Vol.1 全ては基礎化粧から。 

October 09 [Sat], 2004, 8:57
さてさて、その日の夜から早速実践。
美容部員さんから教わった手順でケアをしてみました。
いつもは洗顔してから1分しないで開放されたのに、フルセットで10分(それでも短時間ですけど...)最初の感想は「正直かったるい。」でした。

で、次の朝。
一番の変化は乾燥していなかったコト。
乾燥すると皮脂が出るじゃないですか?皮脂が出るってコトは顔がギトギトに脂ぎるじゃないですか?
でも、その日は普通にサラサラの状態だったんですよね。

それで、朝もきちんとケアしてからお化粧してみました。
すると、今まで短時間で汚く落ちていたファンデーションのもちがいいんですよ。

ちゃんとすれば肌は応えてくれるんだ...。と思いました。

いくら優秀なファンデーションを使っていても、元の肌がちゃんとしていないコトには意味がないというコトに初めて気付いたんです。

しかも、当たり前ですが、元の肌がキレイなら厚塗りする必要もないし。

何もしなくて良かったのは若かったから、まだ肌が丈夫だっただけで、ココで気付かなかったら今頃私の肌は大変なコトになっていたと思います。(怖)

お化粧の基本はまず基礎化粧からです。

vol.1 全ては基礎化粧から。 

October 09 [Sat], 2004, 8:16
...なんて偉そうなコト言ってますが、私自身、本格的に基礎化粧を始めたのは22歳の時でした。

今思い返せば相当恐ろしいのですが、それまで何もしないコトが肌には一番良い。と信じて疑わなかったのです。

疲れて帰宅してメイクを落とさずにそのまま寝てしまうコトなんてしょっちゅう。
例えメイクを落としたとしてもよっぽど突っ張らない限りは化粧水さえもつけない。
そんな感じでした。

だから当然肌も荒れる訳で。
荒れても治す方法を知らないから化粧で隠す訳で。
隠したい場所を厚塗りするから余計目立つし、悪化する訳で...;

そういう悪循環を一番そばで見ていたのがウチの相方だったんです。
日に日に厚くなっていく私の化粧を見るに見兼ねたのか...ある日ボソっとこう言いました。

せっかく女に生まれたのに勿体無いな...。と。

当時、相方は私よりも肌の手入れに関してきちんとやっていました。(笑)
乾燥してカサカサになった私の肌を哀れに思ったのか、突然、乳液とかローションとかをプレゼントされたコトもありました。

それでも私は何もしなかったのです。

ちょうどその時、化粧のノリが良くなくて、時間が経つにつれファンデーションがデロデロに落ちていくのが不満だった私は相方のその一言で基礎化粧をちゃんとしてみようと思ったのでした。

次の日、デパートのコスメカウンターでカウンセリングを受けましたが、何の知識もない私の頭の中は「?」だらけ。
話を聞いているのが面倒になって(笑)「とりあえず、一通り全部ください。」と言って買ったのが始まりでした。

→続く

...という訳で。 

October 09 [Sat], 2004, 5:27
ようやく「make up」のコンテンツを作ってみました。

何だかblogだらけのHPになりつつあるのですが...。
だって、自分でやるの大変なんだもん...。

こちらのblogはコスメ関係一色でいきたいとおもっております。

いつ更新するか謎ですが気長にお付き合い頂けると嬉しいです。
2004年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vharuv
読者になる
Yapme!一覧
読者になる