発ゲートに行くと、既にゲートの外に

October 29 [Wed], 2014, 19:16
時間まで余裕がないので早くしてくれませんか」と訴えると、少しして女性職員が現れ、ようやく10人分のビザが手渡されました僕にとっては12年ぶりのビザです事前に、今回の訪問団の受け入れ先である北朝鮮の対外文化連絡協会(対文協)から僕の受け入れも了承するという連絡を受けていたのですが、「12年ぶりのビザだ」と声を出し、同行の先生方の失笑を買いました

■牡丹峰酔い

 北京空港に急ぎ、出発ゲートに行くと、既にゲートの外には尾翼に北朝鮮国旗がある高麗航空機が待機していました

 搭乗を待っている人たちの中には欧州地域の人たちの姿が目立ちました搭乗を待ちながら本格的なテレビカメラで撮影をしている人もいましたカメラマンが使っていた言葉は、正確には分かりませんが、スペイン語のような感じがしました

 高麗航空機に乗って、平壌までは約2時間(実際の搭乗時間は約1時間半)です飛行機の中では、機内設置のテレビで、ずっと北朝鮮で人気の牡丹峰(モランボン)楽団の公演が流されました

 牡丹峰楽団は金正恩時代を象徴する芸術グループとされ、北朝鮮にいる間中、公演の映像がいたるところで流されていて、メロディを覚えてしまいます北朝鮮にいると「牡丹峰酔い」のような症状になるほどでした

 牡丹峰楽団が登場したのは金正恩政権がスタートして間もない2012年7月です牡丹峰楽団は金正恩第1書記がつくった楽団とされていますこの2012年7月の初公演では米映画「ロッキー」のテーマソングが演奏され、舞台の背景には映画「ロッキー」の場面、シルヴェスター・スタローンが走るシーンが映し出されましたまた、ミッキーマウスなどディズニーのキャラクターの着ぐるみがたくさん登場し、西側の軽音楽などもたくさん演奏されましたメンバーの女性は美人で、そろってミニスカート姿でした最高指導者の指導によってこの楽団がつくられ、かなり西側文化が反映された初演奏会が盛大に行われ、しかも、これがテレビで放映されました

 金正恩第1書記は公演を見て「人民の嗜好に合う民族固有のものを創造するとともに、外国の良いものは大胆に取り入れなければならない」と語りました僕は当時、これは「上からの文化小革命」だと思いました

 牡丹峰楽団はその後も大変な人気を集めていますが、金正恩第1書記の「唯一的領導体系」の確立が進むにつれて、彼女たちの公演内容に大きな変化が生まれます演奏曲は金正恩第1書記の偉大さを称えるものが増え、彼女たちの服装もミニスカートから軍服へと変化していきます

 飛行機の中で繰り返し流れたのは今年4月16日に平壌の4・25文化会館で行われた「朝鮮人民軍第1回飛行士大会参加者のための牡丹峰楽団祝賀公演」でした

 彼女たちは軍のベレー帽に、パイロットのような黒い革ジャンパー、茶色の軍人のズボン、革のゲートルのような靴というスタイルです美女が軍服を着て軍事歌謡を歌い金正恩第1書記を礼賛するというのは奇妙な雰囲気があります

 公演は「首領様は永遠の人民の太陽」という金日成(キム・イルソン)主席を称える歌から始まり、金正日(キム・ジョンイル)総書記への思慕を歌った「将軍さまへの思い」へとつらなり、「人民の歓喜」「わが元帥様」といった金正恩第1書記を称える歌へと自然に誘導する構成です

 この公演で歌われた「クイ オプシ モッサラ」(その方なしでは生きていけない)とか「ウリヌン タンシンパッケ モルンダ」(われわれは貴方だけしか知らない)という言葉が奇妙に耳に残り、平壌滞在中、ずっと頭の中に残っていたような気がします「その方」「貴方」とはもちろん金正恩第1書記のことです

■スチュワーデスもイメチェン

 高麗航空の機内食はハンバーグに飲み物という簡単なものでした昔、高麗航空に乗った時の機内食はかなり見劣りするものでしたが、今回は簡素ながらもそれほど味が悪いものではありませんでした飲み物はサグァ(リンゴ)ジュースとポクスンア(桃)ジュースが人気でした

 北京空港で撮影をしていたカメラクルーとみられる男性2人がスチュワーデスの撮影を始めましたが、怖そうな高麗航空の男性職員がやってきて撮影を制止しましたそのうちの1人は、スチュワーデスを撮っているのではなく、上映している牡丹峰楽団を撮っているのだと抗弁しましたが、結局は、この怖そうな男性職員に止めさせられてしまいました

 このあおりで、僕も平壌行きの飛行機内でスチュワーデスさんを撮るのには失敗しましたが、掲載した写真は10月13日に平壌から北京へ帰る時に乗った機内でのスチュワーデスさんです

 スチュワーデスさんはそれほど写真を撮られるのを嫌がっている様子はなく、その辺が以前とは違った雰囲気でした彼女たちのユニホームもかつてのものより洗練されたもので、イメージチェンジは明らかですそれは社会主義的な堅苦しさがとれたというようなイメージの変化でしたですが、北朝鮮の女性の魅力は「清楚さ」です清楚さを失わずに、親しみやすいというのは、言うは易しですが、なかなか困難なことだと思います商業化が進むと、親しみやすさは出ますが、清楚さは失われがちです北朝鮮社会の変化が、北朝鮮の女性をどのように変化させていくか、今後も注目したいところです

 僕の隣には西洋人の男性が座っていましたどこから来たのかと聞くと、英国だと言いましたなんでも、高校で働いていたが、もう引退して休暇で北朝鮮観光に来たというのですが、「ホリデイを北朝鮮で」というのもなかなかの好奇心です僕が「かなりミステリアスな国だからね」と言うと、彼は「そうだ」と微笑んでいました

■ビザがない!?

 約2時間の「牡丹峰酔い」の中で、ついに「革命の首都・平壌」に到着です

 これまでの訪朝で見慣れた金日成主席の肖像画が掲げられた空港ターミナルが見えて来ると思ったのですが、飛行機の窓の外を見ても何もありませんターミナルも何もないところで飛行機を降りました

 乗客たちはめったに来ることができないところだからなのか、飛行機のタラップを下りると、しきりに記念写真を撮っています僕も同行のメンバーに写真を撮ってもらって空港ターミナルに向かうバスに乗り込みましたバスに乗った時に、慶応大学の小此木先生が「平井さん、写真」とおっしゃるので小此木先生の方を向きました小此木先生がシャッターを切ると、「平井さん、書類が落ちたよ」と言うのです小此木先生の写真撮影に応えるために体の向きを変えた時に、旅券の間に挟んでいたビザや税関申告書などがすり落ちたのです確かに、旅券を見ると、さっきまで挟んでおいた書類一式がありません

 心の中で「小此木先生、なんで、あんなタイミングで写真撮ろうと言うの」と思いながら、慌ててバスを降りましたバス周辺を探すと、バスの車体の下に書類のようなものが落ちていますバス上ですり落ち、風に飛ばされて車体の下に入ったようです慌てて、バスの車体の下に手を伸ばしますが届きませんもっと、体ごと車体の下に入ると何とか手が書類に届きましたここで、もしバスが動き出せば一巻の終わりですしかし、ビザなどの書類がなければ入国できませんバスの運転手に事情を説明する暇もないので車体の下にぐっと潜り込んでようやく書類をつかみました税関申告書など一式をホッチキスでとめていたのが不幸中の幸いでした「バスよ、動かないでくれ」と願いながら、ようやく書類をつかみ、バスの下から脱出しました

「これで助かった」と思って、書類一式を見ると、北京でもらったビザだけがありませんこれはホッチキスでとめていませんでした空港にはかなり風が吹いていましたから、ビザは飛んでいったのだろうと思いました「あれ、肝心のビザだけ、またバスの下か」と思って再び、バスの車体の下を探したのですがありません平壌までやってきて「ビザ大阪府・市両議会が否決した大阪都構想の協定書(設計図)議案について、橋下徹市長(大阪維新の会代表)は29日、法定協議会を再開せずに議案を再提出する考えを示した時期については「これから判断する」として明言を避けた報道陣に答えた

 議案を修正するには法定協での協議が必要法定協のメンバー構成は会派の議席数に応じて今月23日に変更され、維新以外の会派が多数を占めるようになったが、維新だけだった9月26日の法定協で、否決された場合、同じ案で再提出することを確認していた橋下市長は「(再提出の場合は)開かなくていいと前回の法定協で決めた」と説明した

 一方、2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップ(W杯)について「大阪市は基本的には(開催候補地に)立候補しない」と述べた28日に近鉄花園ラグビー場のある東大阪市が開催候補地に立候補すると表明橋下市長は大阪市の長居陸上競技場への招致検討を表明していたが「ラグビーの聖地は花園だ応援したい」と述べ、観光客受け入れなどで協力する考えを示した【山下貴史】

【関連記事】
ヘイトスピーチ:規制と救済検討−−大阪市審議会部会 /大阪
大阪府警:刑法犯過少報告 「信頼損なう事態」本部長陳謝 /大阪
なるほドリ:「大阪都構想」が実現したら住所は変わるの? /大阪
山本・大阪府議のLINEトラブル:維新除団に不服「処分重すぎる」
大阪維新の会:府議に厳重注意 LINEで中学生に「許さない」
最終更新:10月29日(水)14時9分毎日新聞

なくしました」で通用するかなあと不安感がこみ上げてきます必死で探しますがありません「くそ、なんで北朝鮮は旅券にビザのスタンプを押さないのだ」と怒りが湧いてきます絶望感がぐっとこみ上げてくる中で、ふと、バスの中をみると、何か紙切れのようなものが落ちているではありませんかすぐに駆け寄って、この紙を確認すると僕のビザでした「助かった」というのが偽らざる心情でしたこの様子を横で見ていた小此木先生は「変なタイミングで、写真なんて言っちゃって悪かったねえ」と言って下さいました別に、小此木先生が悪いわけではないのですが、そのタイミングで指の圧力が弱まり、書類が落ち、風でバスの中や車体の下に落ちたのですでも、僕の心の中の本音は「小此木先生、そうですよ」というものでした

■牡丹峰酔い

 北京空港に急ぎ、出発ゲートに行くと、既にゲートの外には尾翼に北朝鮮国旗がある高麗航空機が待機していました手帳

■牡丹峰酔い

 北京空港に急ぎ、出発ゲートに行くと、既にゲートの外には尾翼に北朝鮮国旗がある高麗航空機が待機していましたiPhone4sケース激安

■牡丹峰酔い

 北京空港に急ぎ、出発ゲートに行くと、既にゲートの外には尾翼に北朝鮮国旗がある高麗航空機が待機していましたケース 人気
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vhrter/index1_0.rdf