腸が健康でキレイだと口臭も減って良いそう

July 09 [Wed], 2014, 1:16
知っての通りセサミンを含んでいる素材であるゴマですが、ふりかけとしてゴマを直に既に炊いてあるご飯をよそって振りかけて食してみると言わずもがなですが味が良いもので、見事なゴマの風味を知覚しつつ噛み締めて食べることが十分できるのです。

ビフィズス菌は解釈を広く持って乳酸菌に分けられて語られることがほとんどですが、よくいわれる乳酸菌と違い、そこに酸素があると棲むことができないことと、酸味のある酢酸を生成するのだという大きな特徴も考えられています。腸が健康でキレイだと、口臭も減って良いそうです。

研究者間では活性酸素のはたらきの影響で、体が酸化してしまい、口臭など身体に色々と悪さをしていると思われていますが、肉体の酸化を阻止する、要は抗酸化作用がこのセサミンには隠れているのです。

実はセサミンには、からだの老化原因になる活性酸素を制御してくれる、そういう機能があるので、厄介なしわ・シミ・口臭の改善策にもなり、いってみればせまりくる老化を防ぐのにしっかりと働いてくれる健康成分と思われます。

「俺はストレスなんかたまるわけない。とっても健康!」と得意げの人に限って、気張りすぎて、突如大きな疾患として姿を現す危殆を秘しているはずです。口臭がストレスのサインということもあります。

ご存知グルコサミンは円滑な関節状況を保つことだけに限定されずに、身体をめぐる血液の凝集作用を制御する、どういうことかというと体内の血の流れを滑らかにし、血をサラサラにするという効果があると言えるのです。

健康食品の定義とは、要するに体に良い有効成分の効果を強調する食品のことを総称しており、それらの中で更に、その信頼性などを厚生労働省が、ジャッジし認定しておなかの調子を整えるなど、健康に、有意義であると認定されたものをトクホのマークでおなじみの「特定保健用食品」と名付けられています。

同等の状態でストレスを受けたとしても、そこからの刺激を感じやすい人と全く受けない人がいるようです。つまり被るストレスにはむかうアビリティーが無いかあるかの差異からくると言えます。

結婚は自然に任せるのが一番

February 22 [Sat], 2014, 16:11
最近周りにいる友達がみんな結婚してるので私は焦っています。取り残されるという思いに。

だって結婚した友達と食事をしても話題には入っていけません。

たまたまネットで見た、結婚相談所の結婚チャンステストというのをしてみたんですね。

結婚チャンステストは無料です。テスト完了後、近日中に診断結果をご案内いたします。と書いてて、一週間も経たないうちに携帯に電話が掛かって来て、知らない番号だったんだけどその時はなぜか電話に出たのです。

結婚相談所の方でした。診断結果は郵送で送られて来るのだと思ってました。

そしたら電話が。一度○○支社に来ませんか?詳しくお話しさせてください、と言うのです。これは勧誘だと思い断りました。結婚は自然に任せるのが一番。

パニック障害の人は決して「私は恐怖症だ」とは言わないこと

January 01 [Wed], 2014, 16:58
多くのパニック障害の人が自分のことを説明するときに「恐怖症という言葉を使います。「私は恐怖症です」とか「私は広場恐怖症なんです」というように。あるいはパニック発作のことを「私の」広場恐怖症と言ったりもします。

広場恐怖症が広く世間に知れ渡ると、ついに「それ」に名前がついたことで多くの人がホッと胸をなで下ろしました。

でも、あまりに密接な一体感を持つほどまでに、名前に取りつかれてはいけません。

レッテルをつけてしまうと、自分自身をある範叫、ある考え方に閉じ込めてしまうからです。それは自己充足的な予言となり、変わるのが難しくなってしまいます。

あなたはある決まったやり方で行動することを予期し、ある決まったやり方で行動するのです。でも否定的なレッテルから自分を解放してやり、今は過度期にあるのだと考えると(実際、そのとおりなのです)、試してみることが、新しいことをやってみるのがより楽になります。

もしも、これを「私の」広場恐怖症と呼びつづけると、愛情表現のように響きはじめて、やがて別れたくなくなるでしょう。

日本を舞台としての諜報活動

December 31 [Tue], 2013, 16:25
日本を舞台としての、諜報活動はどのように行われているのでしょうか。

歴史的には、太平洋戦争の行方を左右するほどの力があったとされるゾルゲのスパイ名が有名です。

あまり広くは知られていないようですが、ゾルゲが日本に初めてやってきた昭和八年の翌年、アメリカからは親善野球のため大リーグのオールスターチームが来日しています。

ベーブ・ルースやルー・ゲーリックといった歴史に残る名選手にまじって、モー・バーグという捕手がいましたが、彼もまたアメリカのスパイ史上に名を残す大物でした。

彼が滞日中に写した写真は、その後の東京空襲のための貴重な資料となったし、第二次大戦中はスイスにいてナチスの情報を収集し、原爆開発にたずさわっていた科学者たちを暗殺するなどして、戦況に大きな影響を与えました。

ゾルゲもバーグも、それぞれの祖国においては「英雄」です。スパイ行為というのは、普通の犯罪とは根本的に違うわけで、立場の差異で善にもなれば、悪にもなるのです。
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
お気に入り
心配ごと
http://yaplog.jp/vgmklm10kl/index1_0.rdf