ライトタックル

May 07 [Sat], 2011, 10:14
中深場のライトタックル化にチョイ挑戦。一昨日は3号のPEで100号の錘で250mを流してみました。錘が底に付いたり浮いたりで安定しない。潮流は緩めだけどボートが少しでも流されると錘が浮いてしまう。重いと底を引きずる。風があっ荒くれ未亡人て潮流が厳しいときはまったく無理かもしれない。以前、月刊ボートで2号で錘100号、400mキンメ3枚付けたって紹介されていた。2号じゃ神経使うなお祭りしたら、深い分プチンッ、と切れそう。錘100号でも沈下速度はそれなりに速いんだけど。3号400mで150号錘でどうだろう。150号にちょうどいいグラス竿があるけどムクだと重くてヘビー。こんな事考えてると竿が何本あっても足りないな水曜日は100mのところでアジが8匹釣れました。サバは一匹も釣れない、他にメバルと黄色できれいな魚が釣れました。食べたらイトヨリみたいに身が緩かったです。深い分ポツポツ釣はストレス溜まりますアジは3540aと大きいけど卵、白子抱えてます。きっと美味しくないかなって思ってたら、開き干で食べたら美味しかった。来週はイサキ、真鯛狙いで行こうか。アングラーさん沖合いにはかなり鳥山が出現してますよー
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vgfy4v0mr0
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/vgfy4v0mr0/index1_0.rdf