愛がふれる 

April 11 [Sat], 2009, 11:26
自虐柳まっさかりです。ネタではないところが痛い。

今更ですが「柳視点」であって「柳密着」ではないのでは?という事実。ヒロインがそばにいないのはあれば、あれ、えーっと、ほら、今日は友人インタビューだからさ!

細かい設定を言えば柳生はすでにインタビューを受けた後で、失礼だと思いつつもなんでこんな女子に幸村と柳が惑わされて仁王までおかしくなって赤也も不安定にされてしまうんだろう、と心底疑問に思っているんですが・・・・・・そこは紳士、なぜあのような女性に、等々の発言は絶対にしません。受け止める側であることを主張し続けます。そこは普段は柳のポジションなのですが、前に出てくる決心をしたのは、紳士だからというより仁王のためです。自分を暗闇から救ってくれた仁王を助けてあげたいと、柳生は思っているに違いありません。彼らしいやり方で、できるだけ誰も傷つけずに。

妄想しすぎだわ・・・(笑)


私生活が忙しくなかなか更新できずすみません!
そしていつも拍手ありがとうございます!!
反応があるとまた書くぞー!という気持ちが盛り上がってまいります!!

次は甘さを目指して(笑)

あっりヴぇでーるち!