かとあいで住友

December 14 [Wed], 2016, 13:12
成功報酬制の料金体系を設定している探偵事務所は、結果として成功した調査でないと報酬が得られないという不安があるため、成功した場合の料金が割高に設定されています。
そのように考えると、成功報酬のシステムだからと言って、浮気の調査費用が安くなるわけではないのです。
調査能力がどこまであるのかなどもよく確認して、安心できる料金システムの探偵事務所に依頼する方が納得いく結果が得られるでしょう。


私ではなく職場の同僚の話です。


ちょっと前に妻の浮気が判明したので、その浮気相手に対し訴訟を起こしたいと言っているのです。
しかし訴訟というものにはお金がかかるものですよね。写真やメールなどで不倫の裏付けをとり、浮気の慰謝料を要求した上、奥さんと会うのも連絡とるのもしないと確約させるのはどうかとアドバイスしたんです。
なんだか妙に納得されました。
略奪婚は、けして幸せにはなれないと言われています。100パーセントとは言いませんが、けっこう当たってますよね。
どう言い繕ったところで自分の幸福のために、誰かから大事な人と幸せと将来を略奪したなら、めでたく結婚できたとしても自分たちの事情がいつかはばれるのではと怯えて暮らし、ばれるといけないので旧友も呼べません。


不倫経験者なんかと結婚しても、「この相手なら再々やりかねない」と思ってしまいますし、そう落ち着いてもいられないでしょうね。

興信所に浮気調査を依頼すると、小説やドラマなどに出てくる探偵や刑事みたいな手段で調査をすることも、ないわけではありません。
対象に気付かれずに尾行したり、張り込みも行いますし、行動と場所と時間のパターンを分析した上で、妥当であれば交友関係者に聞き取り調査なども行って精度をあげるようにします。

また、社外秘として公表されていない調査手法などもあるのは事実です。浮気していることがわかっていても、ガードが堅い場合、不倫の証拠を自分で見つけることは現実的ではありません。



ただ、証拠さえあれば、離婚するしないにかかわらず、有利な展開に持ち込むことができます。ですから、不倫をしているなと思ったら、探偵を雇って調査してもらいましょう。
ある程度、費用は必要ですが、二人で一緒に写っている写真や動画といった、しっかりとした証拠を揃えることができます。
一般に知られている通り、同窓会での再会は、なにげに不倫に進展する可能性が高いです。


以前ときめいた相手と距離が近づいたり、同年代の思い出があるせいか当初は男女を意識せず、距離が一気に縮まります。

もし里帰りや同窓会、OB会などのあとに配偶者が不審な行動をするようになったら、不倫か、その一歩手前にいるのかもしれません。



ダンナの不倫や隠し子などの探偵事務所を訪れるというドラマの展開は、しばしば見かけたりします。素人が探偵と一緒に行動するシーンもあって、真似くらいはできそうな気がしますが、実際には、相手(関係者含む)が疑わないよう追跡したり写真を撮影することは、難易度の高いワザです。相手に警戒心を与えないのが成果を得るコツですから、調査は専門家に依頼するべきだと思います。不貞の慰謝料の相場は200万円前後ですが、場合によっては50万円程度ということもありますし、400万円くらいのケースもあります。



実は、離婚しなくても慰謝料の請求はできますが、額は少なくなります。さらに、不倫相手の方が浮気を認めない際は根拠が必要です。無関係な人からみても明らかな浮気の証拠が必要です。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:一真
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる