シャネル パールポーチ / 2010年04月21日(水)
 
   
Posted at 17:20/ この記事のURL
在庫不足の「HYBRID W-ZERO3」大幅ランクダウン 再浮上は果たせるか / 2010年04月19日(月)
PHS&データ通信端末販売ランキング(4月5日〜4月11日):ウィルコムのランキングでは、在庫の補充が難航しているという「HYBRID W-ZERO3」が大きくランクダウンした。

 ウィルコムの端末ランキングでは、スマートフォンの新モデル「HYBRID W-ZERO3」が4位から7位へと大きくランクダウンしてしまった。同モデルはPHSと3Gの通信方式に対応し、PHSではパケット通信が無料になるという大胆なサービスで人気を集めている。予想を超える販売数の伸びにより、ウィルコムが保有する在庫がほとんどなくなってしまったというが、会社更生法の下で経営再建を図っているという事情もあってか、在庫の補充に向けた協議が難航しているようだ。

 データ通信端末のランキングでは、上位8モデルに順位の変化は見られなかった。9位にはウィルコムの「HX003ZT」が、10位には同じくウィルコムの「NS001U」がランクインしている。【山田祐介】

※PHS&データ通信端末販売ランキングTOP10
→http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1004/16/news077.html

【4月17日19時2分配信 +D Mobile
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100417-00000026-zdn_m-mobi
 
   
Posted at 02:00/ この記事のURL
Oracle、『Java』の脆弱性修正アップデートを急遽リリース / 2010年04月19日(月)
Oracle は15日、深刻な脆弱性2件を修正した『Java SE 6 Update 20』を公開した。この脆弱性は、システム上での任意のコマンド実行を許しかねないもので、『Windows』『Linux』『Solaris』の各プラットフォーム上で Java を利用するユーザーが影響を受けるという。

特に Windows は他より危険性が高く、Oracle は脆弱性評価システム『Common Vulnerability Scoring System』(CVSS) において、Windows における両脆弱性の評価スコアを、最も深刻度の高い10.0としている。一方、Linux と Solaris における CVSS スコアは7.5だ。この深刻度の違いは、Windows ユーザーの多くがシステムを管理者権限で使用していることによるもので、Linux と Solaris ではそのようなケースは Windows ほど多くないと、Oracle は述べている。

Oracle のグローバル テクノロジ ビジネス部門でセキュリティ担当マネージャを務める Eric Maurice 氏が、Blog で明らかにしたところによると、これらの脆弱性は、Java の最近のリリースに含まれる『Java Deployment Toolkit』および『Java Plug-in』に影響するもので、サーバーまたはスタンドアロンのデスクトップ アプリケーションで実行している Java には影響しないという。厳密に言うと、影響を受けるのは32ビットの Web ブラウザ上で Java を実行した場合のみとなる。

Oracle はこの数日前に、四半期ごとの定例セキュリティ更新『Critical Patch Update』(CPU) を実施したばかりだ。そのようなタイミングでまた緊急に Java のパッチを公開したのは、セキュリティ関連のメーリングリストで今回の脆弱性が報告され、新たに公表されたこの新情報を悪用した攻撃を Java ユーザーが受ける危険性が生じたためだ。

メーリングリストに脆弱性を報告したセキュリティ研究者の Tavis Ormandy 氏は、リストへの投稿の中で、Java が URL パラメータを『Java Network Launch Protocol』(JNLP) の一部として正しく確認せず、それによって、Java が他のプロトコルやアプリケーションを起動することが可能になっていると警告している。この結果、任意のパラメータを渡して悪用することが可能になると、Ormandy 氏は述べている。

Oracle のリリースノートによると、今回公開した Java SE 6 Update 20 では、コードベース パラメータを持たない JNLP ファイルを起動しないようにすることで、この脆弱性に対応しているという。

【関連キーワード】
Critical Patch Update
【4月17日12時41分配信 japan.internet.com
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100417-00000001-inet-sci
 
   
Posted at 01:58/ この記事のURL
【芸能】ビッグバン、「アイリス」日本放送版の主題歌歌う / 2010年04月19日(月)
【東京17日聯合ニュース】人気グループBIGBANG(ビッグバン)が日本で21日から放送されるドラマ「IRIS−アイリス−」の主題歌「Tell Me Goodbye」を歌う。曲はピアノの旋律とラップが調和したバラードで、6月9日にシングルも発売される予定だ。
 また、「アイリス」の日本放送記念イベント「ドラマティック・ライブステージ『IRIS』」が来月26日に大阪城ホール、6月1日にさいたまスーパーアリーナで開催され、主演のイ・ビョンホン、キム・テヒとともにBIGBANGも出演する予定だ。

japanese@yna.co.kr 4月18日13時42分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100418-00000005-yonh-spo
 
   
Posted at 01:55/ この記事のURL
あの“カリスマ読者モデル”の大胆グラビアをたっぷりと / 2010年04月19日(月)
 ファッション雑誌「Ranzuki」「ES POSHH!」の読者モデルとして活躍、昨年末にはガールズトーク満載の恋愛エッセイ「Is This Love?」も上梓した田母神智子が悩殺グラビアを披露した。

他の写真を見る
 
 惜しまれつつ休刊した雑誌「sabra」の未発表カットなどを公開しているグラビアサイト「sabra net strictry」。今回登場したのは、カリスマ読者モデルとして活躍する田母神智子だ。「今までこんなことしたことがなかったから照れくさかったけど、やってみたらめちゃくちゃ楽しかった」と語るグラビアで、大胆なランジェリー姿を披露している。彼女の貴重なショットは必見だ。視聴料金は月額840円。

【4月16日19時28分配信 RBB TODAY
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000033-rbb-ent
 
   
Posted at 01:54/ この記事のURL
女優パン・ウンヒ <U-KISS>事務所社長と交際 / 2010年04月19日(月)
韓国女優パン・ウンヒ(43)が、人気グループ<U-KISS>や<PARAN>が所属するNHメディアのキム・ナムヒ代表(46)と、結婚を前提に交際している事実が明らかとなった。

U-KISSのプロフィールと写真

共通の知人を介して、昨年秋から本格的な交際をスタートさせた2人は、どちらも離婚経験をもち、お互いの気持ちを理解しながら急接近した。パン・ウンヒの9歳になる息子は、キム代表をすでに「アッパ(パパ)」と呼んでいるという。

キム代表は16日、聯合ニュースとの電話インタビューにて「(パン)ウンヒ氏は、人として美しい女性。いっしょにいる人を和ませ、また男性のような強さももっている」とし、結婚については「今年秋を予定している」とコメントした。

パン・ウンヒは、ドラマ『勉強の神』や『1000万回、愛している』などに出演。またキム代表は、これまでイム・チャンジョンや<UN>など、有名歌手を育てあげてきた。


【4月16日15時7分配信 WoW!Korea
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000021-wow-ent
 
   
Posted at 01:52/ この記事のURL
アップル、Core i5/i7を搭載した「MacBook Pro」を発売 / 2010年04月19日(月)
 アップルは2010年4月13日、ノートパソコン「MacBook Pro」シリーズを一新した。15インチと17インチモデルには、インテルの最新CPUであるCore i5およびCore i7を搭載し、13インチモデルには従来機種より最大80%速いNVIDIAのGeForce 320Mを採用した。価格は最大3万円ほど値下げした。

【詳細画像または表】

 約10カ月ぶりのアップデートの見どころは、新CPUと新グラフィックスを採用してよりパフォーマンスを高めたこと。携帯性を重視する13インチモデルは、パフォーマンスを高めながら、バッテリー駆動時間を約3時間伸ばしたのも特徴だ。新CPUを採用した15インチと17インチモデルは、システム全体で従来機種より最大50%パフォーマンスがアップしている。

 15インチと17インチモデルはインテルのプロセッサー内蔵グラフィックスであるIntel HD GraphicsとNVIDIAのGeForce 330Mを自動で切り替える機能を搭載した。従来機種でもグラフィックスの切り替え機能はあったが、いちいち設定を変えなければならなず、面倒だった。新モデルでは、Open CLやCore Animationなどを利用するアプリケーションが起動すると、自動で描画性能の高いGeForce 330Mに切り替わる。アプリケーションが終了すると消費電力の低いIntel HD Graphicsに切り替わる。常時、GeForce 330Mで動作させることも可能だ。

 15インチモデルはBTOのオプションに1680×1050ドットの高解像度ディスプレイを追加。光沢と非光沢の2種類から選べる。17インチモデルはCore i7 2.66GHzなどが選択可能だ。

 13インチを含む今回の新モデルでは、同社の多機能携帯電話「iPhone」などに採用されるモーメンタム(慣性)スクロールをサポートした。マルチタッチトラックパッドを2本指で滑らせると、直感的にスクロールできる。

 ボディーデザインなどは従来機種と変わっていない。バッテリー容量なども従来モデルと同様だという。

(文/三浦善弘=日経トレンディネット)


【4月15日7時34分配信 nikkei TRENDYnet
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000002-nkbp_tren-ind
 
   
Posted at 01:51/ この記事のURL
UPDATE:【オピニオン】立ちすくむ鳩山首相 / 2010年04月19日(月)
 トバイアス・ハリス氏(元日本・民主党議員スタッフ)

 民主党は昨年の選挙で、政治制度の正常化をうたって圧勝した。しかし、半年がたった今、改革は進展しない一方、リーダーとしての鳩山由紀夫首相に対する信頼は揺らいでいる。

 民主党は英国型議院内閣制にならい、内閣に権力を集中させ、閣僚や一般議員の力を抑制する方針だった。民主、自民両党は、詳細な政策マニフェストに基づいて今後の選挙を戦うことになる。勝った党は、内閣が予算や法案の策定過程を押さえて、マニフェスト実現を図ることになる。

 

 民主党は既に、ある程度、政策策定プロセスに重要な変更を加えた。鳩山政権では、内閣が政策優先順位の設定に責任を持つ。しかし、この新たなプロセスは不協和音で満ちている。たとえば普天間飛行場の移転問題について閣僚が各々にアイデアを表明するなど、重要な政策を従来のように官僚と与党幹部が密室で決める代わりに政党の幹部らが公然と語っている。内閣はまた、予算の策定で重要な役割を果たした。この予算には、子ども手当など民主党がマニフェストで掲げた案の予算も含まれる。

 しかし、実際の権力は小沢一郎幹事長に集中している。小沢氏は、自民党時代には政策決定プロセスにかかわる機会が多かったが、選挙戦略や国会関連の仕事は数人の政治家が分担していた。しかし、民主党では、全分野を独占とまではいかないまでも圧倒的な存在だ。その結果、政府で正式な肩書きを持たないにもかかわらず、政策論議で絶大な役割を果たしている。

 鳩山政権が成立して半年、両氏とも自民のみならず民主党内からも攻撃を受けている。朝日新聞が最近行った調査では、民主党に懸念を持つ理由として、小沢氏の影響が強過ぎるという回答がトップ。次が、鳩山首相にリーダーシップが欠けている、だった。言い換えれば、鳩山首相は、政策論議の調停役を名乗るにはほど遠く、政府をコントロールできていないようだ。そして実際、小沢氏に比べて影が薄いように見える。

 民主党内にも国民と同様の懸念がある。2月には、平議員が政策策定プロセスに参加できるよう党内に新たな組織を設ける動きが浮上。参画した同党の生方幸夫副幹事長は、小沢氏のリーダーシップや政治資金問題を公に批判した。民主党は執行部批判を理由に生方氏を解任したが、世論の反発を受け解任を撤回した。

 疑問なのは、鳩山、小沢両氏のリーダーシップに対する批判が、英国型議院内閣制に対する筋の通った反論、あるいは両氏の政治資金問題を非難する声につながっているかどうかだ。両氏のスキャンダルは、政府や与党に対する支持を低下させている。おそらくこの2つを分けることはできない。トップダウン型のリーダーシップ構築に向けた動きは、新たな体制の旗振り役である両氏と密接に結びついているため、改革の行方に両氏の評判が左右される可能性がある一方、その逆もありうる。

 しかし、何が内閣のリーダーシップ強化に代わるのかは不明だ。新たな政策調査手段を求める民主党の一般議員は、官僚や一般議員が内輪で政策を打ち出すという自民党型政治への回帰を求めているのではない。もしそうだとしても、官僚と議員の交流に新たな制限が設けられたことから、両者の党の政策決定への役割は抑制されることになるだろう。

 国民も、自民党型の古い政治への回帰には関心がないようだ。同党の改革派はその実現に向け、谷垣禎一総裁など執行部の党員を味方につけようと必死だ。どちらかといえば国民は、鳩山政権があまりに優柔不断で、鳩山首相が政策課題を明確にしそれを主導していく能力がないことに失望している。だが国民は変化に疲れているのではない。むしろ変化はまだなされていないという見方が多く、変化を待ち望んでいる。しかし、鳩山政権は、改革が将来的には改善につながることを、国民に納得させられずにいる。

 何も、日本が無能な政府と停滞を運命付けられていると言いたいのではない。鳩山政権による改革が根付くまでには、民主、自民両党の大改造、そしておそらく政界再編が必要かもしれないということだ。鳩山、小沢両氏はその間、両氏がその政治的キャリアを通じて心血を注いできた改革を台無しにしたという批判に耐えなくてはならない。人口減少を反転させ、日本経済を再始動させ、中国の台頭を受けて外交政策を調整するという課題に政府が取り組もうとするなら、こうした改革は欠かせない。

 (トバイアス・ハリス氏はマサチューセッツ工科大学政治学科博士課程在籍。日本の民主党議員スタッフを務めた経験も持つ)

【4月16日14時35分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000009-wsj-int
 
   
Posted at 01:49/ この記事のURL
医療ツーリズム、国家レベルのプロモーションを―経産省の報告書 / 2010年04月19日(月)
 日本による医療ツーリズムを発展させる上での課題を明確にするため昨年度に実施した「国際メディカルツーリズム調査事業」を受けて、経済産業省が近く公表する報告書の内容が4月16日、明らかになった。医療ツーリズムへのニーズが高く、地理的に日本に近いロシアと中国を、日本にとって「有望な市場」と考えられる国に位置付け、両国での日本医療の知名度を上げるため、国家レベルでのプロモーション活動など4点が重要だと提言している。

 日本の医療の知名度を向上させるための取り組みとして報告書が提言しているのは、国家レベルでのプロモーション活動のほかに、▽潜在的な顧客への口コミによる直接プロモーション活動▽現地メディアを通じたプロモーション活動▽海外の医療機関との相互交流や提携の構築・維持−の3点。
 また、健診で異常が発見されて治療が必要になったり、最初から治療目的で来日したりして滞在期間が観光ビザの期限を超えるケースも想定されるため、「医療用ビザ」の創設など、受け入れ態勢の整備を中長期的な課題に位置付けている。
 このほか、診断書の翻訳内容などの正確性を担保するため、政府による医療通訳・翻訳者のレベル認定などを今後の検討課題に挙げている。

 国際メディカルツーリズム調査事業は、医療ツーリズムを継続的に実施する上で医療機関や旅行代理店などに求められる機能を検証する「実証事業」と、実証事業に参加した医療機関側の課題認識や、医療ツーリズムに対する海外のニーズなどを把握する「各種調査事業」が柱。

 実証事業では、今年2月から3月にかけて国内の9医療機関で受け入れた外国人24人(中国8人、ロシア10人、米国3人、韓国3人)に健診などを体験してもらい、満足度などを質問。20人(中国8人、ロシア7人、米国3人、韓国2人)が回答した。

 その結果、日本の医療機関を受診した外国人が「満足」(「非常に満足」か「やや満足」)と答えたサービスは(複数回答)、「健診、治療行為実施時、結果説明時の通訳サービス」と「病院スタッフのホスピタリティ」が共に95%で最も高く、以下は「健診、治療行為の進行の円滑さ」と「医療施設の雰囲気」(共に90%)、「健診、治療行為の内容」(85%)など。これに対して「文化的・宗教的な面での病院側の配慮」では、「満足」が55%にとどまった。
 日本で健診・治療サービスをまた受けたいと思うかどうかに対する回答は、「受けたい」(75%)、「どちらとも言えない」(20%)などで、「受けたいと思わない」はなかった。これらから報告書では、今回の実証事業を通じては「日本における医療ツーリズムに肯定的な評価が得られた」との見方を示している。

 一方、医療機関側からは、問題発生時のコスト負担や補償を可能にするセーフティーネットの検討や、治療に対応したビザの整備などが課題に上がった。

 また、海外ニーズの調査はシンガポール、タイ、中国、ロシアの関係者を対象にヒアリング形式で実施。報告書では、シンガポールでの日本医療に対する評価について、実態が知られておらず「漠然とレベルが高くないと思われている」と指摘。タイに関しては、「日本の医療を知らないタイ人からは(日本の医療レベルが)低いと考えられている」との見方を示している。

 これに対して中国とロシアでは、「平均的な医療サービス水準は、世界的に見ても日本がダントツ」「モスクワ、韓国などの医療サービスと比較しても、日本の医療には競争優位性がある」など肯定的な声が多かった。


【4月17日3時39分配信 医療介護CBニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100417-00000000-cbn-soci
 
   
Posted at 01:48/ この記事のURL
09年度チャイルドシートアセスメント、3製品が高評価 / 2010年04月19日(月)
国土交通省と自動車事故対策機構は16日、2009年度チャイルドシートアセスメント結果を発表した。

幼児用、乳児用チャイルドシート評価結果一覧

乳児専用2製品、乳児・幼児兼用3製品、幼児専用1製品について、前面衝突試験と使用性評価試験の2種類の試験を行い、その結果に基づき評価した結果、乳児用ではVJCコーポレーション製の『レーマー・ベビーセーフプレミアム』とリーマン製の『パミオドゥーエ』の2製品、幼児用ではタカタ製の『takata04-neo premium』が前面衝突試験と使用性評価試験の両方で高評価を得た。

《レスポンス 編集部》

【4月16日21時38分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000057-rps-sci
 
   
Posted at 01:44/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!