#NAME?

January 18 [Tue], 2011, 11:12
大学の志望動機に不況色濃く何か気になる。教員養成系が人気教員試験なんてなかなか通らないし、通っても教育以外の仕事が多い他国と比べて、日本は特にという。また、学級崩壊とかで悩んだ末に退職するケースもあり、そうなると再就職は非常に厳しくなる。一般企業に就職するなら、他学部に行けばいいだろって話にもなる。京都市左京区の浪人生19も進路を選ぶ際に就職難の影響はあった。将来を考えて医学部にしたという。そんな理由で医学部に行くの医学部に行く人には、もっとブレない理由があると思うんだが。理工農医療などの理科系は59増そもそも医療系の学部を設置する学校が増えたし、確かに士、師になれる可能性も充分。看護師とか激務だけど、まぁ分からなくもない。ただし、バイトの暇はあまりなかろう。理工系の志願者が増えた理由が分からない。数学や理科が好きとか、研究や技術に興味があるのならいいが、まさか就職に有利だからなんて理由じゃないよな就職云々で選んだとすれば、大学に入っても授業にいていけなくなってこんなはずじゃなかったとなるのが目に見えてる。しかも、理系の就職がいいかといわれると、とっても怪しい。実際、今年は理系の内定率もガクッと下がったそうだ大学院進学が増え、修士の人たちも就職活動した理由は複数。まぁ、就職のために大学に行くなんて現象は今に始まったことでもないだろう。某京済大学は、堂々と就職に強いとアピッてるし。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マチルダ
読者になる
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vgl254kdbp/index1_0.rdf