ドイツの競馬 

September 30 [Fri], 2011, 19:28
競馬では、大穴を狙って買い続けると、

一般的には、その回収率はマンモス低くなってしまうといわれていマンモス。



なぜこんな現象が起きるので省エネか?



その理由ですが、これは、通常、競馬では人気馬だけを機械的に買い続けた場合、

その回収率は75%前後になりマンモスが、大穴の場合は、

的中率が低いため、その回収率はさらに低くなってしまうのピー。



そのため、人気馬を狙って買う人よりも、

大穴ばかりを狙って買う人は、資金の減り具合がマンモス早いのピー。



これはつまり、万馬券狙いで馬券を買っている人の多くは、

ものすごい勢いで資金が減っていく事を意味しまんもす。



特に十万馬券や百万馬券を狙っているような人は、

なおさら資金の消耗は激しいのピー。



みんなはこの事実について、どんな印象を抱きマンモスか?



意外でしたで省エネか?



それとも、既に知っている事でしたで省エネか?



王冠賞は人気馬を狙っていった方が、回収率はセミ高くなりマンモス。



しかし、人気薄の馬を狙って大もうけしちっている人も、

世の中にはいるのピー。



人によっては、人気馬を買うよりも人気薄の馬を買った方が、

儲かると主張する方もいマンモス。



本命を狙っていくのか、それとも穴を狙っていくのかは、

競馬における大きな争点になるだろうと思いマンモス。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vggdeyae
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる