くないですよ、きっと。
最後に観た時から4〜5年の空白あれど、未だ衰えず。
舞台そのものは、それがこの度のコンセプトだったのかもしれませんが、重厚に演技性・エンターテイメント性が増してて、更に素晴しいものでした。
ライブとか言ってごめんよ。表現間違えてました。
極上のショーでした。
音はもちろん中心にありましたが。あの音があってこそこのクオリティーなのでしょうが。
音も物語の一幕を紡ぐ情景として馴染んでいる。
バレリーナとピエロと観客を従えた座長の低音はとにかく私の何かをめくるめく揺さぶったようで、途中で知恵熱でも出たのか、気持ち悪くなりトイレに駆け込んでしまうほど。
美味しい一曲半を見逃してしまって悔しいので、そういう事にしておこう…。
なんて気持ちの良いダーク。
こってりそれを乗せてなくてもそれを自然体から醸せる人達が、それを作り込んだら、更に面白い事になるのねって当たり前の事を改めて知る。
少なからずの人達にダァク系と評されてる自分のサイトの素材達を全部捨てたくなったわ。―ィャ、言うだけで捨ててませんけど。笑
彼らもまた、私に多大な影を落とし、それがなんら反映されない自分にハンカチ噛んでキー悔しいを味あわせてくれるアーティストの一つです。
書きたい事、家に帰ってしたい事。
その時間その場所ではたくさん思い巡っていたというのに、終わったら美しく昇ったように、今は炎上の余韻に浸ってます。
以前から疑問を禁じえなかった入場券の高さも、今回お値段据え置きで大丈夫っすか?って、錯覚気味な心配発生しましたわ。
また2000文字にひっかかりそうだし、言葉に出来る事も限界があるようなので、このへんで。
限界超えたら私にしかわからない言語になりそうです。

棚からボタ餅 

2005年07月03日(日) 6時32分
なんとあと12時間後に、私の青春の何割かをかけて好きだった、とあるバンドのライブです。
一緒に行く予定だった子が何某かの理由で行けなくなった友達から「お金いらないけど、どう?」のメールが。
行きます行きます。行きますよ。
何を置いても行きますよ。

あー何年ぶりだろう。
彼の美は、カリスマは、健在だろうか。
どの曲やるのだろうか。
あのホールは埋まっているのだろうか。

問題は。
家から15分ばかりのところに5時に待ち合わせなのに、まだ現役で起きているという事。
眠りにつくのは何時になるだろう。
私は、お出掛けの用意というものがすこぶる遅い。
どうせあっちの顔も見えるかどうかのでっかいホールにファン山盛りなんだから、別にジャージやパジャマで行ったって問題は無いと思うよ。
でもね。それでいいのかと。
たまにはボロ着(舶来風に小洒落て言うとルームウェア)以外の物を着ろよと。
これはチャンスですよと。
なんのチャンスかと言うと、洋服を着るチャンスです。
ここ数ヶ月近く、めかし込むという事をしていなかったので、自分がどんな装備品を所有していたのか、記憶もおぼろげです。
そういうのに一区切りつけるチャンスです。

ちまちまと、ドット絵ではなくCGという類のものを作ってて、うっかりと手の滑りの連合で、それまでの一切を保存せずにきた作業を消してしまった。
5時間もコンマ1秒ばかりでこの世から消えうせる。
パソコンは恐ろしい。

終わった。 

2005年06月30日(木) 16時51分
何も私の人生がとかそんな話では無い。
タイトルバーに
“終わった。-人間49年”
とか表示されて、「そうなのか。」と。
49年の人生に終焉を迎えたような感慨をミクロに疑似体験してしまった。

“終わった。-人間49年”って…そりゃ無いよね。一体何があったんだ。

+++++++++++
本文ここから
+++++++++++

やったら出来るじゃなーい。
というわけで一応リニューアルはしました。
リンク外してるのや、準備中や、改装してないデスクトップアイテム頁等も残っていますが…。
これ待ってたらいつになるかわかんないので、もううpしてしまいました。
しかし、ここまでの段階だったら先日までも出来てたわけで、やろうと思えばやれたはず。
それを渋っていた事も忘れ、4000個強のファイルを一度ならず二度の失敗で三度見守り、上げて手直しまでして…神でも降臨なさってたんでしょうかね。一瞬だけ。
神降臨疑惑は何もこれのみを以って提唱しているわけでは無く、なんだか他の作業もちょっと進んでしまったり。

でも肝心なリアル溢れる部分には作用してくれなかったもよう。
まぁいいよいいよ。
夏バテだし。

まだ終わらん。2 

2005年06月30日(木) 6時29分
だいたいね。私の提供してる素材なんて、透過さえ出来ればペイントで充分事足りるような物なんですよ。9割9分がた。
なんでお手軽なドット絵発表してんのに、すげー手の込んだ作品を作ってる人達の如くめんどくさい作業を強いられなきゃいけないんだ。と、その辺になんだか釈然の訪れない事に内憤をつのらせ、その他の事柄の手伝いにも圧され、素材を作る事から遠ざかっていたのです。えっへん。

高機能ソフトで綺麗な作品を発表してる人達は、もしかして機械にもこなれたもので、簡潔なやり方を知っているのかもしれない。
そういうやり方があるのかもしれない。
私だって覚えれば、ペイントにこだわっていた事がアホらしくなるのかもしれない。

で も 知 ら な い ん で 。

てか、ペイントで作った元画像をいちいち違うソフトで改めて開くという作業がもうすでに面倒極まりないのです。
じゃあ最初から透過も出来るソフトで作ればいいと?
ペイントの方が立ち上がりも早いし、色選択したら直前に使ってたツールに戻ってくれるし、消しゴム使った際に変なボヤケとかしないし、それに背景色を合わせておけば、左クリックで消しゴム風だもんね。

第一私が素材作る時にする事なんて
『ドット打つ、塗りつぶす、ドット消す。』
くらいなの。
鉤十時みたいなのをびーっとひっぱって、線引く、箱描く、とかも時々やるけど、ペイント以外で、これを鉤十時ひっぱるだけでやってくれるソフトを知らないの。
バケツでクリックしただけで、選択範囲も何も関係無しに、区切られてない部分全部塗ってくれるし。

ペイントはすごく優れたソフトなんです。
だからこよなく愛してます。
メモ帳にも勝るとも劣らないくらいに。他の追随を許さず。

今日もう一つ気付きました。
このブログサービスは2000文字までしか打ち込めないのね…。

さっき上を含めた全文投函しようと思ったら、撥ね退けられた!
悲しいです。

ペイントへの愛を余す事無く伝え、さらに皆様の中のペイントの地位向上をはかりたかったので、1と2に分けました。
1から読んでね。と書いてるここは文末ですね。

まだ終わらん。 

2005年06月30日(木) 5時44分
HPの更新が。
と言っても昨日何も手をつけていないのだが。
何もしていないのだから終わるどころか進むわけが無いのが世の理と言ってしまえばそれまでです。

最近、上がったテンションを完成だとかの目標地点まで保っている事が困難になりつつある。
なりつつあるというか顕著です。

あ。でも。
最後にそれをした時から幾久しく、新しい素材を一応途中まで作ってみました。
ボタンです。コンテンツとかメニューやらのとこの字の入ったアレです。
私はボタンを作る時は、全部のコンテンツ分を一枚の紙(っていう表現は間違っていないはず。)に描いて(というか打って)、その後、透過処理→一つづつ切り離す。
で出来上がり。
なのですが。
思いつきで作った3種(同系の型違いを一種とするならば8種)を透過の前段階まで。
何故その段階で止めたか。
もう寝るからとかじゃなくて、ここからがめんどくさいからです。

きゅーはちからXPに移行させてから、どういうわけか私のメインアームス『Windowsペイント』は、透過処理をしてくれなくなったのです。
きゅーはちも最初は出来なかった。
けどいつの間にか気付けば出来るようになっていた。
この人もどこかしら触れば、そのようにパワーアップしてくれるのでしょうか。
しかし。私は機械に弱いんです。
私を『デンキ』及び『デンパ』と呼び習わして、いい気にさせてくれる可能性があるのは、せいぜいパソコン持ってないか、あるいはパソコン買いたての幼稚園児くらいでしょう。
つまりどうしたらいいのかわかんないんです。
すなわち、この先の作業をとりおこなうには、別の奴を起動させて、そこでまたちまちまとやらないといけないわけなんですが。
これがめんどくさいの。
これはお約束事なんですか?ってくらい、ソフトという物は高機能になるほど面倒な手順が増える。
↑そうたくさんのどころか一部のソフトしか知らないので、これは偏った思い込みかもしれませんが。でもペイントに勝るほど、出来る事も少ない代わりに、やるべき事も少ないソフトなんて知りません。
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
new★comment
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vico
読者になる
Yapme!一覧
読者になる