February 24 [Fri], 2012, 17:37
一昨日、娘が家に久しぶりに、泊まってくれた。
それだけで、嬉しかったのに、朝、起きて一緒に出かけたときママ、お父ちゃんがもし、ママより先に亡くなったら、その日からママと一緒に住むよって。
ありがとうママは、その言葉だけで、元気に生きていける。
胸がいっぱいになった。
身体中があつくなった。
いろいろと、娘には迷惑をかけてきた。
思春期の多感な時期に、引きずり回したり、かなしい想いもさせた。
本当にごめんね。
取り返しがつかないことをして、本当にごめんね。
そんなことをしたのに、娘はやさしい。
ものすごくやさしい。
雛l、授けてくださってありがとうございます。
楠木友里幼いころのことを、今日、考えていた。
誰よりもかわいくて、すてきで、やさしくて、才能があって自慢の娘。
かっちゃん、ありがとう大好きだよ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vhj3r7bmvb
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vhj3r7bmvb/index1_0.rdf