愛が戻ってきた 

2006年03月14日(火) 20時59分
今日は寒かった〜

でも、いいことがあった。

旦那が今日はとっても好き。

不思議だよね〜。

よく見るとかっこいい。綺麗な二重に彫りの深い顔なんだよね。

まぁ、顔は整ってるかな。わたしより。

こんな気持ちが毎日続くようにつくづく願ってしまいます。

憂鬱だ 

2006年03月13日(月) 10時47分

昨日は何だかわかんないけど、違うS君の夢を見た。

飛行機に乗って、どこか一緒に行く夢だった。

やばい。本当に現実逃避だ

旦那の使い込みがまたまた発覚。もう注意する気にもならない。

彼には学ぶことが必要だ。ほっておこう。

自分の将来を見据えてしっかりしないとな〜。

時々思う。

自分の将来どうなるんだろう。

自分本意に生きたくない。

大切な人に一生懸命尽くしたい。

でも、使われたくない。

プラスを考えるだけマイナスも考える。

結局堂々巡りになってしまうので、最終的には自分を信じて進むしかない。

不可能を可能にしたい。

凡夫の浅知恵では、やっぱり行き詰まりが多いな〜。

ここまで、ワタシを考えさせてくれる旦那に感謝しないといけないかな。

なんだか憂鬱な毎日・・・・

甘い現実逃避 

2006年03月12日(日) 18時24分
つい最近、日記を書いてみようかなと思い始めた。

だってさ、旦那との事、自分の将来、二人の将来、たくさん考えることあるけど、紙に書くのはちょっと面倒だし・・・かといって、自分の世界に入りすぎそうで。

結婚って大変だよね。

旦那の嘘を聞き流すのも、本当は蹴り飛ばしてやりたいとき、ニコニコしながら料理。
マジ、出来るんならトリカブトでも入れてやりたいと思うこともある。

というわけで、最近現実逃避しているのか、不思議な夢を毎日のように見る。
S君が私の夢の中に登場する。
彼は当時のまま、そして私達は付き合ってるんだな。

実際、高校卒業後に彼氏と別れた直後、S君が私にアプローチしてきた。

今思えば、堅苦しいこと考えないでそのままその子に夢中になるべきだった。

かなーり、真面目だった私。

「話がある」とお決まりの呼び出しで、肝心の告白をする時、彼は緊張のせいか、駅の構内でベンチに座りながらタバコを落としまくり。

「自分と付き合って欲しいんだけど」

その一言が精一杯みたいだった。
即OKしたんだが・・・・・・・・・

私さ、当時、彼氏=結婚相手って考えてたのと、彼と私じゃ何か世界が違うって思ってしまってて、次の週には彼を電話でフってた。

その時の彼の本当に悲しそうな声を忘れることが未だに出来ない。
彼は、調理人として下宿してた。私は専門学校生。

彼、本当に外見以上に硬派でシャイで、なんていうか、私が思った以上に純粋な気持ちをもった男っぽい子だったんだよね。


今なら、もっと気楽に彼を知ることが出来たのに!!

あーぁ、後悔しちゃった!!

2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vicfe
読者になる
Yapme!一覧
読者になる