小児科医師の転職情報と現状です

June 21 [Thu], 2012, 12:11
小児科医師の数が、全然足りません。ひと頃に比べて若干の改善にしかなってないんです。全国から求人募集されてます。救急対応してる国公立・民間の総合病院では、特に転職を求めてるんです。中にはハイリスク分娩を行う病右医療機関からの求人もあります。そしてこの場合は、高いスキルを求めてるんです。そしてまた、負担が多い診療科でして、1人から2人の体制で、外来と入院へ対応しなくてはならないケースが多いからなんです。
でも、医師の勤務条件を考慮してる場合があるんです。これは、新規の立ち上げや、再開の場合などです。そして、無理のないシフトを組もうと、女性医師のワークシェアを進めて、人員確保を実施してる医療機関もあるんです。また、小児科の現員医師数は、8537.6人でして、このうちの1458.6人は非常勤の、アルバイトになってます。これは、厚生労働省が調べたもので、必要医師数実態調査の結果なんです。給与水準が高いのは、北海道や東北地方となります。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vghgb
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる