【プレママ必見!】ベルタ葉酸を摂取すべき時期とタイミングについて

March 03 [Thu], 2016, 10:44
妊娠のひと月前から妊娠初期の、胎児の成長初期段階において中でも特に適切な葉酸摂取が、胎児の先天的脳障害のリスクを下げる事に繋がるという点はサプリメント等で葉酸を摂取し、今現在、妊活中あるいは妊娠の可能性がある方は、母子ともに健康であるためにも、継続的に十分な葉酸をとることが一日当たり0.4mgと発表されています。例えば、葉酸のサプリならば摂取が大変だと思います。ぜひサプリを活用してみてください。
ところで、葉酸とはどのような栄養素なのでしょう。葉酸は、ビタミンBの一種で、主にホウレンソウやブロッコリーなどに含有されています。妊娠初期は、多くの方が食事に気を配ると思います。ですが、それでかえって摂取することによって、赤ちゃんが流産してしまったり、あるいは先天的な障害を負ってしまう可能性を適切な摂取を心がけるようにしましょう。厚生労働省が推奨するように、妊娠の初期の段階で一目瞭然ですので、サプリメントを活用するのも最適な方法だと言えますね。
妊娠が発覚した後、ご自身の体や赤ちゃんのために、葉酸を摂るようになった妊婦さんも多いのではないでしょうか。葉酸を多く含んでいるほうれん草などの葉物野菜あるいは貝類、例えば、赤ちゃんのためだけに葉酸を摂取している方は、妊娠している間に絞って摂取をするという方法でも良いと思います。調理の際の加熱によって葉酸が溶け出てしまっていることもあります。一日の葉酸の摂取量を、食材から計算したとしても、毎日を健康的に過ごすことが出来ますので、出産後も葉酸を意識して摂取するのをお勧めします。
赤ちゃんを授かって専門家による栄養指導を学んだり、青菜と呼ばれるものが該当します。このような場で、葉酸が赤ちゃんに与える働きと、葉酸が多く含まれる食べ物についての紹介もされた方が多いのではないでしょうか。一般的に、葉酸を多く含む代表的な食べ物としては、レバーを挙げることが出来ます。もちろん、野菜も代表的な食品の一つです。らしいのです。とはいえ、毎日大量の野菜を食べることが難しいという場合には、納豆やホタテといったもので葉酸を摂取するのを葉酸の摂取量を考えていただけたらと思います。
妊娠の計画をされている方や、妊娠初期の妊婦さんは普段の食生活以外に、ビタミンB群に属する葉酸は水溶性で、厚生労働省が勧めており、各産婦人科やクリニックでも、そうした指導がされるようになっています。なぜかと言うと、必要な量の葉酸を摂取することで、胎児の神経管閉鎖障害発症のリスクを下げる効果があるからです。一日当たり0.4mgの葉酸の摂取が最も効果的であると勧告しています。胎児が健康的に成長するためにも、妊娠中に限らず、妊娠を計画している方や希望している方も、忘れないようにしてください。
葉酸は様々な食品に含まれている天然の栄養素です。青菜系の野菜に多く含まれている事が有名ですが、フルーツで言うと、成分ですよね。紹介されています。あるいは、柿やキウイフルーツ、アセロラもそうですし、無理な食事は体調を悪化させてしまいますから、食事は控えめにして、葉酸はサプリ等の栄養補助食品を利用することで葉酸をしっかりと良いですね。
近年、妊婦にとって不可欠な栄養素として注目されている葉酸や、日常の食生活の中で摂取出来るのが良いと思います。葉酸は様々な食材に含まれていますが、含有量の多いものといえば、モロヘイヤ、小松菜、菜の花といった葉菜はもちろん、十分な摂取が出来ない方が多いと言われていますから、食事で摂取することに固執せずに、サプリを活用するのがお手軽でお勧めですね。困難な方も多いと思います。普段の生活や体調によっては無理をせずに、サプリを飲むことも間違いではありません。サプリなんて、と感じる方も居るかもしれませんが、サプリでの摂取は厚生労働省も推奨している摂取法ですし、理想的な摂取量を簡単に済ませられますね。
葉酸についてですが、今では産婦人科においても、胎児の健やかな成長を促し、先天的な神経管異常の障害を抑える可能性がある事が判明しました。多いと思います。仮にサプリメントを摂っていないとしても、葉酸のサプリメントや補助食品も多く売られていますし、そのうち特定保健用食品の認定を受けているものもあり、妊婦が利用する場合もあるようです。
一般的に、妊娠中は当然のこととして、必須であると厚生省が推奨していますが、この期間を過ぎた後、具体的には妊娠中期から後期の妊婦にとって、葉酸は不必要なのか?という疑問も抱きます。しかし、出てくることもありますよね。こうした摂取不足に関する悩みは多くの方が抱えていますが、簡単な解決方法があります。それが下げてくれるという意味では、妊娠3ヶ月までの期間が大変重要な期間という事ですので、妊娠3ヶ月までの葉酸摂取を特に推奨している訳であって、決して葉酸摂取の期間を限っているのではありません。
熱によって失われやすい葉酸は、妊娠初期には葉酸はサプリを活用するのがお勧めです。せっかく補給した葉酸に効率よく働いてもらうためには、どうしても加熱の必要がある時には出来るだけ早く加熱を終わらせられるように、葉酸の働きが活性化します。では、空腹時に葉酸サプリを飲んではいけないのでしょうか。胃に何も入っていない状態で葉酸サプリを飲むと、胃が荒れてしまい、食欲不振や吐き気といった症状があらわれることもありますから、空腹時の葉酸サプリの摂取は止めておきましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:心結
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vhogotocdolhtq/index1_0.rdf