浮気調査の費用を節約する方法はできる限り事前に自

July 26 [Tue], 2016, 0:16
浮気調査の費用を節約する方法は、できる限り事前に自分で調査しておきたいものです。
難しそうに聞こえてしまうかもしれませんが、実際そんなことはないのです。
パートナーの行動を毎日記録するようにすれば調査費用の節約につながるのです。毎日、仕事に出掛けた時間、帰宅してきた時間、電話が掛ってきたなら、掛ってきた時間と通話していた時間も記録しておきましょう。



携帯電話の通話履歴から浮気の証拠がつかめますね。原一探偵事務所で基本料が半額ならお得です。携帯電話は浮気相手への連絡のためのツールとしてごく自然に使われるからです。
近頃は、メールとかLINEといった手段で連絡をする機会も増えましたが、やはり浮気相手の声を聞きたい、話したいと思う可能性は十分あります。何気なく電話していることももちろん考えられます。
不幸な事に、パートナーが貴方を裏切り、貴方が慰謝料を請求する側になったとすれば、相手のことは、ちゃんと知っておかないといけない訳ですし、複数回に渡る、浮気の証拠を掴まなければなりません。



しかし、調査のプロである探偵に依頼したら、疑いようもなく誰にも認められる証拠を撮影してくれますし、裁判において、貴方の望む報いを与えるに充分な物を貴方の手に届けて貰えるでしょう。浮気である証拠をカーナビによりつかめます。
こっそりとカーナビにある履歴を見て、相手とドライブデートで浮気したところを見つけられます。
履歴があまり見たことない場所であった場合気を付けてましょう。そして、何度ももしガソリンを入れていたら、デートに車が使われている可能性はゼロではありません。離婚ということになってもかまわない、慰謝料をちょっとでも多く取りたいと思う場合、浮気現場に踏み込む方法を取ってもいいです。

その場合でも、自分だけで乗り込むというのは大きい揉め事の原因になりうるので、できるだけ避けましょう。

信頼している人を連れて行けば、事件を起こすほど感情的になる可能性もありません。



信頼できる人が同行できないときは、探偵に依頼するという方法があります。 追跡グッズという探偵が使うものは 自分で買うことができるかといえば、買うことは可能です。
追跡グッズは、GPS端末を一般に使うことが多いのですが、これはいかなる人でもネット等で購入が可能です。車に載せるGPS端末は、本来、車の盗難されたときのために付けておくものですので、当然、誰でも購入できます。成功報酬制度を持った探偵事務所に浮気の調査をお願いすれば得をするかと言えばケースバイケースでそうでないこともあります。
条件が成功報酬であれば不成功な結果となった場合、報酬を払わずに済みますから依頼者から考えると得ではないかと思うのです。


それ故に、特に成功報酬の制度を持っている探偵事務所に限定して、求めているような人がいます。GPS端末は、車の使用者の気づかないような場所に取付して、移動の様子を常時監視し、現在地を把握したり、時間のある時に、データを取り出して分析することもできます。

車より、徒歩、自転車、公共交通機関などを使う事の多い人なら、カバンにGPS端末を隠しておく、という方法もあります。

そうすれば、相手がどこに行ったのかやどのくらいの時間を過ごしたのかも把握できます。


尾行料金の相場はと言うと、調査員の数によっても変わりますが、1時間で1万円から3万円ほどと考えてください。当然ですが、調査員が少数なら安く、増えるほど高くなります。また、尾行のために車やバイクで移動すると、別途交通費や車両費の名目で請求があがってくることがあるので、確認したほうが良いでしょう。
探偵を頼むにはお金が掛かりますから、自分でやってみようとする人もいるものです。


テレビのドラマでは何気なく尾行してますけど、予想外の出来事が出てくるのが実際で相手に勘付かれずにつけるのは並大抵のことではないのです。
勘付かれれば警戒をされるものなので、浮気の決定打を見逃してしまう可能性もあります。相手の非を認めさせるには確実な証拠がいるので、探偵を雇い、浮気調査をした方がいいでしょう。夫が浮気しているところを奥様がつかまえて修羅場と化すシーンは、ドラマのシナリオでもお馴染です。妻とその浮気相手がいるところへ夫が乗りこんだら、殺人にまで到ってしまうシナリオもよくありますね。

配偶者と浮気相手のいるところへ自ら踏み込むのも選択肢の一つです。


離婚になってもいいと思う場合は、問題ないかもしれません。


探偵に浮気調査を依頼して払う費用内容は一般的に「実費」と「時間給」になるでしょう。

実費は交通費、証拠となる写真のフィルムや現像費などですが、調査時の食事にかかった代金がプラスされることもあるみたいです。一方、時間給の方は、調査員の数×調査を行った時間で、費用を算出します。調査にかかる時間が短いほど支払い額も安くなります。

成功報酬と言って誤解されがちなのは、例えば、浮気調査について依頼したとすると、調査期間が3日間だったとしてその3日間だけ浮気をしていなければ調査は成功ということになるでしょう。



本当は浮気をしているという場合でも、調査をした間だけはたまたま浮気していなかったら、配偶者の浮気の有無をはっきりさせることができないまま、調査は完了し、成果もないのに成功報酬を支払わざるを得なくなるでしょう。

浮気相手と会う曜日だとか時間帯がわかっていれば、調査期間は短くなりますので、調査代金はその分安くなるのです。


といっても、いつ浮気をしているのかをわかっていたとしても、顔見知りにいって証拠を撮ってきてもらうにしても、成功することはほぼないはずです。ひそかに証拠を握りたいときにはやはり探偵にお願いするのが最も確かな方法でしょう。

浮気調査で自分のご主人や奥さんの浮気が見つかったならば、結婚生活を続けていいのかどうかなかなか決められずに困りますよね。



まず頭を冷やして、探偵事務所に調査を依頼するよりも先に、自分の損得を考えるのが先決です。


夫婦はお互いに貞操義務が生じると法律に明記されていますから、不貞を働いたその相手に対して慰謝料を請求して結婚生活を解消するのもいいでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Haruna
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vheeoecnleisnt/index1_0.rdf